PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆Bodnant Garden(3)

2010/6の旅行記より。
Bodnant Garden】の続きです。

再び庭へ出る前に、まずは屋敷の周りから見てみましょう。

110306-3.jpg

こちらが本館。立派なオランジュリーがありますが、ここも館同様、見学は
できません。(残念!)

110306-2.jpg

正直、この建物は好きじゃない。新しすぎるし。

110306.jpg

しかし、眺めは良いです。(天気がよければ!)

110306-5.jpg

館からはこれくらの距離を取った方がいい感じ。

110306-4.jpg

館の前面のローンへと続く階段にはBellflowerが「こぼれ落ちた」風の演出。

110306-6.jpg

館の正面左手の道。奥へと続くパースペクティヴ。

110306-7.jpg

右へ折れると、ローンへ。

110306-8.jpg
110306-9.jpg

派手さはないものの、好ましい感じの植栽。

110306-10.jpg

屋敷の側面へ移動。
この赤い樹はなんなんですかねぇ~~?
百日紅のように、つるつる。

110306-11.jpg
110306-12.jpg

えらく古そうな。
アジアからプラントハンターが持って来たに違いありません。

110306-20.jpg

階段に咲いていた赤い薔薇。

110306-21.jpg
110306-22.jpg

コントラストがきついから赤薔薇は苦手なんですが、これはすてきでした。
写真よりももう少し、違う赤なんですよ。
※どうでもいいけど、大胆な剪定ぶりですね・・・。

110306-23.jpg

なんだっけ、これ・・・?
よく黄色のは見かけるんですけど名前が思い出せない~

110306-17.jpg

これもまた。

110306-18.jpg

手前の赤いのと、

110306-19.jpg

奥の白いの。どちらもドウダンツツジ系ですね、きっと。

110306-13.jpg

テラスからは下方の池が見え、

110306-14.jpg

この薔薇はもう、第一陣が咲き終わり、次の花芽が上がってきてました。

110306-15.jpg

他の薔薇は、

110306-16.jpg

腹が立つくらい、蕾っきゃない・・・。
2010年は春が遅く、変な天候でしたから仕方ありません。
でも薔薇を見に行って蕾しかないってのは、本当に腹立たしい!!

| UK_2010 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/99-7392270f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。