PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

◆Plas Newydd Country House and Gardens(2)

さて、【Plas Newydd】の続き。
※Ladies of Llangollenの居宅である同名の【Plas Newydd】とは別物。要注意!

天気はイマイチだけれど、とりあえず雨は落ちてない。
庭へレッツらゴッ!

110226-3.jpg

屋敷は海峡に面して立っているので、見下ろせば海。

110226-11.jpg

遠くにはSnowdonの山並み。(手前になんちゃって砲台がありますなー)

110226-12.jpg

ボート、いいねぇ。
と、そこへすごい騒音を立てて、水上スキーヤーが行ったりきたり。

110226-13.jpg


        いらっ

110226-14.jpg

としたりして。
いい歳(推定中高年)してアホか。<スキーヤー
うるさいっちゅうねん。

110226-7.jpg

庭はこぢんまりと、しかし手入れはしっかりとされています。

110226-8.jpg

だだっぴろい庭より、こういうサイズのスケール感の方が好きかも。

110226-6.jpg

噴水。

110226-22.jpg

110226-23.jpg

睡蓮は雨の日こそ、映えますね。

110226-20.jpg

オーナメントがちょっと・・・。

110226-19.jpg

微妙。

110226-17.jpg
110226-18.jpg

葉の緑が美しい。
このグラデーションとコントラスト。

110226-16.jpg

     あっ Robbin!!

110226-15.jpg

あまりに動きが早すぎて、撮影不可能!

110226-26.jpg

こりはだれかの忘れ物。シュ、シュール!

110226-30.jpg

さて、ウォールドガーデンを見終わったら、海側の遊歩道へ下ります。
ブリタニア・ブリッジが見えるところまで行って、そこで今度は林へ
迂回して屋敷へ戻ろうっと。(<と思ったのが運の尽き!!)

110226-29.jpg

時刻はこの時点で、閉館まで30分ほど。
余裕で歩いていたのです、最初は。

110226-28.jpg
110226-27.jpg

わー羊さんだー とか。鼻歌など歌いながら。

しかし、思うより距離が捗らない。
なかなか進む距離がいかなくて、諦めて、林道へ登り屋敷へ戻ることに
したときはすでに遅かったのです・・・。

110226-24.jpg

あと10分で閉館。
しかし、どう考えても10分では戻れない場所にいる自分。ドキドキ
しかも雨まで降ってきたので、東屋で雨宿りしたり。

        ・・・ヤヴァイ。

門とか閉められたら?!
どう考えても、職員が林まで探しに来るとは思えない!
駐車場のゲートが閉まったら出られないし?!
それより何より、トイレに行きたいよ~っ!!


   うわーーーーーーーーーーーーっ(パニック)


結果的に、なんとかなりました。。。走ったし。
しかし、背中につめたい汗が流れたのでした。
実際のところ、こういう施設で閉園時間を過ぎたらどうなるんでしょうね??

| UK_2010 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/94-8d934ea1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT