under_the_willows

ARTICLE PAGE

Halcyon Days(2)

ケロさんからのリクエストにお応えして。
とっ散らかったクローゼットを漁ってみました。

110117.jpg

えーっと、これはイースターエッグシリーズで。
このときは台座付じゃなかったからか、少々お安かったのよね。
これで、52.75GBP(≒7,500円)くらいかな。

110117-2.jpg
110117-3.jpg
110117-4.jpg

このとぼけた感じの、いかにも欧米人風なイラストがたまらんね・・・。

110117-5.jpg

これはちょっとしたエピソード付き。
タイトルは"The Frog Prince Bonbonniere"。
"Bonbonniere"とはフランス語で、「砂糖菓子(金平糖など)入れ」の
意味なのですが、あきらかにこれは語感だけ拝借した模様。
だって、全長でも3cmないし。
中の空洞部分に金平糖入れたって、20粒入らぬ大きさですから。

110117-6.jpg

写真は底面の絵です。
キモかわいいわね~~、このカエル!!

110117-7.jpg

取り出すと、このように立体的なカエルちゃんが出てきます。
底のイラストのすてきさに比べると、フィギュア部分はイマイチ。
海洋堂の方が作り込みは上だな。。。

110117-8.jpg

グリム童話でしたっけ?
カエルの王子にキスすると、王子にかけられた呪いが解けて美王子に
変身!!・・・ってヤツ。
裾の部分にはこのような言葉が書かれております。

 How many frogs must we kiss before we find our prince charming?

わー、なんて意味深なっ!!
最初の一匹で当たりを引く幸運な娘っこだって、いるでしょーに。
たぶん、めったにはいないでしょうけど。

110117-9.jpg

底面を開けると、蓋裏はこんなイラスト。
手が込んでますよね~??<トンボ=カエルのエサ

で、お値段が71.50GBP。(≒10,000円)
これをヒースローのハロッズで見つけたときは、即買いでしたわ!!
私が係りの人にディスプレイを開けて出してもらってるとき、通りかかった
ドイツ人ビジネスマンが「僕も欲しい!」と言ったものの、一点しか在庫が
ございませんでしたのよ。ホホホ。
早い者勝ちでございます。

ちなみに、この辺のもの、すでに【Halcyon Days】では値上がりしてます。
在庫切れの品も多い。
オークションサイトではプレミアも付いているようです。

      売らないけどね。

えへへ。

110117-10.jpg

お次はコレ。
比較的最近のモノ。

有名な、『たのしい川べ』のヒキガエルくん。

110117-11.jpg

こちらが本の挿絵のヒキガエルくん。
この作品、イラストレータは何人かいるんですけど、やはりこの
E.H.シェパードさんのが一番有名。
※A.A.ミルンの『くまのプーさん』のイラストを描いてる人です。

・・・ちょっと挿絵とイメージ違うんですけど。
同じイラスト、なのかな?
カラーとモノトーンの差?

110117-12.jpg

中には本の一節が。

110117-13.jpg

これはかなり、大きめのもので、全長は4×3cmくらい。
厚みは1.5cmほどあります。
底のブルーもかわいい色。こんな色の車が欲しい。<ローバーミニ的な?


他にもあるハズ!(でも見つからない~)
鋭意捜索中です。

2 Comments

ケロ  

v-535ぎ~~~~~~や~~~~~~!!
こ、これはもう・・・(絶句)
売ったらアカン!絶対に!
いいなぁ、最後のヒキガエルくん、もちろん知ってますとも。
良い味出してるなぁ。
Bonbonniereの底絵はすばらしくキモ可愛いけど、
確かに立体の部分は、もう少しがんばれーって感じですね。
でも、このいいかげんな感じもとても良いです・・・。
ふう、エエもん見せていただきました、ありがとう^^

2011/01/18 (Tue) 10:44 | EDIT | REPLY |   

真木  

えへへ

これ、v-535さんにはわかってもらえると思いましたワ!!
他の人の反応は鈍い・・・つか、「こんなものにそんな値段出すの?!」
と明らかに不評。<特に家族に不評
ちっ、カエラーの気持ちのわからぬ輩ぢゃ。v-409
他に持ってるヤツはニャンコのとか、テントウムシなど、カエル系と
比べると普通にかわいすぎて、イマイチ・・・。
見つかったらupしますわ!

2011/01/18 (Tue) 11:34 | EDIT | REPLY |   

Post a comment