PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■Mt.Snowdon(Yr Wyddfa)

2010/6月の旅行記より。

101013.jpg

木曜に行ったら、「予約でいっぱい!」と断られた登山列車【Snowdon Mountain Railway】。

・・・ふっふっふ。( ̄m ̄)

B&Bに泣いて戻ってぶー垂れていたら、親切なご主人が予約決済してくれて、
無事に土曜朝の列車に座席を予約することができたのです~♪
(往復25.00GBP≒4,000円弱)

101013-3.jpg

(休暇中、夏季は混雑必至なので、要予約のこと。ネットでできます)

101013-2.jpg

この人だかりを見よ!
これ、すべて予約してる人ね。
当日いきなり行っても乗れないのさ・・・。
(左奥のおっさんの子供の時の姿が想像つくわぁ・・・かわいい!?)

なんとこの汽車、1869年開通なんですってー。
ひょえーーーっ・・・ですわね。昔の人って本当にすごい。

標高たったの1,000mの山ですが、これでもWalesおよびEnglandでは最高峰。
LEさんによると、歩くと死ぬほどたいへんな目に遭うそうです。
列車だと、小1時間ですけどね。

101013-4.jpg

昔懐かしの、切符を切る鋏。
私が中学生?の頃、自動改札化が進み、改札鋏は廃止になったよーな?
その時以来なので、本当に懐かしかったなぁ。
改札の駅員さんが鋏をリズミカルに刻む音、今でも覚えてるんだけどねぇ。

101013-5.jpg

登山鉄道らしく、鋏の形はピラミッド形

101013-6.jpg

ラック式鉄道なので、

101013-7.jpg

こんな感じになっております。

101013-8.jpg

客車はこんな雰囲気。
チケットにはコンパートメントなんて書いてあるけど、個室ではありません。
扉毎にベンチシートが並んでいるので、客室の中を立ったり移動できない仕組み
になっています。

101013-9.jpg

汽笛を吐いて、出発!
たいへん狭い軌道を進みます。下を見るとちょっとコワイ!

101013-10.jpg

車窓の景色はまだまだ、のどか。

101013-11.jpg

廃屋が目立ちますね~。

101013-16.jpg

と、見たまんまズバリの【Halfway】駅。
こちらで下りの列車と待ち合わせします。(1車線しかないので)

101013-12.jpg

ちなみにこの列車、帰りは1時間後に乗り遅れると座席は保障されません。
つまり、頂上での猶予は1時間だけ。
帰りも列車で下りたければ時間厳守です。
(歩いて下る・・・というのなら話は別!)

101013-13.jpg
101013-14.jpg

5合目(?)を過ぎると、徐々に山っぽい景色が始まります。

101013-15.jpg
101013-17.jpg
101013-18.jpg
101013-19.jpg
101013-20.jpg

車内ガイドのテープ、なんて言ってたっけ?
たしか、この辺のゴツゴツした岩が、Stonehengeのサーセン石と一緒だとかなんとか?

101013-21.jpg

眼下遠くには線路と並行した登山道を歩く群れが。

101013-22.jpg
101013-23.jpg
101013-24.jpg

歩いている人はものすごく多かったナ~~。
駐車場に車を停められた、幸運な人たちなんだなぁ~~。

101013-25.jpg

人は自分の意思で山登りするからいいけど。
犬連れってどうなん?!
けっこう、バテバテの犬もお見かけしました。。。

101013-26.jpg

あと少し!

101013-27.jpg

         到着!!

101013-28.jpg

頂上にはそこそこ立派なカフェテラスが出現しておりました。
昔、登ったときはしょぼいのしかなかったのに。。。
スイスちっくなカフェがあり、トイレも完備。
しかし、大混雑!!(@@;

下から自分の足で登ってきた人は冷たいものでも飲んで休憩したいでしょうね~。
労せず登った私は疲れてないしその辺に座ろう・・・と思うけれど、すごい
混雑で足の踏み場もないくらい。
恐るべし、ハーフターム。
恐るべし、休暇シーズン。

(頂上からの眺めはまた次回)

| UK_2010 | 19:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ああもう

あの登山は思い出しただけで疲れる。。。。
こんなに簡単にのぼれるのにねぇ~~~。

| LE | 2010/10/13 21:48 | URL | ≫ EDIT

次回はぜひ

この登山列車で。v-63
あ~~、でもなぁ。
登りの車内はずーーーーっと音声ガイドが延々しゃべくるので
こういう騒音に不慣れな方には厳しいかも・・・。
テープガイドが流れてる間は客同士も会話できないしね。
あれ、止めてほしいものです。

| 真木 | 2010/10/14 10:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。