PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■Chirk Castle(5)

Chirk Castle】の続き。<いつまで続くの?
※あと少しだけお付き合いください。。。

100830-2.jpg

さて、庭巡りをしてお腹が空きました!!
併設のカフェでランチ~

100830.jpg

城の中庭(Court)の一角にカフェへの入口がありまして、

100830-3.jpg

立派な藤が壁面を覆うよう!!
テラス席は直射日光浴びまくり!
美白信者なので、とっとと中の席へ。

100830-4.jpg

National Trustのたいていのカフェはセルフサーヴィス方式。
カウンター周りの食品、お菓子、飲み物、それに温かいメニューの中から
好きなものを選んで、キャッシャーで精算。

100830-5.jpg

壁が厚い、中世の建物の1階は窓も小さくてほとんど日が差さず、
ひんやり。暗いけど、涼しい~♪

選んだものは、マッシュドポテトと豆とキノコの煮込み?
それにエルダーフラワー・スプライト!(<プレッセじゃなかった)

100830-6.jpg

この写真を見た姉曰く、

    「・・・ゲロ?」

なわけ、あるかーーーーーっ?!
ぷんぷんッ。
まったく、語彙の乏しい女め。

見た目はともかく、味は単調ながらも美味しかったですよ!!

さて、再び中庭へ出ますと。

100830-7.jpg

別の一角には城の使用人たちのダイニングがありました。
ここの壁には「正しい使用人の行い」的な標語が掛かっていて、
面白かった。
使用人への給与台帳も中世からのものがコピーして置いてあって、なかなか
興味深い。
執事が1年ももたずに辞めたり、何十年も仕えたりの違いは何だったの
かなぁ?とか。家政婦頭の給料とシェフの給料の差とか。
生の個人情報バリバリで面白いです。

100830-12.jpg

中庭の地下深くには井戸の名残も。
これがすごく深い!!
その昔は篭城戦なども想定してあったのかもね。

100830-8.jpg

dungeonも残っていて、兵士の詰め所址とかも見られます。

100830-10.jpg

こういう城の螺旋階段は暗くて狭い。(戦略的都合上)
英国サイズの女性(・・・)が、同行者に「やだ、降りられないわ!」と
叫ぶ。あなたは正しい。
幅がね・・・。ムリっぽ。

100830-11.jpg

これは私の大好物(?)の、

100830-9.jpg

いにしえのトイレです!!

トイレの遺跡が大好きだ・・・(うっとり)。←ヘンタイ

100830-13.jpg

庭へ戻ると、中世兵士のコスプレイヤーが対戦相手を募集しています。

100830-14.jpg

親子連れのお父さんがチャレンジ。
(子供にそそのかされていました・・・)
けっこうガタイのいいダンナに鎖帷子を着せ、

100830-15.jpg

おもちゃの剣で打ち合う。。。
子供よりお父さんの方が生き生きしてたわー。
男って。(以下略)

| UK_2010 | 01:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

え?おげろじゃないのー?!v-12

| naoko | 2010/08/28 06:16 | URL | ≫ EDIT

ゲロじゃありあませーんっ!v-412>naoko嬢

| 真木 | 2010/08/30 10:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT