PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■OswestryのB&B(3)

2010/5~6月の旅行記より。
Shropshire州(England)にあるB&Bの続き。

100822.jpg

絵に描いたような、カントリー・コテージ!!
あー築何年か、聞き逃したわ・・・。

100822-2.jpg

玄関脇には魔よけのピラカンサ。

100822-3.jpg

フロント・ヤードの林檎の木にはバードフィーダーがいっぱい。

100822-4.jpg

ちょうど四十雀がエサを食べてました。

100822-5.jpg

足元にはこのコ。
なんという鳥かしらー? ←野鳥に詳しくない私

100822-6.jpg

コテージの左端には美しい小川が流れていて、バックヤードへ通じる通路
にはモッコウバラのアーチ。

100822-7.jpg

小川を挟んで反対側の牧草地には牛さん。

100822-8.jpg

つっやしてますな!
思うより、牛のシェイプってシャープ。
お尻なんて、よぶんなお肉が付いてない!

100822-9.jpg

とにかくもー、どこもかしこもすてき。
天気が回復したのもあって、尚更美しいのよね。

100822-10.jpg

大好きな西洋柳の木!
日本ではあまり好かれない木だけど、私は好き。

庭好きのマダムに質問。
これだけの庭ですもの、そうとう年月と費用が掛かったのでは?

するとマダム、答えて曰く。

    「年月はともかく、費用はほとんどゼロよ!
     ぜーんぶ、お友達の庭や、その辺に生えてたりするものを
     もらって来て、増やしたものなの。
     後は種から育てたり。
     挿し木でなんとかなるものばかりよ。
     あのモッコウバラも、挿し木で育てたの。5年くらい前かしらね?」

なんですとーーーー!!(@@;
す、すごい。
究極のエコガーデンですな。。。<注:ケチと言ってはいけませぬ。
私も見習わなくちゃ。

それにしても・・・
私が一番気に入ったのは、この小川!

100822-11.jpg

小さすぎず、大きからず。
流れは(昨日の雨もあってか)遅くはなく、澱んでいない。

100822-12.jpg

見てください、この木の佇まい!キャーっ(興奮)
こんな川縁に住むのが夢だわ~~。

100822-13.jpg

・・・しばし、夢の世界に浸る。(笑

100822-14.jpg

バックヤードから見た、コテージの裏側。

100822-15.jpg
100822-22.jpg

この広さの庭を、ほとんどもらいもので賄うとはなかなかやれること
じゃないですよねーーー。

100822-16.jpg

フウロウソウ。>nobukoさん、コレですよ!

100822-17.jpg

スカビオサ。

100822-18.jpg

レディズ・マントル。

100822-19.jpg

ウツギ。

100822-20.jpg

ライラック。

100822-21.jpg

これ、なんだっけ。
いつも忘れるんだよなぁ。
※そうそう、思い出した!アリウムの一種で、Nectaroscordumですわ。読めないっちゅの!

100822-23.jpg

驚いたことに、木瓜もあったり。

100822-24.jpg

こちら、シンボルツリー。

100822-25.jpg

緑のモミジもいいものですね。清涼感があって。
ちなみにこのB&B、一泊朝食込みでダブル35.00GBP(≒5,000円)なり。
安い!

| UK_2010 | 20:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

この小川のサイズといい、エコガーデンといい
ここも私のツボです!
朝食込みで35ポンドー?!
ここも気に入った!
○ン害はね、
猫が嫌がる音波を出す機械と、障害物(キツネ用)として植木鉢を置く事で解消しました。
ほっ

| naoko | 2010/08/21 05:15 | URL | ≫ EDIT

んふ。

naokoさん、こちらのB&Bはダブルだと60ポンドですのよ。
とってもお値打ちなのですわ。
次回、Walesに行く際はお友達になったご老人のお宅に
寄せてもらうことになった(?)ので、泊まれないのが
残念です。ここの近所なのよー。
v-294
「猫が嫌がる音波を出す機械」、そんな最終兵器が?!
日本では、夜にたむろする若者を撃退するために
「若者しか聞き取れない嫌な音を出す機械」があるけど
動物向けは聞いたことないよ!!

| 真木 | 2010/08/24 10:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT