PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■Bridportの朝市&Westbay&Beaminster

2018年6月の旅行記より。

さて、女3人旅の2日目。
この日はみんなが楽しみにしていた、Bridportの朝市(土曜)へ。
宿からは20分くらいの道程。

180823-23.jpg

まずはコテージに用意されていたスコーンをテラスで。
うーん、あまーい。
でも美味しい。

さて、一路、Bridportへ!
駐車場も運よく入れられて、ささ、いざやいざや!(わくわく)

20180822.jpg

幾筋か、市が立っている道と、そのそばには常設のお店もちらほら。

180823-25.jpg

たしか、週に二度くらいこういう市が立ってるみたいです。

180823-26.jpg

玉石混交で、こういう蚤の市っぽいのもあり、パンやチーズなどの食料品の
お店もあり、花を売ってるところもあり・・・。

180823-29.jpg

不用品っぽい店もあり、

180823-28.jpg

なんていうか、

     のーーーんびり

した雰囲気です。
売り手も買い手もギラついてない。(^^;

20180822-2.jpg

ドアノブ専門?

180823-24.jpg

カトラリーは新しいのから古いのまで。

Naokoさんは直感の人。3人の中で一番、パッと何事も決める。
決めるのが早い!

Nobukoさんは逆にいろいろ悩んで決められないタイプ。
う~ん、どうしようかな?これでいいのかな?部屋に合うかな?とか
考え出すと決められなくなっちゃう。でも何か買いたい思いが強い?

私は特定の物にこだわるタイプ。笑
欲しいものが決まっているので、その範囲内でどこまで持って帰れるかの
戦い。
特に私の集めているものは重い!<本とか瓶とか
時間的にあまりじっくり見られなかったけれど、ここの常設の古本屋さんも
なかなかマニアックな蔵書でした。
またいつか来たいなぁ。

そうそう。
常設のアンティークショップの椅子にきれいな猫が座ってて。
たしか、エジプト系のスレンダーな縞々のグレーの猫。

180823-27.jpg

なんと、この子、名前がSushi!
Naokoさんの愛猫といっしょですよ。
おとなしくてねぇ。Nobukoさんと一緒になでなでしてしまいました。

Bridportのアンティークショップのお店の人にあなたたち日本人?と声を
かけられお話しして。
ついでなのでお昼にお勧めのお店がないか聞いてみたら、Westbayという
海辺の町の"Rachel's"というお店が美味しいとのこと。
Westbayにもアンティークショップがあるとリサーチしていたので、元々行く
つもりでした。
よっしゃーっ!

20180822-3.jpg

駐車場は満杯。
そうよねそうよね。
土曜だし、天気がいいんですもの。
みんな、海辺へ出かけるよね?!
(でもなんとか突っ込めました)
奥に見えるのが有名な丘です。(後述)

20180822-5.jpg

ここは元々リゾート地ではなく、漁業の町です。

20180822-4.jpg

それだけに垢ぬけない感じはいなめませんが、活きのいい魚には出会え
そうでしょ?

お目当ての"Rachel's"は海に近いマリーナにありました。

180823-36.jpg

オーダーされてから30分くらいで出てくるみたい。
カウンター式の店が5店舗くらい並んでいて、その前のスペースにテーブルが
あるのだけれど、お店の名前の書いてあるテーブルにしか座れない仕組み。
で、他の店のテーブルは空いてるんだけど、"Rachel's"には空きがない!
オーダー終わった人から順に空いた席に座るわけ。
けっこう、待ちました。さすが人気店。飛び入りで寄ったらどこの店が一番
美味しいか、私たちにはわかるはずもありません。口コミ、大事!

180823-35.jpg

とにかく、魚介類やろ?!と。エビプレート。

180823-34.jpg

Westbay蟹のサラダとチップス。

180823-33.jpg

イカフライとチップス。

みんなで仲良くシェアo(^▽^)o
うんまい~~
おばさんのお勧めに間違いはなかったね!!

20180822-24.jpg

関係ないけど、この格好で歩いていたら全身赤ずくめのイギリス人マダムに
「あなたの洋服、私好きよ( ^ω^ )」と褒められました。
NaokoさんとNobukoさんに、「派手好きな人は派手好きに好かれるのね・・・」と。
ひ、ひどーいっ。^^;

20180822-25.jpg

Naoko嬢ってば、食後にアイスまで食ってましたぞ。(いつのまに)
私とNobukoさんはお腹いっぱいだったのに・・・。
痩せの大食いめ・・・。

180823-37.jpg

さて、お腹もいっぱいになったところで、せっかくなので海岸へ!
ここが有名なドラマ【Broad Church】の舞台になったところですよ!

180823-38.jpg

あの崖の付け根が少年の殺人現場ですよっ!
すごい壁の断層ね。ボロボロと崩れてくるような・・・。

20180822-10.jpg

ここは昨日のDurdle Doorの浜辺よりもっと石が小さくて、一歩歩く度に
ズボッ、ズボッと靴が石に埋まりとても歩きにくいです。
むしろ、裸足の方が歩きやすいかも。

180823-39.jpg

時間があればあの丘を歩いてもよかったでしょうけど、今日は我々歩く
準備をしていなかったのでパス。

180823-40.jpg

いったん、宿へ帰り、戦利品を激写。
私は本を4冊に、毒の緑の瓶を2つ。
それに友だちへのお土産に鳥の意匠のガラス小瓶。←鳥好きだから
ダンディーのマーマーレード瓶はNobukoさんが値切ってくれましたー!やほぅ。

夜はBeaminsterのすてきガストロパブでディナー。
少し家で休んで出発です。

20180822-12.jpg

しかし、Beaminster、初めての町なのになぜか見覚えが・・・。

20180822-13.jpg

すごい薔薇。

20180822-14.jpg

うちの母が好きそうな、派手派手の薔薇です。
古い家にはこれくらいVividでもいいかもしれないね・・・。

20180822-15.jpg

小川が流れていたり、

20180822-16.jpg

きれいな芍薬の大きな群生があったり。
何か、見覚えがあるような?ないような?

180823-47.jpg

正直、イギリスの田舎町なんてどこも似たりよったり。
教会だって、似てる。
でもこの教会への入り口といい、手前の薔薇のお宅といい、デジャヴュ・・・。

あれあれ?
ここ、何年か前にNaokoさんと来なかったっけぇ~~??
(にわかに蘇る記憶)

お互い、霞んでる記憶を探り合う。
うん、確かに来たよね?!
あの教会の、中にも入らなかったっけ?!

なぜ確信があるかというと、ここの教会へは階段を上らないといけないのですが
階段を上れない高齢者用に、なんとエレベーター(!)が設置されてるんですよ。
こんなの、他に見たことないし。
他で見たことがなくて、二人の記憶にあるということはやはりここはかつて
立ち寄ったに違いない!

我々の方が高齢者か?(^^;←記憶力、悪すぎ
あー、すっきりした。よかった、思い出せて。

そうこうする内に、予約時間になり、パブへ。

20180822-18.jpg

私たち、暖炉の前の一番いい席に案内されました。(ほぼ一番客)
奥には明るいコンサーバトリの席もあって、そっちの方が(写真を撮るには)
いいかなと思いましたが、よく見るとそちらはややカジュアルな席で、しかも
カップル専用(二人掛けのみ)でした・・・。
そうこうする内に、予約客が集まり始め、店内はそこそこ満杯に。
さすがは土曜の夜。美味しいお店は人気があるもの、予約しないとね。

180823-41.jpg

私の前菜。
タコだったかな。

180823-42.jpg

Nobukoさんは思い切って(?)、生牡蠣をチョイス!

180823-43.jpg

私の白身魚。

180823-44.jpg

Nobukoさんのメインはなんだったかな~?

180823-45.jpg

Naokoさんはアイスを食べた報いか、お腹が厳しいとのことでベジタリアン
メニューのみ。(え?これだけで足りるの?)

180823-46.jpg

私の誕生祝いということでお二人が奢ってくれたですよ!!v(o゚∀゚o)v
ありがとうございます。まったくめでたくないけどっ。

20180822-23.jpg

9時前くらい?
ようやく日が傾いてきました。
お腹いっぱいだー。


(追記)

Bridportの市を散策中、こーんなのが!!

180823-30.jpg

     えっ?なにあれ?!(°_°)

180823-31.jpg

スチーム・・・車?
蒸気自動車だ!!

180823-32.jpg

"Bridport Foundry Haukage Co."って書いてありますよ。
ローカルの鉄などの鋳造業者さんみたいですね。
今でも公道をこういう大昔のテクノロジーが走るのってすごいことだなぁ。

気のせいか、運転しているおじさんたちも誇らしげ、でありました。

| UK_2018 | 16:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わー!なんて盛り沢山な一日!お買い物、それぞれショッピングのスタイルが違っていて面白いな♪ 私はきっと「何でそんなもの買うの?」っていわれるようなものばかりをあれこれ選んでしまいそう。で、きっと欲しいものは大きすぎて持って帰れないので諦めちゃうタイプかな〜。
あああっ!この崖っぷちはっ!かなり急な上り坂なんだねっ。ドラマが蘇ってきた〜。
魚介類のワンプレートディッシュも美味しそう。皆でシェアして少しずつ味わうのも楽しいね!ディナーは真木さんのお誕生日ディナーだったのですね☆ こんな楽しい一日の終わりにお友達と素敵なディナーでお祝い。おめでとうございます、真木さん!

| paprica | 2018/09/08 14:20 | URL | ≫ EDIT

もりだくさん

papricaさん

ほんと、女子旅の良いところはお買い物や観光がゆっくりできる
ところですよね。
男性はどうして、買い物とか苦手なのかねぇ。
いろいろ見て周るだけでも楽しいじゃない?
たぶん、Naokoさんが決断早いのは旦那さんを待たせられないせい
ではないかしら・・・?笑

papricaさんは買うより生み出す(作り出す)方の人っぽい気がする。
ストール出す方?!笑

美味しいディナー、しあわせでした。^^

| 真木 | 2018/09/10 10:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/466-585c8852

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT