PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■Honister Pass & Buttermere湖

2017年6月のイギリス旅行記より。

午後すぎまで[Acorn Bank]でまったりしてから、湖水地方北部最大の町、
Keswickを目指します。
ここからButtermere湖を目指す峠道、通称[Honister Pass]という風光明媚な
道のドライブです。

リンクを見ていただくとお分かりかと思いますが・・・。
この峠道、ものすごい険しいゴロ石の山の中腹や谷を通る細道でして。
しかも、一通ではありません・・・。
ところどころに設けられた退避所を使いながら、対向車をやり過ごすという
恐ろしい道・・・。
とてもとても、景色を楽しむなんて余裕はNothingでございます。(^^;

170720.jpg

わかりにくいですけど、日本のようにガードレールなんてものはなく。
すべては自己責任。

170720-2.jpg

小高い山頂に駐車スペースがあったので、ここで一服。

170720-3.jpg

余裕があれば、滝へ向かうトレッキングコースを歩いてみたりしても
いいかもしれない・・・。(余裕なしでしたが)

170720-4.jpg

白い顔に黒いくるくる巻き毛の子羊ちゃん。(双子)

170720-5.jpg

右は母羊、不思議なことに白い・・・。

170720-6.jpg

この羊たち、かなりの高所におります。
だいたいにおいて、山羊や羊って蹄が2つに分かれている生き物は
岩場や足元の悪いところでも平気なんですよね。
思いがけない崖っぷちにいたりして、見ている方が怖いです。

170720-7.jpg

そして、意外にも羊の尻尾はながーい!!

風がとても強くて冷たく、我々はこの日、しこたま着込んだ上にダウンを
着ています。
それでも手はかじかみ、鼻は垂れるという・・・。

休憩もそこそこに、再びKeswickへ戻る前にせっかくなのでButtermere湖に
寄ってからKeswickへ戻ることにしました。

170720-8.jpg

ネッシーならずとも、恐竜でも出て来そうな氷河期の湖です。

170720-9.jpg

そしてどことなく、わが日本の高原の景色にも似てたりして。(^^;

170720-10.jpg

正直、この辺りの山は木が生えていないので、日本の大とはまったく
雰囲気が違います。
でも、山のシルエットだけだと近いものを感じる。

170720-11.jpg

「イングランドには山がない」と言われるほど、イギリスは平坦なお土地柄。
スコットランドにほど近い、ここカンブリア州ですら、一番高い山でも1,000m級。

170720-12.jpg

それでも、海抜の低い土地ににょきっと直立する山は勇ましく。
この湖水地方がヴィクトリア時代にリゾート地として人気があったのも
むべなるかな、です。

さーて、運転に神経をすり減らしつつKeswick方面へ戻りましょう。
町に辿り着き、なんとかCO-OPでSimカードを購入し、惣菜などを購入。
今夜はB&Bで軽く食べる予定。

| UK_2017 | 00:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

あぁ~、こういう景色を生でみてみたーい! なだらかな丘と緑と羊たち!いいなぁ。 私が運転したら転げ落ちそうですが。。。 素敵~。
羊さんの背中が赤いから「血を流してるっ!」って一瞬焦ってしまったけれど。。。マークなのですね~。ですよね~。 尻尾がこんなに長いのって。。。普通なの?!ポルトギースウォータードッグみたいっ。
こんな素敵な湖のあたりはリゾート地なのでしょうか。ひっそりとこういうところで暮らすものも素敵~。

↓↓のお庭の花にうっとり。高校の時からのお友達とこうして旅ができるなんていいな~♪ 一人でまわるよりもずっと楽しいですよねっ!

| paprica | 2017/07/27 05:20 | URL | ≫ EDIT

色は赤青黄緑が多いです<羊のマーク

そうなの、papricaさん、羊たちは別に血だらけ・・・ってわけでは
なくて、マークなんですよ~。
隣の牧場の羊と混じらないように、ね。

羊の尾っぽは基本的に長いみたいですよ。
断尾することもあるかもしれないけど・・・。
日本でのイメージでは短いですよね?
ま、それほど身近な動物ってわけじゃないので曖昧なイメージだけど。笑

この湖もとても有名なところなんです。
ところが、湖自体とても広いし、湖水地方には何百という湖がある
ので観光客の集中がないの。
(※ウィンダミア湖畔は観光客しかいません)

静かで、雄大で、少し寂しい感じの景色。
そういうのが好きな人には楽しめると思いますが、賑やかなリゾートが
好き!という人向けではありません。笑

友達との旅行。
気心が知れてないとそれはそれで疲れそうだけど、私たち、なんだかんだで
30年の付き合いだし、姉妹より近しいので遠慮もなく?
でも姉妹ではなく友人なので、程よい距離感もあるのでうまくいくのかも。

| 真木 | 2017/07/27 13:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/447-529c9875

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。