PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■Keswick近郊のすてきB&B

さて、2017年6月のイギリス旅行から戻って1ヶ月!!
あっというま!(@@;

記憶が鮮明なうちに、旅行記をつけねば・・・。忘れてまう。笑

まず、今回の旅行は前半・後半に分かれています。

前半6/8~6/18までは、高校時代からの友人Mとの二人旅。
後半は、Mが帰国してから自分が帰国するまでの1週間。
この間は1人でYorkの定宿へ行き、帰国前2日はマンチェスター空港
近郊で過ごしました。

今回の旅行は北部イングランド~ヨークシャー・デールを巡る旅がテーマ。

友人Mは図書館司書をしており、イギリスの児童文学好き。
というわけで、湖水地方をメインテーマにしたんですけど・・・。

湖水地方と一口に言っても広いんです!!

大まかに分けると、北部はKeswickを中心として東のPenrith辺りまで。
中部から南部はWindermereとAmblesideを中心にし、Kendal辺りまで。

我々は今回、FinnAirを利用して、成田発、ヘルシンキ乗り換えで
Manchester空港往復というチケットを押さえました。
マンチェスター空港に着くのが17時。
そこから入国審査、荷物受取、レンタカー借り出し・・・と考えると、
どうしても空港を出発できるのは早くても18時頃。

日が長い時期とはいえ、初めての場所、しかもド田舎でありますから、
暗くなっては宿を見つけるのも難しい。

なので、空港から1時間半以内に辿り着ける湖水地方南部からアプローチする
のが常道かと思いますが、私たちの旅程(木曜到着)だと南部の観光施設の
休みと重なり、都合が悪くて。

仕方なく、空港からは若干遠い(2時間半)のですが湖水地方北部から入る
ことにしました。

ちなみに、今回借りた車はSIXTで、プジョー308(しかも新車!)のAT車です。
貸出のスタッフに、フルカバー保険に入れ入れとしつこく言われるも、
入りませんでした。
だって、これまで一度だってぶつけたことないし。
借り賃トータルの2/3くらい、さらに保険代が掛かるんですよ?!
ありえないでしょ?

友人Mはペーパードライバー(<私の友達、こればっかり・・・)なので、
今回もわたくしが一人で運転します。
ええ、運転はキライじゃありません。笑

ただ、長いフライトの後の長距離運転は正直、さすがの私も疲れました。
歳かな・・・。(--;

事前にしっかり学習してきたので、B&Bのわかりにくい入口もあっさり
見つけました。(ほっ)

170712.jpg

時刻は夜の21時半。
事前に遅くなる旨、連絡していたので、宿のマダムがちゃんと出迎えて
くれました。

わー、すてきなところじゃない?!

170712-2.jpg

我々が借りたのは元納屋(Barn)の一角で、きれいに改装されていて
丸ごと1軒です♪

170712-3.jpg

この居間から見える右手が母屋。
天気は荒れています。
でもこの明るさよ・・・。

170712-5.jpg

1階は居間とキッチンとダイニング。

170712-4.jpg

朝食はコンチネンタルです。残念ながら。
(でも、却ってこの方が自分たちの好きにできて落ち着きました)

170712-6.jpg

2階には寝室が2つ。ツインとダブル。
我々はツインだけ借りましたが、家族とか友人同士なら2室あればちょうど
よいですよね~!

170712-7.jpg

トイレにシャワーは最新式で、お湯の出もトイレの排水も完璧。
寒いからか、夜はちゃんと暖房も入りました。
加えて、ベッドリネンもタオル類もすべて清潔かつきちんとしたものでした。

この日はとにかく疲れたので、このまま就寝。
翌朝、Mが支度をしている間に私は近所を散歩。
(Mはとてものんびりさんで、ぐずっ子なのです ^^;)

170712-8.jpg

我々のコテージ。右手が母屋の入り口。

170712-9.jpg

昨夜の不穏な天気は去り、今朝は眩しいくらいの青空。
玄関上部には、

170712-11.jpg

17DC30 とあります。
つまり、1730年築。
えーと、ほぼ300年前の建物?(@@;

170712-10.jpg

ノッカーは蹄鉄とお馬さん。
元は馬小屋だったのかも。

170712-12.jpg

我々のプジョーくん。
クセのあるフランス車にしては、なかなかすてきな車でしたけど、
燃費がとても悪かったわ・・・。

170712-13.jpg

同じ敷地内にある、隣のB&B。
こちらの方がビジネス度が高そうでした。
断然、我々の方がすてきでした。(断言)

170712-14.jpg

さて、遠くに見える車道まで少し歩いてみましょう♪

170712-15.jpg

接着剤を使わない、昔ながらの石塀。

170712-16.jpg

そのすき間からニョキっと。

170712-17.jpg

青々とした、美しいコケ的生き物。
さわさわ撫でてうっとり。

170712-22.jpg

牧草地には羊さん。
春先なので、どの母羊も子羊といっしょ。

170712-18.jpg

その羊たちが公道へ飛び出さぬよう、車道に面した入口は

170712-19.jpg

蹄生物には渡れないようになっています。

170712-20.jpg

田舎道とはいえ(だから?)、みんなハイスピードでガンガン走って
来ますからね。はねられたら一巻の終わりです。

170712-21.jpg

車道を背にして、来た道を宿に向かって戻ります。
あらー。
また黒い雲が・・・。

170712-24.jpg

山、ですよねぇ・・・(^^)
たとえせいぜい1,000m級とはいえ、山は山です!
丘じゃない。

170712-23.jpg

日本の里山とも近い気がする。
私は海より山の方が好きです。
何といっても、日本は山岳地帯ですからね~。
だだっ広くてフラットな地形には退屈しか覚えません・・・。
(だからアメリカとかフランスが苦手なのカモ?)

170712-25.jpg

散歩を終えて、朝ごはん。
シリアル、フルーツ、ヨーグルト、パン、ジュース、コーヒー紅茶、パン。
いやもう、これでじゅーぶんであります。^▽^

| UK_2017 | 00:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~!&お帰りなさい!
ははは、やっぱりお天気が、、、(苦笑)
でも楽しい旅行になったようで、本当に良かったです。
そうなんですよね、滞在中の期間にいろんなことがあって、、、英国今年は祟られてないか?ってちょっと思ってます(^▽^;)
B&Bがやっぱり素敵です。毎回真木さんの選択眼の確かさには唸らされてますよ~
コンチネンタルでもこの充実度。いや、日本人にはこれくらいでちょうど良さそうな、、、(笑)
湖水地方、景色綺麗だし旅行先としてはすごくいいところですよね。
旅行記の続き楽しみにしています(^^♪

| Saori | 2017/07/12 18:07 | URL |

湖水地方

Saoriさん

はろはろ~!

湖水地方、20年近く振りなんですけど(汗)、やはり風光明媚!雄大!
よかったです。
案の定、観光地化して俗っぽい場所も多々ありましたけど、一歩そこから
外れればザ・秘境!ですから。(^^;

旅行中はほとんどTVを見ない(同行者がいる場合は特に)のですが、
天気予報を見ようとニュースを見ると、飛び込んでくる悲惨なニュース。
今年のイギリスは本当に、何かに祟られてますよね・・・?
でも今、なぜか円安!!150円近くまで!!(@@;
一体何が???

私の場合、今回はほとんど手持ちの現金(10・20ポンド札を使い切ろうと)
で済ましたので、クレジット精算はないからいいようなものの・・・。
行ってる間は140円くらいでしたよ。

B&Bは本当にすばらしく良いところでした。
ここは本当にお勧め。
今はAir b_bの台頭もあって、よい宿が本当に減りました・・・。

朝食も、今回はバラエティに富んでいたのでお楽しみに!

| 真木 | 2017/07/13 09:26 | URL |

わぁ〜い♡ 早速のリポート、うれしいな♪
しっかし、長旅のあとすぐに2時間強も初めての道を運転して、こんな田舎の細道の向う側にあるB&Bまで辿り着いちゃうなんてっ。真木さん、めっちゃ旅慣れてる〜!! お友達Mさんも、真木さんと一緒だと心強かったでしょうね。ラッキー、Mさんっ!
素敵なB&Bと素敵な風景。いいなぁ。ずぅっとぶらぶらと散歩していたくなりますね。
羊たちが道に飛び出さないしくみ。。。これ、効果あるのですかー? へぇ〜、ほぅ〜。鹿も。。。こういうのあったら渡らないのかなぁ〜、なんて思っちゃいました。

旅行記、ゆっくりと楽しませてもらいまーす☆

| paprica | 2017/07/18 13:10 | URL | ≫ EDIT

To papricaさん

体力と根性にだけは自信が・・・。笑

いや、それでもしんどかったですよぉ。
友人が運転できる子だったら、交代で楽できたでしょうけども、
実はわたくし、人の運転する車の助手席って苦手。(^^;
今一つ、人を信じきれない。。。笑
なので、「見えないブレーキ」を踏みまくります。
姉(←暴走運転)などは私が助手席で身を固くしていると嫌がります。
だって、おねーちゃん前をよく見てないし運転が荒いからコワイんだもんっ!

羊たちが飛び出さない仕組みは車のゲートのところだけなのです。
それ以外は囲いで囲われた牧草地にいるんです、あの連中。
でも、しょっちゅう脱走するんですよ・・・。
羊って、思いのほかジャンプ力や脚力があるんです。
ま、気休め?ですかね・・・。笑

旅行記、がむばりまっす☆彡

| 真木 | 2017/07/20 11:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/444-34383230

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT