under_the_willows

ARTICLE PAGE

◆Mompesson House(2)

2016年6月のイギリス旅行記より。

さて、邸内を見た後はお庭へ行きましょう。

170420.jpg

うーん。
相変わらずの曇天。
まぁ、雨が止んでるだけ良しとしますか・・・。

170420-2.jpg

建物の裏側にはスクエアでこぢんまりした庭があります。

170420-3.jpg

日本的レベルで言えばすごく広い庭ですが、イギリスの邸宅としては
ごく小さい庭です。
Salisburyの町中にあるのですから、当然ですけども。

170420-4.jpg

この突き当りにあるのは、

170420-7.jpg

「ピン・ポン・パン!」のおもちゃの木のような場所。
これはいったい何だと思いますか?

170420-8.jpg

入口にはゴシックロマン的な大紋章があり、

170420-9.jpg

なんだか、ちょっと、コワイ・・・。笑

170420-10.jpg

     ベンチ? サマーハウス?

そう思ったあなた、ハズレです。

170420-11.jpg

ここはご不浄です。
しかも300年の歴史のある・・・。笑
ベンチの板をパカッと開けると穴が2つ3つ並んでるはずです。
そこに腰掛けて用足しをしました。
屋外トイレです。

夜間や冬は、ここは使用せず、Chamber Pot(おまる)か椅子型トイレを
使いました。(中身を下水に開けるのは下働きの女中さんの仕事)

170420-5.jpg

アリウム・ギガンチュームと

170420-14.jpg

芍薬が咲き誇っていました。

170420-6.jpg

このボーダーの先に見えるのは、元オランジュリー(温室)で、今はカフェに
なっています。

170420-12.jpg

そうそう。
この屋敷はアン女王様式なのですが、正直ジョージアンとどこが
どう違うのかはわかりません。笑

170420-15.jpg

大聖堂の尖塔が見えますね~。

170420-13.jpg

この小道を通ってカフェへ行きましょう。

170420-17.jpg

もう終わってしまってますが、藤棚。

170420-18.jpg

いつもなら大人気の外席も、こんな天気では人気無し。

170420-19.jpg

ケーキは正直どれも美味しくなさそうで・・・

170420-20.jpg

寒かったのでスープにしました。
トマト!トマト!トマト!の、トマトスープ。
めっちゃ、酸っぱい~!

170420-21.jpg

酸っぱいものを食べたら甘いものが食べたくなり、スコーンとコーヒーを
追加。

170420-22.jpg

バターだけど、良しとする。

170420-16.jpg

アン女王様式って、ドールハウスではけっこう定番なんですよね。
なんとなく、ただのジョージアンより屋根が大きく長く、ドーマー窓があり、
煉瓦壁で、巨大な煙突があるような気がします。←適当です

2 Comments

Saori  

こんにちは~お天気が残念でしたけど、雨降ってなくて良かったですよね。
雨に降られちゃうとせっかくのお庭散策にも集中できないし、、、何より写真が撮りにくい(;´д`)
こじんまりとしたお庭ですが、私の好みとしてはこれくらいがちょうどいいな~(笑)
オランジェリーのカフェもいい感じですよ(^^♪
お天気が良かったら、お外席だとなおいい感じですね。
ケーキ、、、コーヒーケーキが意外と美味しそう、と思った私はすでに味覚がかなり英国化しているようです。
最近こちらで食べるものは余程不味くない限り、文句が出なくなってきました。
諦めの境地に入ってきたようですー(笑)
残念ながら添えられていたのがバターでしたけど、スコーンの方は如何でしたか?

2017/04/25 (Tue) 20:02 | EDIT | REPLY |   

真木  

ロンドンと地方だと全然違いますよね~

Saoriさん!

Finairで日本へ帰られたんですね。
奇遇。
私も、今年は初めてのヘルシンキ、珍しく経由便利用です。
(マンチェスターin & outなので)
私たちも乗り継ぎ55分って大丈夫なの?!と心配しておりましたが、
Saoriさんの記事読んで安心しましたよ。笑
しかし、低血糖でしたか。機内で具合が悪くなると最悪ですよね。
大事なくてよかったです。^^

で、こちらのカフェですけど。
Saoriさんが普段いかれる素敵なロンドンのおしゃれカフェなんかと
比べるとやっぱり、「昔ながらの」といいますか、「素朴な」というか、
「素人っぽい」というのが正解な感じのケーキです。笑
プロが作ったとは到底思えないものが、イギリスの標準レベルですもんね。
ロンドンやパリ、日本は「パティシエ」的ケーキが標準ですけど。笑
私もこれはこれで、嫌いではありません。
ただ、カットが大きすぎるのと、砂糖を使いすぎているのには物申したい
ですけれども。^^;

スコーン、Ryeで食べたフニャフニャのマフィンみたいなスコーンに
比べたらロックぽくて、ほどよく歯応えがあり、私はこちらの方が
好きです。
ただ、スコーンは見た目だけじゃわかりませんからね~。
果敢にチャレンジ!外れてもドンマイ!・・・精神でこれからも
行きたいと思います。笑

2017/04/26 (Wed) 10:36 | EDIT | REPLY |   

Post a comment