◆the Seven Sisters

2016年6月のイギリス旅行記より。

B&B近くのナショナルトラストを攻略したNaoko嬢と私は、一路、
海へと向かいました。

ずばり、[the Seven Sisters]へ!!

たどり着くまでの道はけっこう混み混み。
しかも、Up-Downが激しい細い道。
無謀運転の車やら、迷惑千万なサイクリストなどがいて、限りなく猥雑な
感じです。たとえるなら・・・・ヒッピーの集まりか、グラストンベリーのフェスの
ような雰囲気と言いましたら当たらずとも遠からず?

160827.jpg

駐車場から歩くこと数分。
突然現れるは柵など一つもない、断崖絶壁でございます。

160827-2.jpg

しかも、地質はもろいもろい、もろーい白亜質。
チョークつうくらいですからね、あなた。
噂によると、イギリスの国土面積は毎年数メートルずつ減ってるそうですよ。

160827-3.jpg

こわーいー。
落ちたら死ぬーーーー(゚д゚;)

160827-4.jpg

この怖さ、行った人しかわからない。

160827-5.jpg

だがしかし。
このようなアホ、バカ、愚か者、観光者の群れがあちこちに。
彼ら、断崖のもろい地層の上に集団で立って自撮りしてます!!
お、落ちてもしらないんだからっ・・・

160827-6.jpg

慎重にして高所恐怖症のNaoko嬢はこの位置で限界だそうです。笑
ブルってた・・・。

160827-7.jpg

私も高所恐怖症ではないですが、ブルりました。笑
風が強い日はもっと危険ですからね・・・。

しかし、これまでで一番多くの人間をここで見ましたよ。
特に若い人たち。笑
私が行くところは、白人でイギリス人、しかも高齢者ばかりのところが
多いもんでねぇ。。。

さすがはSeven Sisters!

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~
懐かしい~セブンシスターズ~~~!
ここにはとっても苦~い思い出があるのデス。
ブライトン在住時代に一人でお散歩がてらぶらっと出かけたのですが、バス停からあの崖っぷちまであんなに距離があるとは知らず、大汗かきながらやっとこさ到着したと思ったら、風がすごく強くてすごく寒くなっちゃったんですよ。汗でびっしょりだった服のせいで体は冷え冷え、、、その晩から高熱を出して数日間寝込んでしまいました。
今もセブンシスターズと聞くと、あの時のしんどい思い出が( ;∀;)
いつかまた行って見たいとは思いますが、、、なかなか足が向かないのはその思い出のせいでしょうか。

最近自撮り中に高所から落ちて死ぬ人が世界中で多発してますよね。そう言うニュースを聞いても自分は大丈夫とか思っちゃうんですかねえ。
私も高所が苦手なのでNaokoさんくらいの立ち位置までしか行けないと思います(*'ω'*)

Saoriさん、

それはイヤーな記憶ですわ。笑
私もベルギーにいた時に中った、「アリコ・ヴェール」
(いんげん)を克服するまでかなり時間がかかりました。汗
そういう、辛かった記憶ってなかなか抜けないものですよね?

自撮り連中は、ハッキリ言っておバカっぽいですね。
自分だけは大丈夫って、根拠ないし。
前に、ナイアガラの滝の上で、「登ってはいけない」と
書かれた柵に登って座り、写真を撮ってもらおうと手を
離してピースした日本人女子学生が墜ちて死亡した事件が
ありました。
亡くなった方をあれこれ言うのは憚りがありますが、
ご両親からしたらこんなに愚かな行為があるでしょうか?
まったくの愚行による無駄死に。残された家族のやり切れ
なさは。。。

死なないとわからないんですかね、ああいった連中は?

うっひゃ~!!この景色!! あぁ、素敵っ!
高いところは大丈夫な方だけれど、私も腹ばいになっちゃいそう(で、誰か後ろで足をつかんでいてください。。。)
断崖絶壁の表面が白くてきれい~ でも、チョークみたいに柔らかいのですね。へぇ。。。 最近、こういうところでセルフィーをとっていて落ちて死んでいる人、増えてますよね。。。セルフィーに映るのは顔と背景だけなんだから、そんなぎりっぎりのフチに立つことないのに。馬鹿だ。。。

ところで。この崖の下に降りていくような階段などはあるのですか?と、ふと思いました。私、高いところよりも深いトコロが苦手で、絶壁や高層ビルを下から見上げると気分悪くなるんです。

灯台が絵になりますね♪

断崖絶壁の下

もちろん、行けますよ!

上からと下からと、アプローチが違った気がします。
どこかでは上と下が繋がってるのかな?
とにかく脆いチョークなので、急な斜面を登り降りは
できないんじゃないかな〜?

セルフィ事故はもう、自己責任ですよね。(=_=;)
勝手な輩は事故が起きると行政とかの責任を問うたりする
から、手に負えません。
プロフィール

willows66

Author:willows66
庭・旅行・美味しい料理・英文学・映画・ピアノ・猫・蛙フェチの女の日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ