under_the_willows

ARTICLE PAGE

◆Smallhythe Place(2)

2016年6月のイギリス旅行記より。

さて、[Smallhythe Place]の続き。
今度はお庭へ参りましょう。

20160809.jpg

まずは薔薇園。

20160809-2.jpg

David Austinのグレアム・トーマスっぽい。

20160809-3.jpg

オールド・ローズかな?

20160809-4.jpg

咲いているのは咲いてるけど、咲いていないのは咲いてない。?

20160809-5.jpg

イギリス南部だからといって、暖かいとは限りません。
この辺はまだ薔薇が咲くには気温が足りてないのでしょう。

20160809-6.jpg

ハマナスかな。

20160809-7.jpg

見事なつぼみっぷり。。。
2階の床のラインが曲がりまくっているのは見えますか?

20160809-8.jpg

丸い感じの茅葺屋根の小屋は現在、小劇場になっています。
夏のイベント時にはここで演劇が上演されるんですって。

20160809-9.jpg

母屋の裏側。
スキー場のスロープみたいな屋根はこの地方の特徴的建築。

20160809-10.jpg

作りかけのパーゴラ。
最終的には薔薇を植えるみたいです。

20160809-11.jpg

右手は教会で、左手は個人宅。
手前には井戸があります。

20160809-12.jpg

水が見えました。

20160809-13.jpg

階段状の飾りのついた教会。

20160809-14.jpg

一重の薔薇。
なんだっけ、これ?

20160809-15.jpg

売店の壁の薔薇。

20160809-16.jpg

照葉がイヤだけど、元気はありました。

20160809-17.jpg

トイレの壁。

20160809-18.jpg

モダンローズだけど、上品なベビーピンク。

20160809-19.jpg

八重の芍薬。

20160809-20.jpg

やはり、壁に守られていると薔薇は暖かくていいのかな。
咲いてる。

20160809-21.jpg

さて、観光タイム(9:00-17:00)はあとわずかですが、がんばって
もうひと踏ん張りしますか!!
次はAlfristonへレッツゴー!

0 Comments

Post a comment