under_the_willows

ARTICLE PAGE

◆Stoneacre(2)

2016年6月のイギリス旅行記より。

[Stoneacre]の続き。
お庭を回りましょう。

160805.jpg

屋敷をぐるっと取り囲む敷地はけっこう広いです。

160805-2.jpg

こういうお菓子、ありましたよね・・・。
なんだったっけ?

160805-3.jpg

シンクの芍薬。

160805-4.jpg

この辺は[Summer Garden]かな。

160805-5.jpg

芍薬はけっこう、「これから」という状態のが多かったですね。
少し、寒かったからかな?

160805-6.jpg

アリウムとオダマキ。
色合いが同じですね。深い紫色。

160805-7.jpg

花火のような花、アリウム。

160805-8.jpg

夏の庭をコーナー(←高台になってる)から望んで。

160805-9.jpg

ぐるっと裏へ回ると、MeadowとOrchardの混然とした庭が。

160805-10.jpg

ハマナスさん。

160805-11.jpg

屋敷の真裏です。

160805-12.jpg

左側が深い崖になってるのがおわかりいただけますでしょうか?

160805-13.jpg

一重の薔薇。

160805-14.jpg

トゲがなかったような気がします。

160805-15.jpg

テナントの庭師の方が使ってると思しき、裏庭。

160805-16.jpg

タイサンボクかな?
大きい。

160805-17.jpg

風見鶏ならぬ、風見・・・オオカミ??

160805-18.jpg

この子はだれの子かしら~??
職員かなぁ?テナントさんかなぁ?

160805-19.jpg

おお~~
いい匂い!!

160805-20.jpg

こりゃ、naokoさんの好きなMock Orangeだべさ?

160805-21.jpg

芍薬は中国では百花の女王なんですよね~。
頷ける、立派さ。美しさ。(ケバいけど)

160805-23.jpg

谷底から崖の上に立つ、増築部分を見上げて。
恐ろしい崖っぷちに立ってます、この屋敷。

160805-22.jpg

ぐるっと一周して、家の前へ。
地味だけど、とても手が込んだ庭です。
派手な庭が好きな人(≒うちの母)には不向きかな。

2 Comments

Saori  

先ほどはお知らせありがとうございました~!
忘れっぽい私でもあのPWなら覚えやすい!と言うことで早速遊びに来ました。
週に一度しか開かないなんて、まさに幻のトラスト施設、、、我が家は絶対行けないなーと思いました。
でもお屋敷の中といい、お庭といい、なかなか味があっていいところですね。
こういうのをじっくり見たいんですけどねーホント週に一回じゃぁ、、、無理っす。
いつか旦那と二人で見て回れるようになったら行ってみたいもんですが(その頃には旦那もヨボヨボで車運転出来なくなってるかもー笑)。

毛むくじゃらのトラストのお手伝いさん(?)がかなりツボでした。カワイイな~

2016/08/05 (Fri) 00:46 | EDIT | REPLY |   

真木  

ほんと、何度もごめんなさい。。。

お世話をおかけしました。(^_^;)

Saoriさんとこも、後10年しないんじゃないかな?
そちらは日本より子供の自立が早いから。
ぜひご夫婦で元気な内に(笑)あちこち、旅行しましょ♪

NT犬、おとなしい子でした。
部屋を訪れる犬好きに撫でられて、撫でる方も撫でられる
方も、みんなhappy。
こちらには犬が嫌いな人、あまりいませんしね〜。
犬には幸せな国です。(*´ω`*)

2016/08/05 (Fri) 10:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment