PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■お宝Hunting in York(2)

小腹も満たされたところで、いざお宝探しを再開!!
イギリスの小売店はほとんど、17時には閉店になってしまうので、
実際のショッピングアワーはかなり短い。
9:00-17:00でしょう?
日本だと、10:00-20:00が多いと思う。

と、いうわけで。
前のめりに焦りつつ、お買い物を再開しました。

160424-2.jpg

まずは大聖堂の脇の小道にある、古本屋さんから。

160424.jpg

ここは地上・地下5階、すべて本がぎっしりです。
焦りながら物色する私。

160424-3.jpg

重い本を抱えつつ、ハイストリートへ。

160424-4.jpg

雨上がりで、地面が濡れてますね。
この左手のアンティークセンター、ここも奥へ深く地上・地下で3階分。
気ばかり焦り、目が泳ぎます・・・。

160424-5.jpg

根付と彫刻のブース。

160424-6.jpg

う~む。。。
日本のものと、中国のもの、それにイギリスのなんとか地方の彫り物。
値段は微妙。
200~300ポンド、ということは古いものというより、近年作の一点物かな。

160424-7.jpg

京都に根付の美術館があって、そこへ行くのが夢なんですけど、
ここの根付は私の趣味じゃないな。。。

160424-8.jpg

猫もかわいくないぞ。笑

160424-9.jpg

地下は古着やバッグなども取り扱ってます。
棚の上の籠が欲しい・・・。

160424-10.jpg

古着もヴィンテージ系というより、正真正銘の?古着系。

160424-11.jpg

日本画(たぶん、まだ生存されてる方?)のこんなのもありました。
これは欲しいと思ったけど、高かったな~。
(きっと、日本で買った方が安いと思われ。。。)

160424-12.jpg

今一つ、いいものがなく、Shamblesへ。

160424-44.jpg

"Mad Alice Lane"だって。面白い!

160424-43.jpg

何かありそうなんですけどね~。

160424-42.jpg

お皿に耳が付いてるのが面白い。

160424-13.jpg

ほんと、何かありそうなんですけど、なかなかない。

160424-14.jpg

古いものと新しく作られたんだけど古そうに見せてるものが混ざってると
言いますかー。

160424-15.jpg

かわいい。
アリスのティー・パーティみたいだわ。

160424-41.jpg

本専門のOxfam。

160424-16.jpg

一階が新しいけど昔風の洋服を売っているお店。二階はヴィンテージ。

160424-17.jpg

Bootham Bar近くの古本屋。

160424-31.jpg

お宝の匂いがする・・・。

160424-32.jpg

くんくん。

160424-18.jpg

『弱き器の如し-17世紀イングランドの女性の運命-』って、面白そう。
著者がアントニア・フレイザーってのが気になるけど。。。お買い上げ!

160424-19.jpg

子供向け、2冊。イラスト買い。

160424-20.jpg

『聖トリニアンの厄介者』とその続編の2冊。
突っ張ってる感じの女学生がかわいい。

160424-21.jpg

稀覯本などを取り扱う高級古書店。
一歩だけ入ったけど、最低価格200ポンド以上で、打ちのめされました。。。

160424-22.jpg

その隣にあったのは安価な古本屋でホッとしたわ。
本好きのおにーさん、親近感湧きます。

160424-23.jpg

かなりの距離を歩き回り疲れたので、大聖堂近くの公園で一休み。

160424-24.jpg

うーん。。。
目がちかちかするぜ。

160424-25.jpg

York大聖堂の裏側(内陣)は工事中。
わかりにくいですが、白いH字型がリフトです。
5階か6階くらいの高さをこれで移動してました。

160424-27.jpg

さて、城壁を歩いてみますか。

160424-26.jpg

ぐるっと回ってBootham Barまで行きます。
前回はここで、露出狂の変態に出会ったんだった。イヤな思い出だ。。。

160424-28.jpg

セピアで写してみた。

160424-29.jpg

真横から見た大聖堂。

160424-30.jpg

人気がないですね。

160424-33.jpg

ぐるっと回って、大聖堂前へ。
おお、おばちゃんの集団が・・・!怖

160424-34.jpg

この日は画面右手を下ったところにある、ジェイミー・オリヴァー
イタリアンへ予約していました。広場で大道芸などを見たり、
先ほど購入した本を斜め読みしたりして、予約の18時半まで
時間をつぶして。

160424-35.jpg

紅顔の美少年も今じゃすっかりオッサン。。。
私よりずっと若いのに。
イギリス人って老けるのが早いなぁ。。。

160424-36.jpg

エルダーフラワープレッセとイカフライ。

160424-37.jpg

マヨネーズに唐辛子が。全然辛くないけど。

160424-38.jpg

トマトとエビのリングイネか何かだったかなー。

160424-39.jpg

チョコレートケーキとコーヒー。

160424-40.jpg

ケーキは今一つだった。
昼のお店の方が美味しかったの。悪くはないけど、普通??だった。
期待し過ぎかしら。。。

160424-45.jpg

おまけ。ジェイミ・オリヴァーの女子トイレ。

160424-46.jpg

     ピンク

客層がわかろうというものですね。
若いカップル、家族向けでしょうか。^^

160424-48.jpg

時刻は20時頃。

160424-47.jpg

長かった一日を終え、ウーズ川越しに日も傾き始めたところ。

160424-49.jpg

York市内は駐車料金が馬鹿みたいに高い(5時間で12ポンドとか)ので、
Park&Rideが勧められています。
私がバスでP&Rの駐車場へ戻ると、私の車だけポツーーーン。
なんか、寂しい。笑
昼間は広大な駐車場が車で埋め尽くされていたんですよー。

翌日はジェイムズ・ヘリオット先生を訪ねる小旅行へ行きます!

| UK_2015 | 19:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わ!気づいたら一気に更新が加速してるー!
York行きたいなーと思っていたので、記事じっくり読ませてもらいました。
水害で街もだいぶ被害を受けちゃって大変なんで、復興を手助けする意味でも観光にお出かけするっていいかなあ、、、と思ってるんですが。
(でも多分今年は無理かなあ、、、)
お宝ハンティング楽しいですねえ。
写真見るだけでも、一緒にお店巡りしてるみたいで楽しくなります。
どんなものを買われたのかなあ、、、と想像しながら写真もじっくり見ました。
最近お宝にまったく巡り合っていないので、久々にこういうセンターに行ってじーっくり品定めしてみたいものです。

ジェイミーのお店、店によって全然味が違うんですよ、、、チェーン店なんですけどねー(苦笑)
美味しいお店に行くと、結構いけます。ただ、同じ店でも日に寄ってこれまた味が違う(パスタの茹で具合とか、、、)ので、信用ならないんですけど(笑)

| Saori | 2016/04/22 22:21 | URL | ≫ EDIT

忙しいと死んでるんですよね~。<更新

そうなんです。やっと一山越えたので。
旅行に行く前に、去年の分をupしなくては・・・と思ってます。
いつも途中で終わっちゃうのでね~~。^^;

ヨーク、川の側はわかりませんが、街中は通常通りの賑わいで
復興していたような・・・。
見えないところに被災の爪痕があるかもしれませんが。
でもね~、ちょっとロンドンからだと遠いですよ~~。
M1は常に渋滞していますし。。。
200マイルったら、320km。
Devonと変わりませんけど、子連れなら絶対Devonの方がいいもの。

ジェイミーのお店もやはり、スタッフ次第ということですか。笑
その辺の質の統一感のないところがイギリスらしいですね☆
それが個性であり、良くもあり悪くもあり・・・。^^;
日本のようにどこへ行っても金太郎飴のようなチェーン店は
難しいですよね。

| 真木 | 2016/04/25 10:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/364-336b9e4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT