PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015_Christmas Lunch

地元のフレンチレストランにて、クリスマス・ランチ兼、両親の誕生祝い。

父はシャンパン、私はドライシェリーをいただく。
母は下戸なので、お水。

151220.jpg

前菜。
ズイワイガニとホタテのパートフィロー包み。
も・の・す・ご・く、美味しかった~!!
海の幸の旨み、満載。野菜も無農薬で力強い味。
父はハウスワインの白、私は運転があるのでお水。。。

151220-2.jpg

メインは国産和牛のホホ肉、赤ワイン煮。
濃厚にしてや~わらか。牛肉嫌いのお子様(=私)でもぺろりんちょ。
父は赤ワイン。私は・・・(以下略)。

151220-3.jpg

デザートはアールグレイのアイスクリーム、栗のケーキ。

151220-4.jpg

アーモンドチュイールもさっくさく。
締めはコーヒーで。

ふぅ、お腹いっぱいですぞ!!

帰りはたまプラーザの東急にてお買い物。
孫へのクリスマスプレゼントと、年末の買い出し・・・には、まだ少し
早かったみたい。

今年の仕事納めはなんと、12/25!!
クリスマスやん。思いっきり。
(普通の会社は12/28が仕事納めと思います)

私は銀行の最終営業日(12/30)に出社しなくてはなりませぬ。
く、くそぅ。
しかし、わが社の仕事始めは1/4ではなくて、1/5から。
2日、得だわ~。公務員でなくてよかったぁ。笑

しかし、今年の年末年始休暇は短いですなぁ。
恒例のわがやでの新年会、今年はできそうにないわ。(;´Д`)

| My life | 00:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~^^
お父様、お母さまお誕生日おめでとうございました♪
いいですね、ご家族でこーんな美味しそうなクリスマスランチっ!
やっぱり日本は外食レベルが高いなぁ、、、
写真を見ながら、ああ、一口でいいから食べてみたい、、、と涎を垂らしております。(汚くてスイマセン)
今年は年末年始のお休みが短いんですねえ、、、
そういえば子供たちの学校も1月4日からですよ。早いなーと思っていたのでした。
こっちはお正月がないんで、年末年始のあの日本の雰囲気がすごく懐かしいです、、、

| Saori | 2015/12/24 00:40 | URL | ≫ EDIT

苦行の12月でしたーっ

12月末に締め切りの、法律的事案を抱えて、11月くらいから
胃が痛くてなりませんでした。。。
それもようやく終わり(!)、両親への奉仕(?)も終え、
私は今、抜け殻です。。。
後は明日の仕事納めを乗り切れば!ばばばばば!

美味しそうでしょ、このランチ。
これで、食事だけ見ればひとり4千円ですから。
経済的ですわ。ロンドンでこのレベルを取ろうとしたら
ランチでも35ポンドはしそうな気がしますがどうでしょう?

欧米では1/1以外は休みじゃないといいますが、
エピファニーって今はやらないんでしょうかね?

| 真木 | 2015/12/24 09:59 | URL | ≫ EDIT

真木さーん、明けましておめでとうございまーす!!
この記事、実は何度も上下して写真をながめてうっとりしていたんですよ。お父様お母様のお誕生日にこんなおしゃれなトコロに行かれたのですね。んもう、すんごい美味しそうっ!喜ばれたことでしょうね♪

真木さんの旅のリポート、今年もとても勉強になりました(って、詳細は頭に残ってないんだけど、感動は心に残ってます)。2016年の真木さんの旅が今から楽しみ♪ それから、バラやお花についても色々と教えてくださってありがとうございます! 昨日、少しつるバラの剪定をし始めたんだけれど、寒くて指先がガチガチになっちゃって途中で退散。また日をみて頑張りまーす。ものすごい長さで垂直に伸びているのもあるんですけどー。切っちゃっていいのかな… 芽を探すと、長く伸びた枝のずいぶん先っちょにしかないのー(涙)

また新しい一年、どうぞよろしくお願いします!
明るく楽しい一年になりますように☆

| paprica | 2016/01/01 07:36 | URL | ≫ EDIT

あけましておめでとう!

papricaさん、今年もよろしくです☆

薔薇の根本近くからびゅーっと伸びてる緑色の枝は
シュートと言って、大事な枝です。
絶対斬っちゃダメ!!
このシュートから新しい枝が増えます。

剪定終わったら、ブラブラしている枝は、支柱に
括りつけて風に痛めつけられないように固定すべし。

正月というのに15度もあるんですよ!
せめて10度にならないと剪定できない。うーむ。

| 真木 | 2016/01/02 11:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/346-cb3fc1d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT