◆TregonyのB&B

Cornwallの州都Truroの東側、Tregonyにある定宿。

150820-2.jpg

元肉牛農家がやっているB&Bで、私は泊まるのは3度目。
ご主人のBlairさんと奥様のJillさんがとてもいい人の上、B&Bとしての
レベルが高いのが売り。
そのうえ、

150820-9.jpg

こんなにモフモフのホストまでおじゃります。たまんねぇ。

言うことないわ。

150820-3.jpg

我々のお部屋は二階。
・・・そういえば私、この部屋以外に泊まったことないな。笑
たまには違う部屋も泊まってみたいわー。(他にも2部屋あるはず)

150820-4.jpg

バスルームはen-suiteで広くて明るい。
タオルはふっかふかでホテル仕様。

150820-5.jpg

この絶妙なペンキの色がたまりません。←最近、ペンキの色にうるさい私

150820-6.jpg

階段の途中の、このステンドグラスはコーンウォールの伝統的なものなんだって。

150820-14.jpg

階下にはゲスト用の居間があり、

150820-8.jpg

以前よりもずっと腕を上げたJill手製のウェルカムティーのセット。
ヴィクトリアスポンジケーキでした。
本当にふわっふわっで、お腹が(そんなに)空いてないのが残念なほど・・・。
いえ、食べましたけどね。^。^;

150820-7.jpg

各自の部屋にはTVは置いてありません。必要ないし。
でもこの日はウィブルドンの男子決勝戦!!
ジョコビッチvsフェデラーですわ。
これは見逃せない!!
(ちなみに宿のマダムは熱烈なフェデラー・ファン。そりゃそーよね)

私はこの時点まではジョコ、そんなに嫌いじゃなかったけど、その後の彼には
ちょっと「?」だなぁ・・・。
ボールガールを威嚇したり、試合中に観客が大麻吸ってるとか文句言ったりは
どうなんでしょう。テニスプレイヤーには紳士であってほしいわー。たとえ、
ポーズにすぎないとしても。笑

結果はみなさん、ご存じのとおりジョコの2連覇。
奥さんはきれいというより、かわいいかった~!すっごく若いし!
フェデラーは男らしく負けた。彼は試合には負けたけど、負けた後の態度は
王者そのものでしたわ。しゅてきーっ。

さて、これでみんなも落ち着いてご飯が食べられるというものです。笑
Blair氏に教えてもらって予約までしてもらった、お勧めのパブへレッツラゴ。

150821.jpg

この[The Kings Head]はRuan Lanihorneというハムレットにあります。
こんなに幹線道路から外れた場所、地元民でもなければ絶対知らないでしょ!
という秘境。

150821-2.jpg

パブのご近所の猫。

150821-3.jpg

「イギリスのベストパブ100選」みたいなのにも選ばれたりしているようです。

150821-4.jpg

どのテーブルも「Reserved」の札が・・・。
予約してもらってよかった~!

150821-5.jpg

私たち、残念ながらあまりお腹が空いてなくて。
とりあえず、コーンウォールなんだし海鮮だよね!と、カニちゃん。

150821-6.jpg

それにエビちゃんのリゾット。
ンまかった~~ 不要にいじくってない感じが好印象。
Naokoさんの旦那様情報によると、通常のパブではリゾットは注文しては
ならぬものらしいです。でもここのはさすがに美味しかった♪
ちゃんとしたお店とわかっていれば、リゾットも(もしかしたら)パスタでさえも(?!)
OKなのかも~?(自己責任で頼んでくださいまし・・・)

150821-7.jpg

食後、まだまだ明るいので海へ行ってみよう!と。
対向車が来たら絶対にOUT!な細道を下り、人気(にんき、ではない。ひとけ!)
のないビーチへ到着。
サラッサラッの砂浜。
慌ててスニーカーに履き替え、カメラだけを持って出直すわたくしたち40代BBA。

150821-8.jpg

見て。
けっこう、強い引力。砂にくっきりと寄せては返していく波の軌跡が。
砂浜なんだけど、けっこう石や貝も落ちていて、夢中で拾い集める40代BBA。

150821-9.jpg

釣り人のニーチャン。

150821-10.jpg

貝拾いのネーチャン。(Naoko嬢)

夕暮れとともに徐々に満ち潮に。
真っ暗になる前に宿へ帰りましょう。行きはよいよい、帰りは恐い~♪はイヤじゃ。

浜辺には灌木と強そうな野草の花。
その枝々に道々に、大量のマイマイ!!!ぎゃーーーっ(@@;
気を付けても気を付けても、踏んでしまう・・・。
ちょっと、ホラーかも。。。


付記)
こちらのB&Bの朝ごはんはこんな感じ。

150820-10.jpg

JillがAGAで手作りしたヨーグルトとミューズリ、木苺。

150820-11.jpg

これは我々2名分のオーダーした焼き物。

150820-12.jpg

卵料理はそれぞれのお皿に盛られて登場。
これに先ほどのお皿から食べられる分だけ、サーブします。

150820-13.jpg

朝からこんだけ食べれば・・・夜でもお腹が空かないわけですよね~。オホホ。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~続きはまだかなぁ、、、と毎日見に来ていた怪しいファンです(笑)
いやぁ、毎度思いますが、真木さんの選ぶB&Bはほんと素敵なところばかりですね。
インテリアやおうちの雰囲気、朝ごはんなどなど、写真を見せてもらっただけで、ここは高得点だわ~と唸ってしまいます。
知る人ぞ知る地元パブもいい感じですね。
そうそう、普通はリゾット&パスタ系ははずすことが多いので、あんまり頼まないんですよー(苦笑)
でもここのはホント美味しそう!見た目からして違う~~~
やっぱりコーンウォールは食のレベルが違うなぁ、、、新鮮なシーフードってだけでもロンドンの冷凍シーフードとは違いますもん。
美味しいのを食べにコーンウォール行きたいなぁ。

B&B マニア?

オホホ、Saoriさんってばもの好き。笑
これだけB&Bに泊まっていれば、目利きになりますよ。
Saoriさんがご夫婦だけで旅行に行けるその日には
お知らせください。
すてきB&Bガイドブック、作って差し上げましょう。笑

コーンウォール、地味に料理が美味しいかも。
さすがに地産地消っていうのでしょうかね。
リック・スタインもお楽しみに!^^
プロフィール

willows66

Author:willows66
庭・旅行・美味しい料理・英文学・映画・ピアノ・猫・蛙フェチの女の日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ