PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■Polperro

小腹も満ちた後、ひぃひぃ言いながらきつい坂道を登って駐車場に
辿り着きました。
目指すはここから船で車ごと対岸へ渡って、Polperroです。

ところが・・・。

私のナビゲーターのTOMTOMくんは現在一方通行になっている道を行けと
行って聞かず。(--;
困るわー。
なんとか船着き場へ辿り着き、車ごと船で移動
乗ってる時間は5分とないけれど、4ポンドくらい取られたかな?

この辺りから、道がとても狭く、くねくねとしていて、勾配もきつくなり・・・
嫌な予感。^^;

そう、Polperroにたどり着くまでには車一台がやっとという細い細い超細い
山道を下らないといけなかったのです!!ひえーーーっ

150808-13.jpg

細い山道を下って来て、幅1.5mくらいの直角を曲がらないといけないの・・・。
土地の人の善意で道を譲ってもらいまくり、なんとか町へ辿り着くも町の中心の
道がこれまた極細!

150808-14.jpg

赤い矢印の通り進んだわけですが(写真は後で徒歩になってから撮りました)、
進んでいいものかどうかすらわからない狭さ。
とりあえず、Naoko嬢が車を降りて、行く手の人に聞いてくれて誘導。
事無きを得ました。。。
し、死ぬ!!(@@;

なんとか路上に停めると、山の上から人がたくさん降りていくし、登って行く人も
多い。要するに、上に大きな駐車場があり、普通は車でここまで降りてこない
ようです。や、やっぱりPark&Rideか・・・!

TOMTOMのばかぁ(><)

冷や汗をかいた私に、Naokoさんは優しくアイスをおごってくれたです。。。
ありがとうございまーす。

150808.jpg

なかなか動悸が収まらないけれど、徒歩になってしまえば気も軽く。

150808-2.jpg

入江から町中まで海水路が続いています。
ここも満潮になると水位が上がるんだと思いますわ。

150808-5.jpg

思い出せないけど、日本の熱海とか伊東の辺りもこんな感じじゃなかった
でしたっけ?

150808-3.jpg

だいぶ人影が減りましたが、先ほどまでは歩いている人も多かったんです。
そんな中、車で右往左往していたことを思うと・・・。(;´Д`)

150808-4.jpg

干潮です。満潮時には家の土台辺りまで海水が上がります。

150808-6.jpg

ここは先ほどのFoweyと違い、漁港です。
舟遊びの船はありません。漁船ばかり。
私はこっちの方が好み。

150808-8.jpg

防波堤から町を眺める。
山の中腹の家、どうやって出入りするんだろう・・・とか考えると、魅力が
減じてしまいますね。^。^;

150808-7.jpg

潮風が気持ちいい。

150808-9.jpg

こういうCaveに昔はsmuggler(密輸業者)がお宝を隠して暗躍したんでしょうか。

150808-10.jpg

気持ちよさげに日向ぼっこするオバサマとカモメたん。
こ、怖くないのかしら?!
カモメ、でっかいですよ・・・

150808-11.jpg

わかりにくいけれど、コーンウォールの旗。黒字に白い十字。
ちょっと海賊っぽい。

150808-12.jpg

店先の絵。
魚のショウケース前のにゃんこたち。お尻の穴がかわいい。

150808-15.jpg

この日はコーニッシュ・パースティを買って帰り、宿で夕食にしました。
私はCider、Naokoさんはビール。

150808-16.jpg

パースティは2種類。
どちらも美味しい。
肉じゃが風というかねぇ。母の味的手堅さを感じます。笑

Polperroの恐怖のドライブのせいか。すっかり疲労した一日でした。^^

| UK_2015 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

旅行記、めちゃめちゃ楽しませてもらっています!
いいなぁ、やっぱりコーンウォール方面はいい場所が多い!と改めて思っています。
それにしてもこの恐怖の小道、、、(汗)
分かります、私も以前こういう超細い道路を抜けないといけなくなったことがあるんで、、、と言っても運転は夫ですけど。
対向車のオババが頑として道を譲らず(ちょっと横に避けてくれればすれ違えたのに)うちの車が100mほど極細道をバックする羽目になって大汗かきました。
いやぁ、ほんとにこういう道、写真見ただけで思い出して汗かきますよ(苦笑)

でも徒歩でぐるりと回る分には楽しめていいですね。

| Saori | 2015/08/07 01:28 | URL | ≫ EDIT

すみません、道を譲らない(譲れない?)オババです(笑

恐怖の小道、ですよね。。。
ファームB&Bの周りは車一台がやっとの両脇もヘッジで
見通しも悪いような田舎道で、いつ何時前から暴走地元車
が飛び込んでくるのかわからないキョーフ。
海岸線へ降りる細道は、対向車とのすれ違い。
自分にテクニックがあればいいんですけど、細道をバックで
戻るのって想像以上に汗かきますよね・・・。
運転手もさることながら、助手席も生きた心地がしない。

その後も夢(悪夢?)に見るほどすごい道でした。笑

| 真木 | 2015/08/07 10:12 | URL | ≫ EDIT

いやぁこれは一生忘れないわ!笑
運転していなかった私もちびったもん。
よくがんばった、真木ちゃんに表彰状!

| naoko | 2016/03/31 00:53 | URL | ≫ EDIT

ひゃだ

Naokoさん、ちびったの?!
やだ、わたしもよ・・・。嘘

いや~、あのB&Bもよかったけど、あのナローロードを考えると
いややねん。
今年の旅行は道が広そう(コーンウォール比)で、何よりよ。

| 真木 | 2016/04/12 17:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/312-a0186d1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。