under_the_willows

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Wells



1175年から1490年にかけて建造された[Wells Cathedral]です。

150609-2.jpg

小さな町なんですが、さすがは大聖堂の置かれた町だけあって、
面白そうです。
駐車場代をケチったので、駆け足で見て回らざるをえないのが残念無念!

150609-3.jpg

正直、教会建築はフランスやドイツの方がイケていると思うワタクシ。
でもこの垢抜けない雰囲気がたまらなくもあり・・・。←マニア

150609-4.jpg

回廊。
ここで赤トラの大きな猫と出会いました。
そしてその子は誰かが開けた扉から、大聖堂の中へ!!
えっ いいの?!

その辺にいた教会の係の人が「ここに住んでる子だから大丈夫」って。

す、住んでる?!

私の頭は疑問でいっぱいです。笑
図書館猫なら何度か聞いたことがありますが、こんな大きな大聖堂にも
住んでる猫がいるんですねぇ・・・。
夜とかどーするんだ?
トイレとか。
(後で売店へ行ったら、彼のバスケットがありまして、名前はLouisですって。)

さらに情報が。
どーも、あらぬ嫌疑をかけられている模様。どきどき。

150609-5.jpg

中は重厚で黒い外側からは一転、すごく白くて明るい。
(ちなみに写真撮影は別料金を取られます)

150609-6.jpg

おお~!
これがあの有名なハサミの柱、"Scissor Arches"ですね?

150609-7.jpg

サラマンダーかな?

150609-9.jpg

機械式の仕掛け時計、"Wells Clock"。ここにあるのは19世紀のレプリカ。
本物はロンドンの博物館に収蔵されていて、世界で3番目に古いそうです。

150609-10.jpg

"Jack Blandifers"さん。
騎士が出てきて追いかけっこをやらかすのは毎時ちょうどに動き出す仕組み。

150609-27.jpg

当時のハイテクノロジーの塊だったんでしょうね。

150609-8.jpg

御堂内にはたくさんの石碑や墓碑が。
リアルでこわい。。。

150609-13.jpg

大聖堂関係者は内陣のいい場所にお眠りです。

150609-14.jpg

1626年5月4日にお亡くなりになったバースとウェルズの司教、
Dr.Arthur Lakeと読めますか。。。

150609-16.jpg

おー、典型的メメントモリの墓碑ですね。
Thomas Beckington、15世紀のバースとウェルズの大司教にして
国王ヘンリー6世の大法官だそうです。
上が生前の姿、下には死後の姿(骸骨)。

150609-18.jpg

世俗の姿はこうでも、

150609-17.jpg

棺の中では死衣にくるまれて骸骨になるが必定。貴族も聖職者も。
貧乏人もみな、同じ。ということでしょうか。

150609-19.jpg

柵に付いていたプリミティヴな飾りがブスかわいいー。

150609-20.jpg

むー。ラテン語か。(--;
John Baylieの娘Elizabethは1678年3月15日に亡くなった・・・のかな?

150609-21.jpg

どうでもいいんですけど、この彫刻師、ヤバくない?
この天使・・・といい、

150609-22.jpg

このドクロといい。
下手すぎなんじゃあ・・・・。笑

150609-15.jpg

古いステンドグラス。
左の一番下の楯紋章はBeckingtonのですね。

150609-12.jpg

しかし、前衛的な形だわ~。
この部分だけ見たら、とても中世のものとは思われない。
上部の塔の重さを支えるために偶然、ひねり出された造形のようですが。

150609-11.jpg

二階のChapter Houseに続く階段。
すり減ってますねー。みんな、歩く場所は同じってことか・・・。<最短距離

150609-24.jpg

パイプオルガンがある辺り。
まるで森の中の樹木のようですね。

150609-25.jpg

うーん、美しい~!

150609-23.jpg

聖歌隊席のミゼリコルド。

150609-28.jpg

聖歌隊席のクッション。

150609-26.jpg

荘厳。

- 2 Comments

Saori  

懐かしい~Wells、むか~し行ったことがあるんですけど、大聖堂の中は入ったことがないんですよ。
入りたかったんですが、夫が「クリケットの試合が始まる~!」と言いだして、結局入れずT_T
中はこんな素敵空間なのですね~
機会があったらまたぜひ行って見たいな。その時は絶対中も見るぞ~(苦笑)
ルイくん、とんだ濡れ衣(?)でしたね。本当のところは分かりませんけど、ネコ違いだったとしたら、もう一匹乱暴者が存在してるってことで、、、その後この騒動がどうなったのかな、と気になるところです。
以前エクセターの大聖堂に行ったときに案内のおじさんがネコを飼っていた、と言う話をしていました。
ネズミが大事な聖書とか齧っちゃうんで、ネコ飼ってたみたいですよ。現在でも飼ってるところがあるんですね。

2015/06/12 (Fri) 17:34 | EDIT | REPLY |   

真木  

むぅ

Saoriさんはけっこう、人に譲ってしまう優しいタイプなんですね~。
私は人に合わせるのは苦手なんですが、断ったり主張するのが
苦手で、人に合わせざるを得ないことが多くて後で激しく
後悔しちゃう面倒くさいタイプです。苦笑。
先日もデパートで売り子につかまってしまい、待ち合わせていた友人を
待たせてしまいました。相手がとうとうと話してるのを断ち切って
「次があるからもうここで!」と言うことができなくて。あー後悔。

・・・と、そんなことはどうでもよくて。笑

大聖堂cat、昔はいたと思うんです。図書館やら
聖書やらありますもんね。
でも今時は夕方で完全に扉が閉められちゃうから
なんとなく居ないと決めつけてました。笑
そういえば、NTでも猫たくさん居ますもんね?
NTcatの写真集も出ていたような記憶があります。
(もちろん、代表はチャートウェルのジョック!)

ルイくんはけっこう、悪そうな顔してましたよ。
茶とらってみんな、男の子に見えますね。

2015/06/12 (Fri) 22:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。