under_the_willows

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Bath

150611.jpg

[Bath Abbey]です。

150611-2.jpg

こちら、「Jacob's Ladder(ヤコブのはしご)」。

150611-3.jpg

おやおや、上の天使ったらずっこけてますね。危険だわ~。

150611-4.jpg

こちら、ローマ風呂
外からはまったく温泉が見えません。
入場料も高いし、一度入ればじゅうぶん。

150611-5.jpg

世界中から観光客が集まるこの界隈。
幸せなカップルもいちゃついてます。

150611-6.jpg

えーと、なんだっけこの教会?
Peter LoveseyのBathを舞台にした小説、『殺人作家同盟』の会合場所って
この教会の地下じゃなかったでしたっけ?

150611-7.jpg

Royal Crescent。

150611-8.jpg

この近くには大きな公園がありまして。
若者たちはなかなか暗くならない夏の夜に、健康的にバレーボールや
バドミントン、キャッチボール、サッカーなどを楽しんでいました。
街中は多くの観光客がいて、ちょっと離れた公園では地元の人が
走ったり運動したり、寝転がって読書したり、おしゃべりしたり。

Bathの良さって、ほどよい都会感と健康的で純朴な田舎風の暮らしの
ミックスされたところかもしれない。

旅行者的には、他の地域よりショッピングアワーが多少長い(17時で
閉まる店が圧倒的に多い地方都市とは違って、18時くらいまで開いてる)
のがうれしい。

駐車場代が鬼高いのは都市部の宿命か。
駐車場で車を出す際、まだ3時間くらい余裕のあるチケットだったので
後から入って来たおじいさんにあげました。だってもったいないもん。
情けは人の為ならず。
事実、あちこちで私も駐車券もらったんですよね~。笑

- 4 Comments

Saori  

Bath、いいですよね~
もうかれこれ10年近く行ってないなぁ、、、最後に行ったのは妊婦の時だったんで、9年前だわ(苦笑)
ローマンバスも一度見ればいい、って分かります。
あれで日帰り温泉みたいな施設があれば、私、何回も通うところなんですけど(笑)→だたし、値段が適正価格だったら。
あ~温泉も、もう10年以上行ってません。やっぱり日本っていいなぁ。

ピーター・ラヴゼイ、殿下と騎手と偽のデュー警部を大昔に読んだっきりでした。久々に名前を目にしたら読みたくなりましたよ~
今も手に入るのかな、、、最近、昔読んだ本をもう一度買おうとしたらほとんど絶版になっててびっくりしました。

2015/06/10 (Wed) 19:51 | EDIT | REPLY |   

真木  

ほどよいサイズ感

Saoriさん、

バース、妊婦時代が最後?
子育て中は街への観光はなかなか出来ないですもんね。
ホント、親業はたいへん。うちの姉も子供が中学生に
なるまでは自分の楽しみのための旅行に行けないと
ボヤいてました。あと数年、待ちましょ〜(^・^)

バースにSPAが出来たみたいですが、やっぱり、ローマ
風呂で味わってみたいですよね?今は温泉湧いてない
のかしら?蒸し風呂は好きじゃないけど入ってみたいかも。

ラヴゼイ、なかなか新訳が出ないんですよね。
ダイヤモンド警視のその後が気になりますわー。
日本ではいま、アガサ・レーズンシリーズが人気up中。
軽くて読みやすいからですかねぇ。私は重い方が、好き。

2015/06/10 (Wed) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Saori  

コメのお返事にあったバースのSPAですが、こちらのSPAって日本人が考える温泉関係の施設と全然違いますよね、、、バースのものも、基本的にはプールみたいな感じなんですよ。
しかも値段が高い!
とてもちょっと試しに行ってみようか、という気にならないような値段で、見た時にがっかりしました。
日本の日帰り温泉とか値段的にも内容的にもやっぱり充実してるなぁ~と思います。お風呂文化の考え方の違い、なんでしょうね。

アガサ・レーズン、翻訳出てるんですね。こちらでも人気みたいです。(私もあんまりこういうコージー系ミステリは読まないんで、、、)TVドラマにもなって、そちらは見ましたが、ドラマだったら見るけど、わざわざ小説は読まないなあ、と思いました(苦笑)

2015/06/12 (Fri) 17:43 | EDIT | REPLY |   

真木  

そうそう

ヨーロッパのSPAの何が許せないって、ぬるい温水プールという風情!ですよね。
30度以下の温水とか、そりゃ温泉じゃないだろ!と。
値段も鬼高いですしね~。
BATH近郊のB&Bに泊まると、お水が違うんですよ。
ぬるぬるしてるの。あれは超軟水・・・?
洗っても石鹸が落ち切らないような感じで私は
苦手ですが、お肌には優しそうな気がします。
ヨーロッパのお水って髪や肌や洗濯物に向いて
ませんよね。
黒死病が流行る前まではヨーロッパでもローマから
受け継いだお風呂文化があったのに、もったいないことです。

アガサ・シリーズは日本語訳だと1時間で読み切れる
ライトさです。手軽。まさにTV向けですねぇ。

2015/06/12 (Fri) 22:26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。