PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆Powis Castle and Garden (3)

150526.jpg

さて、[Powis Castle and Garden]の続きです。

こちらの城と領地は簡単に説明しておくと、もともとはWalesの土着の王の
居城だったものを、1579年に Sir Edward Herbert に売却したことに始まります。

この Sir Edward Herbert は初代Pembroke伯爵William Herbertの次男。
その奥方Mary Stanleyはローマ・カトリックを信仰していました。
ここから、続く100年後に至る、彼らのStuart王家への忠誠の道に繋がります。

ちなみに城主の父である、初代ペンブローク伯爵はとても面白い人物です。
若い頃からカッカしやすい気質で、昔の貴族の息子は他の貴族の近侍を
務めて騎士叙任されるのが教育課程だったのですが、彼はウスター伯爵の
近侍をしていた時に、代官を殺し、フランスへ逃亡します。

逃亡先ではフランソワ1世の軍隊に入り、勇名(蛮勇?)を馳せ、フランソワ1世
のお気に入りになった彼は、後にフランソワ王よりヘンリー8世に貴重な人材
として登用するのを勧められて帰国。
フランソワ1世とヘンリー8世はライバルであり、友人(であったこともあった)
だったので。

彼はイングランドで重く徴用され、領地も増え、最初の妻AnneはHenry8世の
最後の王妃、Catherine Parrの姉でもありました。←[Sudeley Castle]に眠る
1544年、王と義妹Catherineの結婚により、彼は騎士叙任されます。
Salisbury近くに今でもある、[Wilton House]は彼が獲得して、そこに元々あった
Wilton Abbeyを壊して建設したものです。

ヘンリー8世はまもなく亡くなり、幼王エドワード6世の守護者を務め、
エドワードが没すると生じた王位をめぐる争いで、後に「9日間の女王」と
呼ばれるジェイン・グレイを支持します。

なぜならば、彼はエドワードの死に先立つこと少し前。
1553年5月に、自分の長男とジェイン・グレイの妹を結婚させたので。
同日、ジェイン・グレイはGuildford Dudleyと挙式しています。
(野心家です~~!)

ところが、紆余曲折ありまして、王位はヘンリー8世の長女、Maryが
継ぐことになり、ペンブローク伯は息子の嫁を追い出し(!)、
結婚の無効を一方的に宣言します。(!!)

かくて、ジェイン・グレイ一族はhigh treason(大逆罪)として、
首吊り(斬首)・内臓抉り・四つ裂きの刑に処せらます。

この一件に関わったペンブローク伯の立ち回り。
騎士として、また貴族としてあるまじき身勝手かつ卑劣な行動ですよね。
好きになれないわ~(--;

しかし、その後はMary1世に対してうまいこと身を処し、対フランス戦の
もっとも著名な指揮官となりました。

同時代人の手記によると彼は「読み書きができず、自分のサインの代わりに
印章を持っていた。」とあります。

こちらの家系、なんというか、ローマンカトリックであり、ロイヤリスト。
山っ気もあり、山あり谷ありの一族。

イギリス内乱の時にはチャールズ1世側に着いて、城を議会軍に占拠
されたり。
ジェイムズ2世のフランスへの逃亡に付き合って亡命したはいいけれど、
財産を差し押さえられたり。

ジョージ3世の時には深刻な負債を抱えて破産寸前だったり。
伯爵になったり侯爵になったり忙しい。

18世紀には「インドのクライヴ」と呼ばれる男の息子と縁続きとなりました。
だから、別館にはインド関係のお宝が展示されていますし、入り口脇の
大砲はベンガルタイガーを模しているんですよね。インド土産と思われ。

このプロパティを訪れる際には少なくても半日は時間を取ってほしいですね。
3時間やそこらじゃ、見きれないですよ?
一日居ても見終わるか、という感じです。

しかし、私は二度と行かないな・・・。
まったく好みじゃありませんでした。笑

| UK_2014 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/286-2c29785a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。