PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆Powis Castle and Garden

Wales観光の目玉の一つ(?)と言ってもいいほど、有名な庭園。
それがナショナルトラストの[Powis Castle and Garden]です。

何度もWalesを旅しているものの、実はわたくし、この庭は今回が初訪問。
なんというか・・・。
期待度が高い反面、不吉な予感もして、これまで近寄らなかったのです。

今回は万全の体制(時間的にたっぷり余裕があり、天気が良い日)で
チャレンジしてみました。

150522.jpg

のっけから驚いたのは、他のNTではついぞ見かけたことのない、
電気自動車向けチャージシステムが駐車場にあったこと。ほー。
イギリスでもハイブリッドカーが流行ってるんでしょうか?
他のヨーロッパ諸国ほど、このシステムを見ませんけど・・・。

150522-7.jpg

チケットオフィスを抜けると、まずは城へのゲートがあります。

150522-8.jpg

まー。
大紋章左手をご覧ください。
象ですよ、象。

150522-9.jpg

潜って振り替えると、藤が盛りと咲いています。

150522-6.jpg

この角度から見ますと城は小さく見えますが、実態はたいへん大きいです。

150522-21.jpg

下の庭から見上げるとこんな感じ。

150522-15.jpg

小高い山の上に建ってるような感じです。・・・Wales風、山城?

150522-14.jpg

こちらは別館。

150522-13.jpg

とにかく、眺めがいいです。

150522-12.jpg

城の見学は時間制になっています。
一時に入れる人数に制限をかけてるみたいですね。
入り口付近には孔雀氏が鎮座。

150522-2.jpg

俺のビューチホーな姿を見ろ~~とばかりに羽根を広げまくる・・・。

150522-4.jpg

脚が怖い!

150522-3.jpg

うわー、手塚治虫!(謎)

150522-5.jpg

舞台裏もお忘れなく・・・。

150522-10.jpg

謎の大砲。

150522-11.jpg

インドっぽいですね。
タイガーか、チーターか。

150522-16.jpg

謎と言えば、こちらの御一行様もかなり謎でした。
アメリカのアーミッシュ風。デジタル機器はお持ちでしたけど。。。

そうこうするうちに時間となり、いざ城内へ!

150522-17.jpg

大階段。

150522-18.jpg

レリーフ風、ペイント。

150522-19.jpg

遊戯室。

・・・と、係員に「写真撮影禁止!」と怒られる。
えっ(゚д゚;)
ごめんなさい!

ナショナルトラストは撮っていいところとダメなところと、ハッキリしてほしい。。。
たいていのところはフラッシュを使わなければOKなんだけども。

中は遺物でいっぱい。
思ったより、歴史的にやっかいな感じ。
Attinghamと違って、こちらは名門。
複雑すぎて、どこから書いたら良いのやら。。。

150522-20.jpg

目がぐったり疲れたので、カフェで軽食を取りました。
豆のスープ。
ひじょうに豆度が高いスープでした。( ̄m ̄)

| UK_2014 | 01:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~気づいたら、すごい量でアップされててびっくりしました!
旅行前のラストスパートですか?(って旅行までまだ間がありますけど、、、)
ハイブリッドカー(プリウス)はこちらでも人気ですよ~
先日乗ったミニキャブもプリウスでした。夫がかなり興味を示していたので「プリウスに乗り換えたら~」と言ったら「車がでかすぎて運転できない」と言われました(笑)
我が家の車、小さいんで、、、^^;
ロンドン市内ならあちこちにチャージ用のスポットがあるようです。って自分が興味ないのであまり見てないんですが、ニュースで以前やっていました。
ロンドン以外となると、探すのがかなり難しいでしょうねえ。
それだけにNTにちゃんとこういうのが用意されているのを見てちょっとびっくりしました。

そうなんですよ、写真撮っていいんだか、ダメなんだかはっきりしないところもあるんですよね。きちんと看板にでも書いておいてよ、って思います、、、
こちらのお屋敷、見どころたくさんですね~
私も一度ウェールズ内のNT巡りしてみたいな、と思っています。

| Saori | 2015/05/26 00:49 | URL | ≫ EDIT

大きい。 すごーーーく大きいっ! 別館まで大きいっ!
うひゃぁ。。。これだけを外からも中も見学するとなると、一日じゃ消化しきれないですねぇ。お疲れさまでした。リンク先の写真なども見せてもらったのですが、冬にお部屋を暖めるの、大変だろうなぁ。。。など、凡人的な心配をしてしまいました。

くじゃくのオシリってこんな風だったんだ。リバーシブルにしても十分きれいな鳥なんだー。アーミッシュ(?)のご一行にはびっくり!普通に旅行したり電気機器を使っても、ドレスコードは破れないんですね。ほほぅ。

↓のバラのシュートについての情報、ありがとうございます! わかりやすーい!ブックマークにいれました♪

| paprica | 2015/05/26 04:27 | URL | ≫ EDIT

そうか、やはり

Saoriさん

ロンドンにはけっこうあるんですね~。<チャージシステム
そういえば、私も東京ではあまり注意して見てないので
普及してるんだかしてないんだか、わかりません。笑

プリウス、とにかく多いです!日本では。当たり前だけど。
でもでも、日本で買ってもとってもお高いんですよ?!
初期費用を考えると、まだまだお金持ち用って感じです。
しかも、音もなくスーッと近寄るし、失礼ながら運転が下手な方が
乗ってる率が高くて、町でプリウスを見ると「うげ☆」と思います。笑

NT巡り、楽しいですよね~。
でも円安で、昔のようにはお得感が感じられなくなりました。
年会費が1万円超えるって。(--;
ま、高めのプロパティを3つ入るとほとんど元は取れますけどね。
2wks旅行者にはもったいない金額です。
かといって、トラベラー用ってのも入れないところもあるといいますし。
悩ましいです。。。

| 真木 | 2015/05/26 10:31 | URL | ≫ EDIT

孔雀のお尻

って、なんだかマヌケでかわいいですよね。^^

papricaさん、信じられないことに日本のツアーだと
こういうお庭&お屋敷を日に何個も回っちゃったりする
んですよぉ?!
スタンプラリーじゃないんだから。
せっかく遠くから来たんだし、一か所でも多く!という
ことなんでしょうけど、逆に消化不良になりそうです。

私は一日一か所かなぁ。
じっくりねっとり見て回る派(ははは)なので、朝一で
来て、帰るのはラスト!みたいな感じです。^^;
地元の方々はそれこそ、散歩やピクニックの延長で来てる人も
多いかな。NTの終身会員とかならタダですからね。

薔薇、ここにもたくさん咲いていました。
これからupしま~す!

| 真木 | 2015/05/26 10:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/284-923e87e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。