PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

◇Constance Spry Climbing (ER)

papricaさんへ

写真を整理していたら、こんなん出てきましたのでUPしておきますね。
これが有名な薔薇園、[Mottisfont Abbey Garden]のコンスタンス・スプライです。
(写真はすべて、2014年6月のもの)

constance.jpg

昔はもっともっとゴージャスに、花が咲き誇ったんですけどね・・・。
ここ数年はどんどん、しょぼい花付になっています。
思うに、薔薇の木自体にに栄養が渡っていないんじゃないかしら?

constance-2.jpg

花はひとつひとつが大きくて、抱き人形の頭くらいはあります。

constance-6.jpg

芳香ももちろんあります。

constance-5.jpg

花が大きいので、こうして壁に這わせたり、アーチなどに絡ませたりしないと
うつむいちゃうかも。

constance-4.jpg

しっかし。
見れば見るほど、我が家のコンスタンスとは大違いだわー。
もしかして、品種が違うかも?!
ERの苗って、Changelingのようなことが頻繁に起こるので油断できません。

ただ、葉の形や蕾の上がり方を見るとコンスタンス・スプライっぽいんです
よね~。花の大きさが著しく小さいけど。(--;どうなってるの?

papricaさんの薔薇は、今年は花は咲かせず、来年に期待した方がいいと
思います♪
皆さんがおっしゃるように、2・3年目以降からどんどん咲き出すと思いますよ。

| UK_2014 | 21:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うわぁ~ん、嬉しいっ♡ 
ぜんっぜんしょぼくないよーっ!以前はコレよりもすごかったの?へぇ~っ、プロの手がける薔薇ってすごいなぁ。色も可愛らしいピンク♪ 
思っていたよりも大きな花になるみたいで、少しびっくりです。私が連れて帰ってきた苗は今年は蕾も付けずにそのまま終わりそうヨ。葉っぱの色がなんだか薄いんだけど、大丈夫かなぁ。
真木さんちのつるバラさんたちの剪定って、いつも11月ごろ? 本を読んでいると、葉っぱを全部むしりましょう。って書いているのもあって、「えーっ、そんなことしていいの?!」とこれまたびっくり。知らないことばっかりで驚いてばかりです。

わざわざ私用にコンスタンス・スプライを記事にしてくださって、どうもありがとう!すごーく嬉しい!来年、ちゃんと咲くかなぁ。

| paprica | 2015/05/23 03:07 | URL | ≫ EDIT

剪定

え〜と、冬の一番強い剪定は1月くらいにやりますよ。
というのも、枝を切るとき、薔薇が活動期だと、
木に負担がかかってしまうからです。
休眠期だと、木に負担がかからないでしょ?
生育環境によるけど、冬場は自然に葉が落ちます。
むしる必要なし。なんとなく見た目で「枯れてる」っぽく
なったら、強めに剪定する頃合。
人間で言うと真冬。

花が終わった後にも軽く剪定します。
花ガラを落として、要らない枝とかを軽く、整理する感じで。
大事なのは必ず、芽のすぐ上を斜めにカットすること。
これさえ守れば大丈夫。

あと、足元から伸びてくる、若い枝(シュート)を切らない
ようにすればOKよ。

環境さえ薔薇向き(日が当たり、風が通る)であれば
咲くから。あんまり心配しなくても大丈夫ですよv-254

| 真木 | 2015/05/23 17:01 | URL | ≫ EDIT

ほほぅ。そっかそっか、1月まで放っておいても大丈夫なんだー。本によっては11月に入ったらすぐ、とか言ってるのもあるけれど、負担ならない時期であれば大丈夫ネ♪ 

「足元から伸びてくる」の「足元」って。。。 あのぅ、私の足=地面ぎりぎりっていうことでしょうか。そんなところからぴょーんとシュートが出るの?? ごめんなさい、読解力が悪くって。

| paprica | 2015/05/25 01:14 | URL | ≫ EDIT

Basal shoot と書くとわかりやすいかも?

わかりにくかったですねー(^^;
薔薇の(ベイサル・)シュートって、薔薇の本体
ええと、土から出てる基幹の部分から生えてくる枝です。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hana-online/bara_sodatekata06.htm#ichi

薔薇は人によってやりかたが違うからねぇ。
11月に剪定も環境によってはありだし、1月じゃ遅いってのも
また然り。
東京辺りなら、冬の剪定は12月前後が一般的ですかね。

| 真木 | 2015/05/25 10:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/283-dab36e94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT