PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Do It Yourself! (3)

DIYの続き。

今度は洗面台の改修。
まずは備え付けのユニット洗面台上部を外します。

20150428.jpg

壁の色が変わってるところがかつてユニットがあったところです。
これには照明器具がついていて、その電源コードを切らないと外せませんでした。
で、切ったんですけど、するとこんな感じに。

150507-4.jpg

ひどくない?!
なに、この穴!
クロスも破けてるんですけど?!

どうも、あとで判明したところ、こういうハウスメーカー系の家ってすべてが壁という
わけではなくて。
耐火用・防火用として、石膏ボードを多用しているようです。
で、最初からこの壁面にはユニット型の洗面台を置くということしか設計になく、
こんないいかげんな作りになってるみたいです。

とりあえず、この穴は無視して作業をしましょう。

150507.jpg

トイレと同じく、奥の面だけペンキを塗る予定なので、養生テープで保護。
プライマーを塗って、第一回目の塗装。

150507-2.jpg

仕上げにもう一度、塗装。
そして養生をはがしますとこんな感じ。
(写真よりも実際の色はもっと緑色)

150507-3.jpg

ここのクロスも凹凸があるタイプなので、境目がイマイチ。小さい筆でちまちま補修。

150507-5.jpg

ホームセンターで買ってきた杉材の板にトイレで使ったモカベージュを塗装。棚板に。
それを支える支柱はIKEAのもの。

この棚を設置するのがまた一苦労。
石膏ボードって、専用のビス留めをしないと釘が刺せない構造なんです。
しかも、もろい。
悪戦苦闘しました・・・。

150507-6.jpg

ガラスの板もIKEAのもの。安上がり。

洗面台の下部はユニットのまま、ただし、収納扉には杉板をカットして、トイレと
同じモカベージュを一度塗りで塗装したものを万能ボンドで固定しました。
こうしてみると、一番下のラインにも張った方がいいのかな~。

あとは60×60cmくらいの、シンプルな白い木枠のミラーを設置して、
右手からスポットライト照明を付けるか、上の棚板にキッチン用などの手元照明を
付けるか、ですね。
とにかく、奥の面が石膏ボードなので、重量に対する負荷が難しいんです。。。

とりあえず、完成一歩手前!

やったぞーーっ v(^ー^)/

追記:作業に書き忘れましたが、洗面台と壁との間のコーキングもし直しましたよん!

| My life | 00:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~
DIYどうなったかな~と気になっていました。
無事終了お疲れ様でした。
すごく綺麗に出来上がりましたね。
自分で手をかけるとより愛着わきますよね^^
↓お花も随分綺麗に咲いていて、そちらは暖かいのかな?

| Saori | 2015/05/07 18:52 | URL | ≫ EDIT

暑かったり涼しかったり

今日は涼しいです。
イギリスの6月の朝のよう。

DIY、大変でした。
とりあえず、鏡と照明までがんばりますっ

| 真木 | 2015/05/09 17:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/274-dddba3d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT