PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆Westbury Court Garden

2014年の旅行記より。

さて、Painswickの後は一路宿のあるBorders方面へ向かいます。
その前に、NTの【Westbury Court Garden】に寄り道。

こちらはGloucester州の大地主であったMaynard Colchester(と、妻で
富豪の出であったJane Clarke)が1696-1705年に造った庭園を元に、
跡継ぎの甥、Maynard Colchester2世が1720年代に第2運河を追加して
完成した【オランダ式ウォーター・ガーデン】でございます。

150102-11.jpg

この絵は1705-1710年頃のものとされていて、二世による運河や
サマーハウス建設などの大幅増築は描かれていません。

街道であるA48のすぐ脇に面した地所は、現代では興ざめなくらい
車の騒音がひどい!!(>_<)
この庭にいる間、ひっきりなしにノイズが・・・。
気のせいか、空気も悪いゾ。(--;

とにかく、このA48をまっすぐ進めば州都Gouchesterへ辿り着きます。

真ん中のテューダー時代の屋敷は1740年代に破壊されていますが、
奥のパヴィリオンと教会は当時のまま、残っています。
そのパヴィリオンの前の大運河と噴水のある丸池の位置も当時のまま。

現在、T字運河になっている運河は当時は「第2運河」と呼ばれ、L字型でした。
ネプチューンの像も当時のもの。

A48から壁で敷地は囲まれているのですが、門以外にも街道から庭を
覗き見ることのできる場所があります。
これを、【Clairvoyée(クレールヴォワイエ)】と言います。
フランス語で、Clair+voir=「はっきり見える」の名詞形なので、
日本語で言うと「のぞき窓」が近いかしら・・・。ちょっとニュアンスちゃうけど。
英語だと、clairvoyance。千里眼・・・ってなんか、意味違うと思うけどなぁ。

庭用語は大陸から来たものが多いのは歴史の証明するところですね。

150102-5.jpg

たとえば、この大運河の左手は

150102-3.jpg

古い古い果樹が壁に沿って植え付けられていますが、

150102-4.jpg

この仕立て方はespalier(エスパリエ)仕立てと言います。
ここの庭では樹木単体をそれぞれ壁に枝先を誘引して、長い年月かけて
仕上げます。

150102-2.jpg

また、その対面、運河を縁どるのはイチイをBox仕立てにし、ヒイラギなどは
丸くカットして整形するTopiary(トピアリー)仕立てになっています。
これまた、フランス語のtopiaire(形容詞)の名詞化。

150102-27.jpg

これは刺繍庭園、つまり、フランス語ではParterre(パルテール)。
英語だとParterre(パーテア)になりますか。
面白いのは、これは英語だと間違いなく刺繍花壇のこと。
つまり、フランス式の整形庭園にある装飾的な花壇を差します。
フランス語の意味だと、もっとシンプルで、par+terre、つまり、
「土によるもの、土があるところ」くらいの意味で、「花壇」くらいの
意味です。そこには「刺繍」というニュアンスはない。
なのに、園芸用語(?)としては「刺繍花壇=パーテア」と全世界的に
認識されている。

イギリスはノルマン・コンクエストでノルマン系フランス人がどっと
やってきたこともあり、長いこと支配階級の言語はフランス語だった。
シェイクスピア時代くらいからようやく、英語の地位が向上(?)し、
それに伴って、中世英語が文法的にも単語的にも整備されていき。

ノルマン由来の単語はわりと多く残っているのに、発音は英語化していて
特に地名!!姓名などの固有名詞!!
ここがわかりにくい。
Beaulieuなどはフランス語読みであれば、ボーリュー。
しかし、ビューリーと現代イギリス人は発音するのだ。。。(--;
中途半端にフランス語をかじった身の上からするとすごい混乱する。

というわけで、いろいろな意味で混乱したまま、以下、続く。笑

| UK_2014 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/259-bc3703a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。