PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年ですなー

141231-2.jpg

いまさら感、半端ないですが。。。笑
まだギリギリ、松の内(だよね?)だしっ!

夏芽ちゃんからもご挨拶申し上げます。
すごい格好で申し訳ない。。。

141231.jpg

大晦日は、しまい込んでいるポイズンボトルを拭いてみました。
全部は台の上に乗らなかったので、一部だけ。
東日本大震災以来、壊れて悲しいものは飾らないことにしています。
普段はエアーパッキングで包んで、引き出しに。
これがまぁ、面倒くさいことこの上なし。
しかも、自分がどのサイズの何を持っているのかがわかりにくい。
言い訳じゃないですよ?^^;

だから、コレクションが増えるのかもなぁー      ・・・なんて。

150101-2.jpg

12月の中旬、京都旅行の写真も発掘したのでupしておきまふ。
真ん中は北野天満宮さん。
甥の中学受験のため・・・。
しかし、寒かったのでご祈祷はお願いしなかった。笑
愛はそこそこ、あるんでございますよ。そこそこ、ですけど。

150101.jpg

百万遍の手作り市、初めて行けました!!
これはすごーーーく楽しかった。
寒くて死ぬかと思ったけれど、年寄りもあまり(?)文句言わず、
見て歩きにも付き合ってくれたし。

冷えた体を進々堂さんのモーニングで温めて、洛北へと旅立ったのでした。

次回は身軽に友達と京都に行きたいなぁ。

個人的には京都より、奈良の方が3倍好きですけど。

今年もよろしくです

| Greeting | 01:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わ~い、とうとう真木さんのお宝ガラス瓶を拝見できました!
そうですよね、、、ついついこちらに住んでいると忘れがちになりますが、日本は地震があるから割れ物を飾るのにも神経を使いますよね。
割れて悲しいものは飾りたくないし、かと言って折角買ったものをしまったままにするのも寂しいし、、、
母が長年かけて集めた陶器のコレクションを何年かに分けて渡英するたびにこちらに持ってきた事を思い出しました。我が家なら気にせずに飾ってもらえるからと、、、^^;

京都旅行、楽しそうですね~>▽<
いいなぁ、、、市がとっても楽しそう。何か買われました?
私もいつか行ってみた~い!

奈良もまた行きたいなぁ、、、むか~し行った時に鹿に持っていた巾着袋を食われたのもいい思い出です(笑)
(当時私が大好きだったマンガのキャラのついた巾着袋で気に入っていたので目茶目茶ショックでした、、、)

| Saori | 2015/01/07 23:46 | URL | ≫ EDIT

夏芽ちゃん。。。So cute!!! 肉球がまだベイビーピンクで。かっわいい〜。ニャンコはしぐさがかわいいですよね。ほんと、ずっと見ていても飽きないです。

このボトルの数々は全てポイズンボトルなのですか?! その名の通り、お薬用の瓶?カクカクとした形が意外です。それにしても。。。見事なコレクション。真木さん、このペースで旅行の度に色々と持ち帰っていれば、いつかお店が開けますね〜。

京都旅行、いいなー。お父様の雰囲気がかわいらしいです。日本の「市」って楽しいですよねぇ〜。最近では神社やお寺の境内で、定期的に手作り市が開かれていて、出品されるアイテムも充実しているって聞いたことがあります。あ、でもあんまり寒い時や暑い日は避けたいな。。。

| paprica | 2015/01/08 10:23 | URL | ≫ EDIT

わーい

って、初めてでしたっけ?
なんか、遠い昔に一度写真を撮ってupした気になってました。
あはは。
コレクションの1/3くらいなんです、これ。
緑ボトルがたくさんあるのー。
最近は青いのも集めてるのです。透明なのも茶色いのも好物。ウフ。

お母様の陶器コレクション。
わかる。
幕末~明治に、日本の文物が格安で海を渡って行きました。
昔は悔しかった(?)けれど、それがあったがために
戦争やら自然災害の多い日本にあったら失われたものが
今もなお(美術館などで)見られるのは考えようによっては
ラッキーなことだったなぁ・・・と。
この先も、自然災害はもちろん、戦争さえも起こるかも。。。

百万遍の手作り市は、食品から裁縫製品、陶器、盆栽、
何から何までありました。
私は会社の子にティッシュボックスカバーとか、天然酵母のパンだとか
漬物だとか、そんなものしかゲットできませんでした。
ニットとか、中には家具まで売ってましたよぉ。

巾着女子高生、懐かしい!笑
あの頃、女子中高生って巾着持ってましたよね。^^;
なんでなんだ??バッグじゃなくて巾着。笑

奈良はいいです。鄙びた感じがいい。京都はスレてる。

| 真木 | 2015/01/08 10:24 | URL | ≫ EDIT

papricaさん

夏芽っちは、ビッチ、いえ、ワルです!笑
こんなにいとけない顔して、先住猫あみ先輩を常に虐げて
憚りません・・・。かわいそうな、あみちゃん!e-260

これ、全部、薬用瓶なんですよ~。
特に、緑のヤツは「飲んだら危険!」系のもの。
表面に溝があるのは、目が悪い人でも触ればポイズン系だと
わかるようになっているからです。

茶色の瓶には「Boots」のラベルも貼ってあるんですよぉ。
さすが1849年創業!

手作り市は、かなりレベルが高かったです。
ただ、やっぱり業者チックな人も中には居ました。
今はネットショップもあるし、必ずしもこういう市に
出なくても商売も取引もできるでしょうけど、やっぱり
人と出会って売り買いするのって楽しいですよね。
モノを作る人は直に反応も知ることができるでしょうし。

骨董市も好きなんですけど、あの、素人をバカに
した風な業者が多い(日本の場合)のが興ざめです。
世田谷のボロ市なんて、歩くのも困難ですしね。。。
フリマは悪名高いので行ったことなし。
カナダはカーブーツセールとか、ありそうですけど
どうでしょう?

| 真木 | 2015/01/08 10:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/258-619a5586

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。