under_the_willows

ARTICLE PAGE

■2014_B&B■Shrewsbury

20141022-24.jpg

さて、次の宿はShrewsburyの町中から車で10分ほどの場所にあります。
Googlemapの地図と私のカーナビのTOMTOMとが一致せず、
たどり着くまで難儀しましたが・・・。<毎回、難儀しているけど

見ての通りのお屋敷!!
えーっと、これ本当にB&B?

出迎えてくれたのは宿のご主人、Edward氏。
「パックン・マックン」のパックンに似てます。(←意味不明)

奥様と上のお嬢さんは馬術の大会で南へ行ってるそうで、今日は
下のお嬢さんと二人しかいないそうです。わんこもにゃんこもいますが!

キッチンは広々としたアイランド型でモダン。使いやすそ~!
下のお嬢さんは中学生くらいかな?上のお嬢さんが17歳とか。。。
そんな大きな子供がいるようには見えません。
私とご主人は年齢的にはそんなに変わらないハズ。(こわ~)

とりあえず、広大な地所を軽く案内してくれて、散歩しておいでと。
お嬢さんの長靴を借りまして、いざ出発!

20141023-3.jpg

こちらのお屋敷、厩舎があって、馬関係の練習場などもあるようです。
この道は~ きっと普段はBridle Wayに違いない。見てよ、この蹄の跡を!
前夜の雨でぬかるんでて、ハマると抜け出せない感じ。

20141023-2.jpg

は~
こんなところを馬の背に揺られて騎行したら、気持ちよいでしょうね~。

20141023-6.jpg

この池の周りをぐるっと回れます。

20141023-7.jpg

昼なお暗き、木立と明るい水面。

20141023-4.jpg

麦畑。

20141023-5.jpg

青いね。まだまだ収穫先はずっと先だ~。

20141023-8.jpg

アブラナ科の花。マスタード用かな。

20141023-9.jpg

こちらはもう、終わり頃。
ずいぶん、種になってます。

20141023.jpg

おお、遠くに宿が見える。
その前の草地にはお馬さん。

20141023-10.jpg

脅かさないよう、近寄らずに帰る。
けっこう、歩いたー(><)

0 Comments

Post a comment