PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014 Roses

20150510-3.jpg

待ちに待った、薔薇のシーズンがやって来ましたよ。

20150510-10.jpg

これは15年ほど前、この家に引っ越してきた際にどなたかに
いただいた白薔薇。
品種は不明、たぶんアイスバーグじゃないかしら?と思うものの、
ビミョーに葉の形とか花が違う・・・。

いい香りなんですが、すぐに散ってしまうので、部屋には飾れません。

20150510-6.jpg

これはEnglish Roseのアブラハム・ダービー。
頑健!
いい香りで、花付も良いです。
これももう15年近くになるかな。

20150510-18.jpg

この薔薇は会社の同僚が誕生日プレゼントにくれたもの。
ものすごくゴージャスです。

同じくERのボウ・ベルズ。

20150510-8.jpg

うどん粉病さえなければ・・・最高なんですけどねぇ。

20150510-9.jpg

壁沿いの薔薇は去年の外壁塗装工事の際に、かなりきつめの剪定をしたので
今年はどうかな~?と心配したら、例年以上にいい感じ。
たまには強く剪定するのもいいカンフル剤かも?

20150510-7.jpg

これは父が買ってきた謎のモダンローズ。
しかし、白薔薇と一緒にアーチに沿わせてたら、いつのまにか株が
小さく・・・。
今ではほとんど白薔薇の巣窟に。
強いものが生き残る。
世の習いなり。

20150510-2.jpg

このいやらしいオレンジは謎のモダンローズ。
たぶん、母がいただいた薔薇を挿し木にしたもの。
こういうどうでもい薔薇に限って、しぶといっていうかー。

20140510.jpg

キツネノテブクロ、ジギタリスです。
イギリスでは雑草。
しかし、ここ日本では園芸店で1鉢498円以上はするというお品。
二年目にようやく花が咲くというのがお高い原因かと。

20150510-5.jpg

たぶん、アヤメ・・・?
菖蒲と花菖蒲とカキツバタ、アヤメ、アイリスと見分けがつきません!
父の池のそばに生えております。

20150510-13.jpg

手前の紫がカンパネラで、奥がオルチアです。
大好きなんです、セリ科の花。
これまた、イギリスでは雑草のカウ・パスリーなんかもこれ系。

20150510-11.jpg

大好きなペンテスモン!
蛍光カラーなのに、とても上品。
ひそかに浅田真央ちゃんの今季ショートの衣装みたいだと思っています。

20150510-12.jpg

これまた大好きな丁子草。
これは日本の雑草。笑
昔はどこでもけっこう普通に生えていたような・・・。

20150510-14.jpg

最後は色気より食い気、ミカンの花。
こうしてみると、ミカンのヘタの部分、今からでもよーくわかりますね。笑
花の数だけミカンが生ります♪
た・の・し・みー!

| My life | 17:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うっひゃぁ〜!真木さんちのバラ、とってもとってもきれいっ!
これは真木さんが丹誠込めて育てられたのですよね。すご〜〜っい!
バラって、高貴な印象があって、凡人が育てる花ではないって思いがちなのですが、こうして見るとやっぱりとってもきれいで羨ましいです。ここまで良い香りが届きそうです。あぁ〜、うっとり。
あ、もうそろそろ旅行に出発ですね!楽しみ!

| paprica | 2014/05/20 12:00 | URL | ≫ EDIT

えへ

薔薇はちゃんと手をかけてます~v-254
本国(?)イギリスなんかだと、ものすごく無造作なのに
気候が合うんでしょうねぇ~、イギリスの薔薇は日本の
それより勢いといい美しさといいかないません。
隅から隅まで完全管理の日本人気質からすると、欧米の
花殻さえ摘まない大雑把な管理はいかがなものか?!とも
思ったりしますが・・・。

結果的には手をかけなくても、気候さえ合えば良しって
ことですかね。(^^;
高温多湿で開花期に雨が多い日本は薔薇には適してない
です・・・。

papricaさんのところなんかは少し冬季が寒そうだけど
薔薇には日本より向いてるんじゃないでしょうか??

| 真木 | 2014/05/21 11:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/218-d82667d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT