under_the_willows

ARTICLE PAGE

◆Killerton

2013年6月の旅行記より。

朝イチでExeter近くのアンティクセンターへ寄った後、午後は
National Trustの〔Killerton〕というお屋敷へ。




こちらで軽くランチをとることに。
入ってすぐのところがカフェだったのよ。

venison.jpg

ジビエは苦手なのに魔が差して(?)、Venison(鹿肉)のスープを
頼んでしまいました。
しっぱい。。。
臭みが強くて、泣きそう。
Snowyが頼んだ、怪しいカレーにすればよかった・・・とほほ。

killerton.jpg

さて、この館はAcland準男爵家の所有で、1778年に仮設住宅(?)として
建てられたものだそうです。
ちゃんとした建築家に頼むまでのつなぎ・・・だったハズが息子が亡くなったり
なんたりで、建て替えのチャンスがないまま現在に至ったそうな。

マナーハウスとしては、小規模でシンプルな作りなのはそのせいかも。

中も、実にシンプル。
音楽室には古いフォルテピアノがあったり、ミニパイプオルガンが
あったり。
NTの人にオルガンは弾いてもいいよ、と言われ。
友人Snowyにバッハ弾いてと所望されるも・・・そんな突然言われたって!!

困った挙句、こいつを弾いてみた。



自慢じゃないが、暗譜で弾けるバッハ先生は5つくらいしかない。。。
でもオルガンって、気持ちいいね!
一体全体、どこの鍵盤を弾けばいいのかわからないところも含め。笑
足鍵盤はいったい全体どーなってるのか、皆目わからないけど。

このプロパティに来たお目当ては、アンティークファッションのコレクションが
あるというので。

しかし、ショボかった・・・。(--;


   うそーん!!これだけ?!(サギだ!)

という、小展示。
まぁ、いい・・・。
地元の人々の手作りグッズが販売されていて、なかなかかわいかったので
いくつかお買い上げ。
お土産にしました。

続いてお庭へ!

killerton5.jpg

壺、いい仕事してますね。

killerton2.jpg

この庭はWilliam Robinsonが刺繍庭園を手掛け、そのあとにJohn Veitchという
園芸家が改良したそうです。
この人物、なかなかのやり手のスコットランド人で。
19世紀は世界中にイギリスがPlant Hunterを送った時代ですが、彼もまた
世界中の珍しい植物を入手し、気候の温暖なこの地でまずイギリスに根付くか
どうかを見極めた実験農場を作ったそうです。

この庭にはぬわんと、はるばる日本からやってきたと思われる、高野槇
あるんですよ☆
真木ちゃん、感激!!

killerton6.jpg

そうこうしているうちにまた、雨。

killerton9.jpg

羊も木の下へ避難。

killerton4.jpg

さりげない植え込みがすてき。

killerton7.jpg

突然現れたるこのステンドグラス。

なんと、ペットの熊の家(!)の装飾です。
すごいんですよ。
2間もあるの、熊公の分際で・・・。
もちろん、一軒家です。ふん。

killerton11.jpg

このゴシックホラー映画にでも出てきそうなのは、プライベートの
チャペル。
お金持ちって・・・。

killerton10.jpg

このほかにもロックガーデンやら氷室やらが点在していて、かなり広い。
お天気が良ければ楽しめるかと思われます。
もーとにかく、羊の糞が雨でドロドロで!
きっちゃない。。。

killerton8.jpg

道端には猫も落ちてました。

4 Comments

Saori  

おおっ!いつの間にかまたイギリス旅行記が復活してた!(笑)
待ってましたよ~嬉しいです^^

毎年デヴォン行ってますが、何故かこの辺りのナショナルトラスト行ってなくて。
何か所か行きたいリストはあるんですが、、、今年こそそのうちの一か所は行きたいなぁ。
トップシャムのアンティークセンター随分昔に行きました^^
懐かしいなぁ、、、たくさんあると迷っちゃって買えなくなりませんか?私だけかなぁ、、、行った時もあれやこれや迷い過ぎて結局大したお買い物しなかったんですよね。
明確に絶対これが欲しい、って思ってたら迷わず買うんですが、アンティーク屋さんって何が売ってるか行くまで分からないですからねぇ。ま、それが楽しみでもあるんですけど。
続き、楽しみにしてますよ~

2014/03/27 (Thu) 01:48 | EDIT | REPLY |   

真木  

オホホ

さりげなく、営業中です・・・笑

SaoriさんのDevon旅行記も拝見してますよ~!
ここのところ、なかなか南へ行けなくて、ずいぶん
久しぶりにDevon&Cornwall方面へ向かいました。

貝とか石拾いが好きなので、ジュラシック・コーストは
大好物なんです。
一日中、下見て歩き回る怪しい女。。。

Topsham、行かれてるんですねー。
広すぎず、狭すぎず、ちょうどいいサイズ感ですよね。
私は旅行者だから、「迷ったら買う!」戦法です。笑
一期一会?
ただ、興奮しすぎて、トイレに行きたくなりますね。。。
アンティークセンターなどへ寄ると。
続きもお楽しみに!

2014/03/28 (Fri) 02:24 | EDIT | REPLY |   

naoko  

ねこも落ちてんならいこーかなー

2014/04/07 (Mon) 06:17 | EDIT | REPLY |   

真木  

悲しいお知らせ

なんかね、最近、NTの業突く張りがひどいらしい
ですよ?
ここはどうかわからないけど、南東部のプロパティ、
駐車料金を取り始めたんだって!
2時間以上だと、NTメンバでも10ポンド(!)とか。
ぼりすぎー。

猫はあちこちで落ちてます☆
お猫様が確実にいるのはチャートウェル!

2014/04/07 (Mon) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment