under_the_willows

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いイノシシ

Yorkに行ったとき、時たま大聖堂の脇を通り抜けましたら、こんな建物が
ありました。

130807-2.jpg

ヨークの司教宮殿跡。
こちらの壁の碑文にこのようなバッジが。

130807-3.jpg

白いイノシシ。はい、そうですね。
最近何かと(イギリスでは)話題のリチャード三世の徽章です。
(デザインは現代のもの)

碑文によれば、ここが司教宮殿だった当時、1483年9月8日に
リチャード三世が王妃アンとの間のただ1人の嫡男エドワードをPrince of Wales
叙した場所とあります。

1483年7月6日にリチャード3世がロンドンで戴冠して、9月8日にヨークで
息子が王太子に叙任されている。
エドワードは翌年4月に、おそらく10歳前後で病没します。
昔のこととて、病弱の子供がロンドンまでの長旅に耐えられなかったから
でしょう。王妃アンも王子の死後1年で亡くなってるし。
本人も戴冠から2年で討ち取られて死亡するし。。。

ボズワースの戦いの頃には家族が1人もいないのだから、破れかぶれな気持ち
だったかもしれないですね。

私は本当にヘンリー・テューダーが嫌いです。
ぜんぜん、あいつには正統性がないやんけ。(--;

- 2 Comments

paprica  

初コメでーす!

真木さん、こんばんわー!
一般公開になったブログ〜、嬉しいです!Naokoさんのところから、数回、「どんな旅行をされたのかな」って以前のブログの方を訪ねたことがあるのですが、見れなかったから〜。
真木さんは毎年、英国の旅をされているんですよねぇ。下調べもしっかり、土地にまつわる逸話などもご存知で… 私も旅行するなら真木さんのような人と一緒だと安心だな、と思ってしまいました。
ああっ!!今さっき、ずずずっと過去記事までさかのぼって楽しんでいたら、ボーダーテリアがっ!そして私のブログにリンクまでしてくださって〜。どうもありがとうございます。ボーダーテリア見るとテンションあがるなぁ。しかもイングランドだもん。本場のボーダー、かっこいいっ。うちのモサ男とは大違い。
↑のイノシシの紋章、キュートですね♪
またあそびに来ます!

2013/08/08 (Thu) 13:28 | EDIT | REPLY |   

真木  

きゃっ

papricaさん、いらっしゃ~い!v-330
ようこそ、辺境Blogへ・・・。笑
papricaさんのblogに前blogのパスワードを書き込んだような気がするんだけどな。
うまく反映しなかったかもです。

たまにはパートナーと離れて(笑)、女子旅行も楽しいですヨ!
いつか、英国ホリデーされる機会がありましたらごいっしょしましょe-291
たかがblogなんだけど、けっこうお人柄ってわかりますよねー。
私、papricaさんやsaoriさんとならば旅行しても楽しいと思いますもん。
お会いしたことないですけど。笑

実際、naokoさんとはblog通じて出会いましたがそのまんまでした!!
近所に住んでる友人よりよっぽど近しく楽しいですe-266

Gusくんをモサ男だなんて。笑
ボーダーテリア、初めて会いましたけど、清潔なのね。臭わないし。
毛も抜けない。おとなしくてかしこくて、きゅーきゅーした目で
見つめられると猫派のわたくしもグラグラしますわ。v-398

2013/08/08 (Thu) 14:32 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。