PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

◆Kilpeck church(3)

2011/10月の英国旅行記より。

【Kilpeck church】のラストにして白眉。
apse(後陣)のcorbel(軒の飾り)。
これは元々は89個あったものですが、そのうち16個が失われてしまったので
残り73個。
それでもすごい。
900年前の彫刻が73個も残ってるンですよ!?
しかも、ほぼ完璧に・・・。

特にみんなの人気なのはこの2つ。

120228-13.jpg

            Sheela na gig

う、宇宙人みたい・・・。
つか、「シーラ・ナ・ギグ」のポージングの凄まじさったらないわ。
きょう日のAV女優だってこんなこたぁしませんでしょ?!

打って変わって、こちらはかわいい系。

120228-14.jpg

       犬とうさぎ。

これはまるで”ウォレスとグルミット”じゃないですか?!
特にワンコのほう。
グルミットにしか見えない!

・・・繰り返しますけど、900年前の彫刻ですから。コレ。

他にもいろいろ!!

120228-3.jpg

左が「二羽の鳥」、右が「悪魔」?

120228-4.jpg

左は「獅子頭の男」もしくは「悪魔」、右は「神の子羊ならぬ、子馬」?

120228-5.jpg

左が「人間の男」、右が「人を食べようとする獣」?

120228-6.jpg

左は「口輪をしたクマ」、真ん中は「ヒゲ男」、右は「動物寓意集由来?のヤギ」?

120228-7.jpg

動物市をテーマにした一群?
左から、「ヒツジ」、「クマ」、「Rebecという弦楽器を弾く人間」?

120228-8.jpg

いちばん左側が意見の分かれる彫像。
「ダンサーたち」、「ゲイカップル」、「レスラーたち」、見世物ショーの「シャム双生児」など。
真ん中が「人間にしっかり押さえつけられたブタ」。
右が「フランス・スペインの巡礼路で見られる大道芸人」?

120228-9.jpg

「獅子風の人間」と「深いシワのある獅子人間」?

120228-10.jpg

「ヘビなしの組模様」と「羊頭」、「ライオンの頭」?

120228-11.jpg

「ライオンのたてがみのある人間」?

120228-12.jpg

「ペリカンか、ウズラ、トビと思われる鳥」、「イヴと思しき女性、もしくはケルト神話でいう
地母神」、「雄ライオンもしくはアダム」?

120228-2.jpg

「尖り耳を持つ動物」、「ロゼッタ」、「何かを食べてるヘビ」?

120228.jpg

ヘビかドラゴンかなー?

| UK_2011 | 01:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT