under_the_willows

ARTICLE PAGE

■KilpeckのB&B(1)

2011/10月の英国旅行記より。

空港で高校の友人Miriamと合流し、一路西へ!!
沈む太陽との戦いです。

香水の匂いが苦手なMiriam、機内で香水女子にやられてしまったらしく、すでに
グロッキー。長旅の疲れに加えて具合が悪そうでかわいそうですが、先を急ぎます。

だがしかし。
秋の日の短さに、ついに負けてしまいました・・・。

目指す宿のあるHerefordshire州(ここはEngland)のKilpeck村にはTOMTOM
助けもあってなんとか到達。



けれど、何度も村の中心から伸びるすべての白道をたどるも、どれも宿への
道ではないようで、見当たらず。

付近は明かりもない、真っ暗闇の田舎。
村の中心にあるパブの親切なお姉さんに2度も道を聞いて、挑戦するも宿がない!!

先方には電話も通じず、TOMTOMは何もないところで案内を終了するわで、

  ・・・もう、今宵は車中泊か?!┐('~`;)┌

と覚悟。
「この道ではないだろう」と思った一番ショボイ道を時速5kmくらいのノロノロ運転で
辺りをハイビームで照らしまくってようやく、B&Bの門を発見しました!!

教訓。

       暗い中、初めての訪問先へ行こうと思うな。

我々のお部屋。

120223.jpg

古いマナーハウスのB&Bです。
梁がそれっぽいでしょ。

120223-2.jpg

お風呂はタブも付いていて、お湯の量も申し分なし。
すばらしい。

120223-3.jpg

部屋に備え付けのお茶セットと、

120223-4.jpg

高速のSAで購入したサンドウィッチで夕食にしました。
ハッキリ言って、疲れた~!!
この小さな村にたどり着いて、宿を見つけるまでにロスした時間は1時間強です・・・。

0 Comments

Post a comment