PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3人のJohnさん

以前、書いた記事で取り上げた『絶滅危惧種指定:英国紳士』。

実は2008年に、私はこの希少種(?)に3回出会ったのでした
しかも、皆さん揃いも揃ってお名前が【John】とおっしゃるのです。
なんたる偶然。

本日は2人目のJohnさんをご紹介します。

090508-2.jpg

この方は英国南部にある国立公園【New Forest】近くにあるB&B
Arden House】のご主人です。

写真のようにすてきな裏庭を持つ、清潔で明るいお宅。

090508-3.jpg

お庭も派手ではなく、好きなものを厳選して植えているように思われます。
ここの林檎の木にはコマドリが来るんですよーー!!

090508-4.jpg

朝食室は葡萄の蔓が延びた素敵なコンサーヴァトリー。

090508.jpg

隠し撮りしたJohnさん。(すみません・・・)
美味しくて手が込んだ朝ご飯はJohnさんが用意してくれるのです。
お料理が上手、これは紳士の要件では?!<ぉぃ

こちらがJohnさんの朝食一覧!

090508-7.jpg
090508-8.jpg
090508-6.jpg
090508-5.jpg

並べ方も美しいけれど、味も繊細でとっても美味しかったのでした。
失礼ながら食に関しては大雑把、大味な人が多いイギリスにあって、
ちゃんとした食事を大事にすることはたいへん重要だと思います。
子供の肥満を防ぐ上でも、美味しいもの・身体にいいものを摂取する
という姿勢は大事な教育ですよね?

090508-10.jpg

Johnさんはアジアに何度も出張もされたこともある元ビジネスマン。
取引相手には中国や韓国、日本人も多かったそうです。
そのためか、漢字の勉強もしていたとか!!(@@;
これって、我々日本人がペルシア語を習うようなものですよね?
難しいと思うわー。

090508-9.jpg

また、音楽が大好きということもあって、十年前に自分のためにグランド
ピアノを買ったそうです。娘さんたちのため、ではなく。自分がやりたいと
思って、ピアノにトライする。そういうチャレンジ精神も紳士たるに相応しい。


私が認定する、英国紳士の要件はまとめてみるとこんな感じになります。

       * 身なり・姿勢がきちんとしている
       * 知識・経験による、独自の判断基準・価値基準を持つ
       * 女性を困惑させない
       * 人や時代におもねない
       * 知的好奇心を失わず、人間に対する控え目な愛情がある

このJohnさんも見事にこれに当てはまるし、庭でご一緒したJohnさんも
然り。
現代では自己の充足・自由を守るためならなんでも許されると思ってる
人が多いですよね?
自分が一番、自分さえ良ければ良いという身勝手な考え方。
それが個人主義ですか?
そんなものが理想?

私はそうは思いません。
人間は一人では生きられない生き物です。
自己を律し、人に優しく、かつ自分を曲げないこと。
オールドファッションかもしれないけれど、そういう生き様の人が好きです。

蛇足ながら、すばらしき英国紳士には必ず、すてきな奥様が洩れなく
いらっしゃるのもまた事実かと思われます。奥様が旦那様を紳士に育てる
のかもしれませんね。

| UK_2008 | 19:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

v-535目玉の焼き具合がサイコーじゃありませんか・・・。
紳士の条件の「女性を困惑させない」っていうのが特に目を引きました。
うん、年配男性を相手にして困惑しなかったことって今まで
あったかなとフと考えた時・・・・「ない」と断言しますね、私は。
まあセクハラをスキンシップと勘違いしているか、自分より年下のものは
自分の手柄話&自慢話&病気の話を聞いて当然と思ってるかだわね。
で、その合間につまんないギャグを飛ばしてるとか。
たまーーーに素敵な「日本的紳士」もいらっしゃるけれども・・・。
英国紳士よりは数が少なそうな気がする・・・。

| ケロ | 2009/05/14 21:58 | URL | ≫ EDIT

目玉の具合が最高!でしたわ。マジで。

v-535さん、お身体の具合は大丈夫?
あんまり無理しないようにね。
>「女性を困惑させない」
そうなの、これってとっても重要だと思うのです。
欧米人でなくても普通の男たるもの、女性と見たらやっぱり死ぬまで
そういうエロスな気分は失わないと通常思うのです。
違いが出るのはだから、その己の欲望の扱い方。
相手の女性の困惑を考慮せず、無遠慮に自分のエロスを押し付けて恥じない
のが「普通のエロジジイ」。
たとえ欲望を感じても、相手を尊重して自己を律することができれば
「紳士」じゃないかね~~??
「かわいいかわいい自分」を大事にする人なのか、「対する相手」を尊重する人なのか。
そこが人間の度量の分かれ目の気がします。
>日本的紳士
まさにねぇ。
英国紳士も激減でしょうけど、日本男児もいないんものねぇいまどき。。。
私が一番腹立たしいのは、「紳士の皮を被った偽善者」かな。それくらいだったら
卑しい本性を丸出しにしてくれてる方がまだマシ!
だって、紛らわしいでしょ!?

| 真木 | 2009/05/15 10:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT