PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮崎県の男(3人目)

2009年6月の旅行にて。

なぜかは知らねど、我々は宮崎県に居たことあるヨ男性に3人も
遭遇しました。<1人目2人目
なんで、宮崎?
不思議・・・。

さて、今回はそのラスト。3人目の方が登場しまーす。これで最後。

この日は英国西部に位置するWalesより、Cotswoldsを経由して
英国南部のSouthampton近郊にあるB&Bを目指します。

このB&Bは私の超お気に入り。

100224.jpg

この写真は2008年のもの。

100224-2.jpg

こちらはbackyard。
広々していて、リンゴの木もあります。

100224-3.jpg
100224-4.jpg

以前にはコマドリも見かけましたよ!
リスとかも。

100224-5.jpg

こちらはオーナーのJohnさんの音楽室。
居間に通じるすてきなサラウンドシステムもあります。
(ちなみにこのお宅、玄関で靴を脱ぐことになってます!そこも清潔でいい)

100224-6.jpg

我々はバスルーム付きのツインルームを用意していただきました。

100224-7.jpg
100224-19.jpg

うちのママ上は清潔信奉者。
なので、このお宅のような清潔なB&Bがとても気に入りました。

100224-8.jpg

部屋には当然、お茶セットも用意してあります。
が、Johnさんがwelcome teaを淹れてくれたので、階下のコンサーヴァトリー
にていただきます。

100224-10.jpg

見事な葡萄蔓の温室!!
暑い夏の日差しを遮る効果と、美的効果があります。

100224-11.jpg

とても瑞々しい感じ。
母がとても興味を持ち(母は日焼け恐怖症)、自宅でも同じことをやろうと
虎視眈々と狙っています・・・。←帰国後、居間の前に葡萄の苗を植えましたよ・・・
あまりのうちの母の食いつきぶりに、わざわざJohnさんがひと房取ってくれ
ました。

100224-12.jpg

「食べてもまだ美味しくないけどね。まだ青い」

そう言われて一つまみ。
・・・たしかに硬くてホロ苦い。
でもきれいね。飾っておくには充分ではないでしょうか?

100224-13.jpg

あまりにもすてきなお庭とコンサーヴァトリーにうっとり。
母と一緒に写してもらいましたー

ついでに、Johnさんとも撮らせていただく。
奥様のPattiさんがこのときは不在で残念!一緒に撮りたかった。。。

100224-14.jpg

ひとしきり、近況を報告したり、今後の予定等を話したりして。

100224-9.jpg

こちらはJohnさん(=マメなのよ、本当に・・・!)作製の、近辺の
レストランガイドを見つつ、夜ご飯を考えて。
あまりお腹が空いていないと母が言うので、近くのHytheという港に
あるパブレストランへ歩いて行くことにしました。徒歩15分くらいのハズ。

ところが。

道を一本間違えたらしく(!!)、行けども行けども、目的地に着かず。
しかし、けっこう歩いたので戻るには勇気が要る・・・。うーむ。

道に立って地図を見て悩んでいたら、一人の紳士に声を掛けられる。

    「どこへ行きたいのかね?」

天の助けとばかりに目的地を告げると、

    「全然、方向が違う!」

と一蹴されて凹む。(@@;あ、やっぱり・・・?

すると、その紳士、

    「車の鍵をとってくるから、そこで待ってなさい。
     歩くには遠すぎる!」

と・・・。
普段の私なら、丁重にお断りしますが。
母連れだし。もう歩けないと泣き言を言われてるし。
なによりこの紳士、

      推定、85歳超!

まぁ・・・大丈夫だろう・・・。ナニが?
他の点(運転技術)でシンパイだけど・・・。

そんなわけで、かなり年季の入った車を回してきてくれた紳士に
乗せて貰い、港町Hytheへ。
車で5分。怖いくらいの猛ダッシュだったけど。^^;

車中、老紳士が言うには。

     「戦争後、九州に居た。マヤザーキ、知ってる?」

そっそれって、宮崎?!∑(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・д・) エェーッ!!
またっ!?

近いとはいえ、わざわざ車を出してまで連れて来てもらって、どう
御礼をしようかと悩んでいると、

     「純然たる好意だから。気にしないでくれぃ。」

と握手して走り去って行ったのでした・・・。うう。惚れてまうやんけ。
おじーちゃん、おじさま、ありがとう。

これで、3人の宮崎県に関わる男性に会った話は終わり。
縁は異なもの。驚くべきものですねー。

100224-15.jpg

ここが目的のパブ。

100224-16.jpg

歌手の生演奏もあり、バーレディたちも気持ちのいい人ばかり。
とりあえず、エール。←ぉぃ
母はオレンジジュース。←下戸なので

100224-17.jpg

イカフライと

100224-18.jpg

キノコのリゾット。
どちらもとても美味しかったです。

生演奏を聞きながら、まったり暮れていくひと気のない港町。
帰りは歩いて、きっかり15分でした!!

| UK_2009 | 01:10 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

宮崎男3人宗いよいよ完結編でしたね~
しかしなんて紳士なオジー様!
それにこの写真いいじゃない?
おかー様とのツーショット。
仲良しの母娘ショット、ええわぁ

| naoko | 2010/02/24 07:40 | URL | ≫ EDIT

ハ・・・ハハ・・・!

>仲良しの母娘ショット、ええわぁ
naokoさん、どこに目ェ付けてるんですっ!
誰と誰が仲良しじゃ~っ!!v-12キショイ
最後の老紳士のオチ話にはのけぞりました。
進駐軍・・・いや待て、英軍も進駐したんだっけ??
じゃ、この人アメリカ人なの?
・・・なんて、よけいな勘ぐりまでしちゃうしー。
情けは人のためならず。
私が受けた恩は別の人に渡していくしかないですねぇ。

| 真木 | 2010/02/24 09:47 | URL | ≫ EDIT

わお

これでまた真木ちゃんのじじ専に加速がつくわね~。まやざ~き人?!

| LE | 2010/02/25 05:40 | URL | ≫ EDIT

決して!!

LEさん、決してジジ専というわけではございませんのよ?!
私だって、私だって、若くてすてきなイケメンe-267のがいいもん!!
でも、いないんですもん独身で素敵な人って・・・。

| 真木 | 2010/02/26 18:51 | URL | ≫ EDIT

そうかもねぇ

だからさぁ、こっちにしたらぁ?40以下、ぴかぴかがたっくさんいるわよ~。v-119

| LE | 2010/02/26 20:15 | URL | ≫ EDIT

む~~

だって言葉が通じないですもん。
ふかーーーーい話ができないでしょ。
話のできる人とじゃなきゃ、私は付き合えないので
外国の人はハードル高すぎ・・・。

| 真木 | 2010/02/27 20:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT