PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誕生日の記念品

ここ数年、誕生日にはイギリスに居ります。なぜか。
と、言うのも、わたくし6月生まれなのでねぇ・・・。
イギリスを旅する上で最高のシーズンはといえば、6月であることは誰にも疑義を
挟めないのではないでしょうか?
6月のイギリスは、12-2月の最低なシーズンと真逆です。

観光時間はたっぷり取れる!(朝は早くから明け、夜は22時でも薄明るい)
あらゆる観光施設が開いている!(冬は閉館、もしくは時間短縮が多し)
なんと言っても植物が最高状態にある!

・・・うーん、こうして見ると単に日が長くて明るいのがイギリスの最高
シーズンを語る上で外せないアイテムのようですねぇ。
でもそれが事実。

私の初めてのイギリス渡航はクリスマスホリデーから1月中旬まででした。
言うまでもなく、最低の印象を女子高生だった私は抱きました。

   イギリス・・・?? ・・・ああ、あの暗い国ね?!

そんな印象。
だって本当に暗かったのだもの!!
朝は10時まで日が昇らず、15時には真っ暗になるわ。
通りにはオレンジ色の街灯がポツンポツンと灯るだけ。
後ろからコツコツと早足の音なんかに迫られたら、もう!!

    単なるホラー映画の世界

ですから・・・。
それが一変したのは、数年後、姉と一緒に6月のイギリスをドライブ旅行した時。
こんなに明るく爽やかで美しい国が、あの暗い重いイギリスと同じものだなんて。

   想定外でした・・・( ̄‥ ̄)=3

旅行シーズンはやっぱり選ばないとねぇえええ。
その国に対する印象がまったく異なると思います。

かくいうワタクシ、秋のイギリスは嫌いじゃない。夏も。
冬も旅行ではなくて、巣篭もりできるような環境にあるならいいかも・・・。
ただの旅行者にはつらい季節だとは思いますが。。。(行き場所がないから)

脱線脱線。
誕生日の話に戻ります。

で、例年イギリスにて誕生日を迎える都合上、同行者があれば、その人が
お祝いしてくれたりします。
ええ、お祝いを強制だなんて・・・そんなアメリカ人みたいなこと!し、しませんっ!
一人旅の時は、一人なりに美味しいものを食べます。
どちらにせよ、誕生日の記念に何かアンティークをひとつ、購入することに
決めています。※アンティークと言っても、高いものではないですよん。

今回は、Herefordの帰り道で見かけたアンティークセンターでこれを。

091213.jpg

1830年製のワイングラス。
40GBPを36(≒5,000円)に負けてくれました
きれいな、深い緑色とシンプルな形が気に入ったので。
180年前の製品が、1客とはいえこうして完品で残ってるんですよ?感動じゃない?

それなのに、それなのに!!
うちの母はこういうものに価値を見出さないタイプなので、

   「またそんな半端なものを買って・・・。
    こんなもの集めてどうするの?お店でも開く気?」

と、人の気持ちをくさすのでありました・・・。
世の中には実用的だったり、実際的でないものにだって存在価値はあるのです。
持ってるだけで楽しい、そう思える気持ちをどうしてわかってくれないのかな?

実際家といえば聞こえはいいけれど、要するに奥行きがない人なんだな~と
思う。
損するとか得するとか、役に立つとか立たないとか。
そんなことばかり考えてる。
なんだか、情けなくも哀しい気がします・・・。

言ってもたぶん、母には理解できないだろうこと。
だからあえて何も言わないでおきました。
たぶん、この先一生、伝わらない部分だろうなぁ。
私はどうして、こういう感性の人から生まれたんだろう?

| UK_2009 | 22:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

v-535ふっふっふ・・・。
真木さんのお母様が私の寝室兼書斎兼作業場を見たら
なんとおっしゃるかと思ったら笑いがこみ上げてきました^▽^
まあおよそ役に立たないシロモノが半数を占めてますからねぇ。
外国のミントの入ってた小さい缶とか、チョコレートの綺麗な空き箱とか
一客だけ買ったお気に入りのホーローの碧いマグカップや小さい丸い小皿・・・。
いーのよいーのよ、分からない人には分からないって。
分かってくれとも思わないさー。

| ケロ | 2009/12/16 09:57 | URL | ≫ EDIT

人によって、

v-535さんのそのお部屋も、宝の山に見えたり、不要品の山にも見えたりするんでしょうねぇ。
不思議ねぇ・・・。
物は物で、変わりがないのに。
見る人によって、まったく違う印象を抱くのですもんね?
私にはたぶん、v-535's roomはお宝の山v-353に見えると思う!

| 真木 | 2009/12/16 17:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。