PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

◆ウェールズの宿

2009/6月の旅行記より。

View map of HR3 5RQ on Multimap.com
Get directions to or from HR3 5RQ


さて、LondonからCotswoldsを経由して、いざや行かんWalesへ!!
・・・と思ったら。
よくよく確認すると、なんと宿は英国北西部ウェストミッドランズ地方は
ヘレフォードシャー州 (Herefordshire)にあったのだった。
ウェールズちゃうやん。
イングランドだっちゅーの!>自分

おっかしいなぁ・・・。
私の中では【Brecon Beacons National Park】はウェールズに
あるもんだと思い込まれてましたのよ・・・。あうあう。

き、気を取り直して、ウェールズの宿ならぬ、国境の州ヘレフォードシャーの
宿です!!
国立公園の敷地内に建っているだけではなく、Hay-On-Wye(ヘイオンワイ)
という、いっぷう変わった古本の町に歩いても20分という立地条件。
そして、ふふふ、Garden Lovers 推薦の宿でもあります!

091104-13.jpg

奥に見えるのがコテージ。(写真は裏庭のmeadowから撮影)
ものすごく古く見えるのだけれど、実は19世紀初頭にどこかの古民家を
解体して再建造したものなんですって。
だから、そのときの大工がイマイチで、梁やなんかがものすごーーく
足りてない状態とか、けっこうありえない構造(?)になってます・・・。

全体的に煤けていて、古い。
私は好きだけど、埃とか煤とかが大嫌いな母は気に入らない模様。
早速、

     「・・・ねぇ真木ちゃん、ここには何泊するの?ヒソヒソ」

とのたまう。
なので、

     「3泊。キッパリ」

と答えてやると、

     「ええ~~っ、3泊もぉおお?!

と失礼な反応。
こいつ、いっぺん締めたらな・・・。

我々の部屋は1階のダイニング兼居間の真上。

091104-2.jpg

プライベートの居間。

091104.jpg

小さいながらもTVまであるし。ロッキングチェアもね。
廊下の反対にはバスルーム。

091104-9.jpg
091104-10.jpg
091104-11.jpg
(ボケボケです・・・)

ペパーミントグリーンのバスルーム。
水周りは完璧にモダンに改装されていて、お湯は潤沢に出ます!!
毎日、2人ともお湯を張って浸かっても無問題ですから、嬉しい~
しかも、タブが超ロングで幅も広い。(長さ2m超 幅は80cmくらい)
我々150cmのミクロ親子ですから、背泳ぎできるほど!
(寝転ぶと、ぷ~かぷ~か浮くのサ・・・)

091104-3.jpg

ベッドルーム。
ここはダブルしかない・・・というので、ン十年ぶりに母とひとつbed。
マットレスは固めなので、相手の動きも邪魔にならなかったです。
ただ、よじ登るほど高いのが難といえば難・・・ミクロな親子なので。

ところで、このベッドの片側の壁には謎めいた小さな扉(20cm×30cm程)
があります。

091104-6.jpg

なんだろ?祭壇かしら?御厨子?

091104-7.jpg

そ~っと開けると、

091104-8.jpg

10cmくらいの陶器の人形。
それ越しにはコンサーヴァトリーの屋根が見えました!!

091104-4.jpg

寝室のWindow seat。
これがたまらなく気に入りましたよ~~
もうね、気分は外国小説の少女です
赤毛のAnneか小公女Saraかっていう感じ。

091104-5.jpg

眼下には美しい緑に楓の赤が映えて。
ロシアンブルーも横切るし、爽やかな風。
車の音もしない。水音がかそけく聞こえる・・・。
なんていう静寂。

私はすご~く!
気に入りましたけどね?

ただ一つ難点を言えば・・・。

     ものすごく道がわかり難い!!┐('~`;)┌

あるかないかの目印を辿り、細い細い道を行ったり来たりして。
人通りもないので、車が通りかかると停めて聞く。
それでもみんな、わからないワケ・・・。(-.-;)
だって、【B&B】の看板すら出てないわけですから!!
もう、普通の民家と同じワケですよ。
※後でようやく発見したコテージの名前が出ている看板はものすごく、小さかった・・・。

当然ながら、ナビは対応してくれませんでした。(役立たずめ!)

ああでもない、こうでもない、と親切な通りすがりのカップルと
頭を悩ませ、やっとの思いで目ぼしきサインを発見した時は

        神の恩寵

を感じましたよ・・・おおげさでなく。
もはやたどり着けないかと思い始めていた時だったし。

こんなに見つけ難い宿はカナダのプリンスエドワード島の宿以来。
あの時も、車の中で寝る覚悟をした瞬間に、見付かったのよねぇ・・・。
諦めると見付かる呪いでも掛かってンでしょうか?!>わたし

| UK_2009 | 20:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

LE

古めかしくていいねぇ~。でも、出そうかも、夜。。。v-39

| LE | 2009/11/03 01:28 | URL | ≫ EDIT

出る・・・

というハナシは聞きませなんだ・・・。
出るなら出ると、嬉々として言いそうなのできっと出ないでしょう!!・・・たぶん。

| 真木 | 2009/11/04 09:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT