under_the_willows

ARTICLE PAGE

B&Bの庭

2009/06の英国旅行記より。

北Cotswoldsの庭自慢のこのB&Bには3泊しました。
華美すぎず、広すぎず、なんというか、ちょうどよい感じの民宿でした。

091019-3.jpg

ご主人がガーデンデザイナー兼歴史家で、奥様がB&Bの運営をしたり、
庭を見学に訪れるお客の対応等をしています。
農家も現役でやっているそうなので、けっこう忙しいと思われます。
たとえ、子供3人が寄宿制の学校へ行っているとはいえ・・・。

毎日、夕方には手製のケーキと紅茶を用意してくれて、庭巡りにも
相談に乗ってくれました。
やや独善的なところがなきにしもあらず(?)ですが、私は趣味がハッキリ
している人はキライじゃない!!
・・・ので、居心地はよかったです。
お部屋も広々としていたしね~。

母も、ここは気に入った模様です。(^▽^)v

旅立ちの日、朝ご飯の後にお庭を一巡りしました。

091019-7.jpg

ゼラニウムは種類が一杯あって、どんなゼラニウムをコレクション
しているかでその人のセンスってけっこうわかりますね・・・。

091019-8.jpg

アキレギア。西洋オダマキです。
このツートンカラー、かわいいですね~。

091019-4.jpg

イギリスらしく、野鳥もたくさん庭には訪れます。
私のデジカメでは捉え切れないのが残念無念・・・!

091019-5.jpg

これはアルケミラ。別名、レディズ・マントル。
私の愛する牧野富太郎博士が命名した、「羽衣草」という名もあります。

091019-6.jpg

なんていう、不思議な葉っぱなんでしょうね~~。
美しい。人工物には越えられない美しさ。目を見張る。

さて、今日はまたまた移動です。西へ向かって。
今夜の宿はWalesの【Brecon Beacons National Park】(国立公園)近くです。
その前に、11/5の【Guy Fawkes Night】で有名(?)な、『火薬陰謀事件』の
首謀者とされるRobert Catesbyの母方の実家Throckmorton家の居館を
訪ねる予定。
楽しみ!

0 Comments

Post a comment