under_the_willows

ARTICLE PAGE

B&B(Brockham:Dorking近郊)

最後の宿は、ヒースロー空港に小一時間ほどのDorking近郊。
Brockhamというところなんですけど、いやー、なんか、お金持ちの
においが立ち込めた小村でした・・・・・・。

泊まった宿はこちら。

130724.jpg

うろこ壁が美しいおうち。

130724-2.jpg

中庭のテーブルでウェルカムティーをいただきました。

130724-3.jpg

ERコンスタンス・スプライ。

130724-4.jpg

お庭もとてもすてきなんですけど、

130724-5.jpg

えーと、

130724-6.jpg

どういうわけなんです?!

130724-7.jpg

暖かいはずのコーンウォールよりよっぽど薔薇が咲いているって!!
気温もずっとずっと高くて、暑いくらいだし。

がーーーん。。。

こんなことなら、モティスフォントの薔薇園に寄って来ればよかった。。。
今年は春が遅かったし、コーンウォールではあんまり咲いてなかったし、
きっとダメだろうって思ってしまったんですよね・・・。
なのに、ロンドン近郊の方が薔薇が咲き進んでるこの不思議!!!
なんでやーーーっ

130724-8.jpg

ぐすん。

130724-9.jpg

このB&BはPaulとJoannaがやってるんですが、彼らはケータリング会社
も経営していて、敷地の端にはそちらの厨房やらがあり、
私たちが到着したときも仕出しの準備でてんてこまってました。
働き者!(下の写真の左手の建物が厨房)

130724-11.jpg

ケータリングにも使ってると思う、にわとりちゃんたち。(卵ね!)

130724-12.jpg

ちょっと大雑把だけど、とてもいい人たちでした。
今回の旅は、宿的にはみんなそれぞれ個性があったし、当たりでしたわ。

130724-13.jpg

宿にはpapricaさんちのGus君と同じ犬種?なのかな。ボーダーテリア?
そっくりだけと血縁のないコたちが4頭!いました。
おとなしくて、すごーーーくいい子達でした。

130724-14.jpg

庭でSnowyとサッカー。
ワシ!とくいついて、離してくれないの。
サッカーするにはワンコごと蹴り上げる羽目になる・・・危険!

130724-15.jpg

我々の部屋は3階・・・。
フッ。
この日、荷造りのために重い重い荷物をすべて上に上げましたよ・・・。
死ぬかと思いました。

130724-16.jpg

Privateのバスルーム。
広いっ!!
余裕で、ここで寝られるくらい。笑

130724-17.jpg

洗面台も広くて使いやすいし、シャワーブースも立派、タブも立派。
不足はまったくありません!!

130724-18.jpg

      あるわけないワン。

130724-19.jpg

キッチンもかわいいー。

130724-20.jpg

ダイニング。

130724-21.jpg

マントルピースの置き物。かわいい。

130724-22.jpg

最後の朝ごはん!

130724-23.jpg

ケータリング会社やってるくらいだから、期待大!

130724-24.jpg

おっと。
私のはLuckyな双子ちゃんでした。
うまうま。

空港へも近いし、村はとても感じがいいし、美味しいパブもあるし。
今後はこの宿を帰国前の定宿にしようかな~??
しかし、シングルユース85.00GBPはちょっち高いなぁ。

0 Comments

Post a comment