PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

B&B(Cornwall:Truro近郊)

お次は一路、西へと進路を取りまして。
目指すはCornwall州です。

130719.jpg

こちらの宿のwebサイトを見つけて以来、どーしても泊まってみたかった
のです。
結果的に言って、大当たり!!



130719-3.jpg

私たちのお部屋。
このB&Bは2階に3室ゲストルームがあります。

130719-7.jpg

こちらは別のお部屋。

壁がモスグリーンの無地の場合、オフホワイト地のカーテンに植物柄で、
壁紙が植物柄の部屋は、カーテンが無地という按配。
すてきすぎ・・・。

130719-8.jpg

いいわ、この壁紙。

130719-4.jpg

バスルームはすべてen-suiteで、大きなバスタブに近代的な設備と
クラシックな洗面台。

130719-5.jpg

タオルは超ふっわふわの、高級ホテル仕様。

130719-6.jpg

なにげなく置かれた小物もかわいい。

130719-9.jpg

階段の踊場の窓はコーンウォール地方独自のガラス窓なんですって。
教会の様な、ステンドグラス。

130719-10.jpg

こちらは家人のコート掛け。帽子とか杖とか長靴とか。
こういうところがイギリスっぽいなぁと私は思います。

130719-2.jpg

階下のゲスト用居間。
居心地いいです。

130719-11.jpg

朝食室。

130719-12.jpg

隅に置かれたイスの猫クッションが見逃せない・・・!

130719-13.jpg

手製のミューズリとAGAで作った自家製(!)ヨーグルトとフルーツ。
それにコーンウォールのアップルジュース。

130719-14.jpg

Cookedはこんな感じでサーブされ、

130719-15.jpg

食べたいだけ自分でよそいます。

130719-16.jpg

庭には朝ごはんの卵を産んでくれる鶏さんがいます。
ちなみに、こちら、現役の肉牛農家だそうです。

130719-17.jpg

農場猫のMisty。
すっごく巨漢です。
10kgはありそうな・・・!!

エサはいっさいやってないんですって。
それなのに、この太さ。骨の重さ。

エサはネズミから大きいものはウサギまで。ギャーッ
・・・ノーコメントで。笑

そして、もう一匹はこちら。

130719-21.jpg

Jago(ジェイゴ)さま。

130719-19.jpg

   か~わいい~~ッ!!(悶絶)

Jagoって、宿の主人のBlairさんによるとコーンウォール地方語で、
JacobとかJamesのことなんですって。
こちらは家猫で、ちゃんと(?)おうちでご飯を食べてます。

130719-20.jpg

このコも骨格が大きくて、重い!!
7kgはあります・・・。

130719-19.jpg

しかし、ラブリー!!

130719-18.jpg

       撫でれや。

ううう、たまらん~~!!(>▽<)

130719-22.jpg

左がBlairさんで、右が奥様のJillさん。
2人とも大柄です!(私が小柄なの・・・?)

この2人もとーーーっても、良い方々でした。
ここはとてもイギリスの地の果て近くにあるとは思えない、洗練された
B&Bです。
奥様の料理も美味しいし、内装もすばらしい。
何より旦那さまのBlairさんが本当に話し好きで、ゲストとの交流が
大好きなんです。

私が歴史や音楽、建築物などに興味があると言うと地元のあらゆることを
教えてくれました。
あんなに遠くなければまた行きたいです!!

Jagoにも会いたいしね。笑

| UK_2013 | 01:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~またまたしつこく(笑)コメントしに来ましたー
ほんと真木さんが選ばれるB&B、どこも素敵ですね。
ここは私もかーなーり、好みです。泊まりたいっていうか、こういう家にもう住みたいです(笑)
壁紙いいですね、ちょっとモリスっぽくって。
今住んでる家はちょっと部屋が狭いんで、柄の壁紙貼ると、すごく圧迫感があるんで無理なんですよ、、、だからこれくらい広いお部屋のある家に憧れます。
ねこちゃん、ほんとお好きなのですね^^
写真の撮り方に愛を感じますわぁ~♪

| Saori | 2013/07/19 18:34 | URL | ≫ EDIT

えへへ。

私もこういう家に住みたいです。
でもちょっと広すぎかなー。
掃除が大変そうです・・・。
あと、維持管理。

saoriさんがいつか都会から、田舎のコテージへ転身はかれたら
ぜひ泊めてください。笑

このお宅のすてきな壁紙や壁の色(薄いオリーブ色)がとても
すてきで、同宿中のフランス人マダムも興味深々でしたっけ。
なかなか、出そうと思って出せるような色じゃないんですよ。
お高そうなペンキでした。
(ペンキの色見本帖より実際の色の方が薄くてすてきでした)

| 真木 | 2013/07/22 14:26 | URL | ≫ EDIT

ここつーぼー!
すごく素敵な宿泊施設だね〜
ねこちゃんたちも個性があってかわいいし〜e-251

来年はコーンウォール行きたいなぁ…
独り言だよ。

| naoko | 2013/07/23 07:10 | URL | ≫ EDIT

ツボでしょ!

naokoさん、ここはホントにお勧めなりよ~~!
Cornwallの拠点にはいいと思います!!

独り言はしっかり小耳に挟んでおきまふ。笑
私もまた行きた~い!!
彼らが引退しちゃう前に・・・。

追伸:Jagoはめんこすぎですe-51

| 真木 | 2013/07/23 15:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/12-03706de4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。