under_the_willows

ARTICLE PAGE

◆コッツウォルズの宿

2009/6月の旅行記より。


大きな地図で見る

インフルエンザ(仮性)のため、ヘロヘロになりつつも、観光などしつつ
当夜から3連泊予定の宿へ。
Oxford近郊の、コッツウォルズ地方で言うと北辺の宿。

090817.jpg

母屋は16c(たしか)くらいのもの、そこへ増改築されて現在のような形に
なったようです。
蜂蜜色のコッツウォルドストーンではなく、ここのは灰白っぽい石です。
客室は2つしかありません。
我々の部屋があるのは左手の2階部分、建物の古い部分ですね。

090817-2.jpg

ツインで、じゅーーーぶんな広さ。
ベッドが二台に、写ってないけど大きなチェスト、ドレッサーがあります。
標準的なロンドンのホテルの、狭い客室から来ると信じられないくらい広い。

090817-3.jpg

部屋の窓からは牧草地が見えます。
ここはClaptonという丘の上の村なので眺めはいい・・・。

090817-4.jpg

これ、なーんだ?
そう、見るからに本棚ですね。ふふふ。
でもこの後ろに・・・!!

090817-5.jpg

バスルームへ続くのでした。いやーん、こういうの大好き!!
お湯もたっぷり出たし。毎日お湯溜めて入ってもOK。
バスルームの前にはもう一つ、踊り場みたいな空間があります。
だから湯気とかも部屋には流れてこないですよ。

090817-8.jpg

さて、階下にはゲスト用のライブラリーがあります。
ここも居心地満点。
あっ、ちなみに我々の部屋はツインで、もう一つの客室はダブルです。
一泊100.00GBP(≒16,000円)とやや高めなのですが、コッツウォルズ価格
と申しましょうか・・・。
それも仕方ないかもしれません。(観光地価格)

090817-7.jpg

ここが朝食室。
時代が古い部分なので、天井が見るからに低いです。
そして、古い暖炉。
ヘンリー8世時代にカウントされる・・・とか書いてあったかもしれない。

090817-6.jpg

光が燦々と入ります。

090817-9.jpg

ここのマダム(日本の雑誌にも載ったことある方)が、お料理上手な方で、
ウェルカム・ティーを用意してくれました。
我々がちょっと早くに到着したため、焼いていてくれたケーキが間に合わず、
なんかよくわからないクランチクッキー?しかないの、ごめんなさいね~と
出してくれました。しかし、これが美味しい!!
母と二人でバックバク食べてしまいました。

090817-10.jpg

ティーは庭のベンチでいただいて。これはそこから見た景色。
ここは右側の増築部分(さして古くない)なので、屋根に天窓が付いてる
のがおわかりでしょうか?
オーナー夫妻はこちらで居住しているようです。

090817-11.jpg

さすが、庭自慢だけあるB&Bです・・・!
隙がない!!(ご主人は歴史家兼ガーデンデザイナー)

090817-15.jpg

まだ製作途上とのトピアリー。・・・鍵穴??

090817-14.jpg

薔薇のアーチはモダンローズ・・・。

090817-17.jpg

庭には鶏っこが歩き回ってます。

090817-12.jpg

この子らの卵を朝食でいただくってワケです。アリガト

090817-13.jpg

こちらは奥庭。

090817-16.jpg

アナベルがしっとりと。
すてきすてきすてき~~~~っ

あーでも。
庭にはこういうのもいるんです。
グロいのダメな人はクリック禁止で!!
090817-18.jpg

カタツムリ・・・なんか、日本のよりグロイんすよ。ナメクジもだけど。
この調子でいくと、ミミズなんかも日本のよりグロいんだろーな・・・。
イギリスでガーデニングできないかもしれない・・・。<意気地なし
ヌルヌルしてる長い物体だけはダメ!!

4 Comments

ケロ  

v-535いやーこれまた素敵!お庭が素敵!
お散歩するだけで元が取れますがな!(スイマセン関西人で)
お庭好きな人にはたまりませんね、うちの夫もきっと狂喜乱舞だ。
そのバスルームに続く本棚って、棚がドアみたいに
開くってことですかうーむ、凝ってますねぇ。

2009/08/17 (Mon) 11:08 | EDIT | REPLY |   

真木  

庭好きご主人にお勧め!

庭だけでなく、毎日手製のお茶菓子も出してくれるので
超お勧めであります!!
部屋の本棚はスパイ映画のようになってまして・・・。
それだけで、☆ドキドキワクワク☆なんですよん。
壁紙もかわいいし。
我々日本人が思い描く、あらまほしき(?)英国風です!

2009/08/18 (Tue) 11:32 | EDIT | REPLY |   

naoko  

すてき!!
どうやってみつけたの?
庭もいい~
見所たっぷりだね。
これじゃお母様も満足だったでしょ?!
かたつむりなめくじ、みみじ平気平気
でも羽根があってくちばしがある生き物は苦手です。。。

2009/08/20 (Thu) 04:28 | EDIT | REPLY |   

真木  

ひみつ。

・・・なんちて。
日本の「IDEE」という庭雑誌に昔載ってたのです、ココ。
お母様は・・・お母様は・・・う~ん・・・そうね、
比較的ココは気に入ってましたが・・・。
彼女はイギリス人の正反対なのです。古いものが嫌い。
(不潔だから)
ここはそうでもなかったけれど、この次に行ったWalesの
築古の煤けた物件は慄いてました・・・。不潔だって。
>にゅるにゅるは平気、しかし鳥ダメ!
そんなnaokoさんは貴重種ですv-39

2009/08/21 (Fri) 10:08 | EDIT | REPLY |   

Post a comment