PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

B&B(Dartmoor:Exeter近郊)

さて、ここからは旅の後半の宿です。

Heathrow空港で、古くからの友人Snowyを拾い、一路Devon州へ!
だいたい、310km。約3時間の道のりです。

SnowyのANAが16時着。
彼女と合流したのが17:30くらい。
時間との戦いです。
暗くなってから野中の一軒屋たるB&Bを探すのは至難の業!ですから。
(カーナビのTOMTOMはだいたいの場所しか指示してくれない・・・)

案の定、宿近くになってからが大変でした。
TOMTOMのナビが終了した後、探せどもそれらしき家がなく・・・。
もちろん、人気なんてものはありませんから、意を決してその辺の
お宅のドアを叩いて道を尋ねるか、もしくは宿へ電話して聞くか。

幸い、Snowyは5年ほどアメリカ暮らしをしていて、現在も英字新聞
の翻訳者なので、英語には自信あり。
大学の同窓生なんですが、彼女の英語をン十年ぶりに耳にして、

  いやー びっくりするくらいの早口米語だこと!!

のけぞる。(^^;
宿の人ともなんとなくコミュニケーション不通な感じ・・・。

しょうがないので、電話を代わる。
よくわかりませんが、家の前を通り過ぎる我々を見たそうです。
家の前に出て待ってるから戻ってきてみてと。

ものすごーーーーい、急坂な小道を下りたところに、探していた宿は
ありました。こ、怖いっ。

130718.jpg

地面から生えてきたような、コテージです。



130718-2.jpg

私たちのお部屋は2階。
すごく狭い階段を登った先にありました。
登る・・・というか、ほとんどクライミングな感じ。

私はスーツケースではなく、ソフトバッグのみでしたが、Snowyは
中サイズのハードケース。
難儀してました。

130718-3.jpg

しかし、広くてかわいい部屋!!

130718-4.jpg

チェストには庭の花が飾られていて、すてき。

130718-5.jpg

廊下を挟んで、我々専用のバスルーム。
飾り棚にはかわいいデミタスカップ。

130718-6.jpg

うーん、このバスケットがほしいわぁ。

130718-7.jpg

お風呂は申し分なくお湯も出て(1度に1人分なら)、ホカホカです。

130718-8.jpg

ダイニング兼居間のカップボードにはここにもストック。。。

130718-9.jpg

フルーツとシリアル、ヨーグルト。オレンジジュースは絞りたて。

130718-10.jpg

そして、Cooked Breakfastです。
うまうま。

こちらのお宿、すてきなセンスの持ち主のPennyさんが経営。
60代くらいかなぁ。
たいへん、若々しくて働き者。

娘3人と息子1人いて、我々の泊まった翌週に末娘さんが結婚式を挙げる
ため、Devonへ戻ってきているそう。
娘の連れてきたワンコはスパニエルで、おとなしかった。
その他の彼女のわんこは黒ラブと黄ラブで、これがヤンチャ!!
犬嫌いにはムリかも。。。
(私は犬も猫も好きですが)


ところで。
Snowyは大学の学科が同じで、名簿順が前後していたのがなれ初め。
かなり変わったコ(<私に言われたくない?)で、ちょこちょこ会っては
いたのですが、数年前にフランスへいっしょに行って以来の旅行でした。

イロイロと驚きの連続・・・。

Snowyは現在、山ガール。
そのせいでしょうか。

   トイレで手を洗わないんですッ!!!

真木ちゃん、びっくり。 ←潔癖症
洗おうよ。
イギリス人じゃないんだからっ。

彼女曰く、

  「えー、私だって公共施設のトイレの時は洗うよ?
   でも宿とか家のトイレはきれいじゃん。」

ですって・・・。
そういう問題?!

山だと、手なんて洗わないからいいんですって。
そりゃそーかもしれないけどさーーー。
同室者としては、すごくイヤだわ。(--;

ことほどさように、彼女はとても大雑把!!
粗雑!!
車内のゴミとか・・・
部屋での過ごし方とか・・・
ベッドを荒らしたままチェックアウトとか、私には考えられない。
トイレとか洗面所の使い方も・・・。
注意するとうるさがるから、何気に片すとそれも気に入らないらしく。

  「あのさー。そんなこと、どうだっていいじゃん?
   直されるといやみよ?」

と逆にうざがられ・・・。
ううう。

教訓。
やっぱり、それなりにオトナな気遣いのできる相手と旅行しないと
いかんですね・・・。精神衛生上、すごく疲れた!!
以後、気をつけて同行者は選ぼう!っと。ふぅう。

| UK_2013 | 01:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおっ、またまた素敵なお宿!かやぶき屋根っていうのがいいですね!
茅葺屋根の家は自分が住むにはメンテが大変そうなので敬遠しますが、ちょっとステイするんだったらいいなぁ(笑)

山ガールって最近目にしましたが、そういうものなんですか!?(驚)
トイレに入って手を洗わないのはイギリス人だけだと思ってました^^;
(イギリス人、洗わないばかりか流さない人もいますけどね、、、苦笑)

旅って非日常生活な上に24時間基本一緒ですから、やっぱり色々見えちゃう部分ってありますよね。わかります。
私も部屋の使い方とかキレイにしたがる方なんで、うざがられると凹んでしまいます、、、><

| Saori | 2013/07/19 00:16 | URL | ≫ EDIT

そうそう、

住むは(メンテ)地獄、一時的なステイは天国ッス!笑

山ガールは・・・まぁ、登山ですからね。(^^;
洗いたくても洗えない、が嵩じて、「洗わなくてもいーや!」になる
のかも・・・。

Saoriさんはちゃんとしてそう!
というか、いい歳して、散らかし放題ってどうなんでしょ?!>my友人
盗賊が入った後、みたいな散らかしっぷりなんですよ。。。凹む。

| 真木 | 2013/07/19 13:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/11-7c7469f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT