PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

発病前

さて、London滞在2日目。

090718.jpg

この日は朝から【Buckingham Palace】で衛兵交代式を見て、徒歩で
国会議事堂である【Palace of Westminster】へ向かう予定。
あっ、一応この日はOne Day travel cardは購入しました。
でも結果的にほとんど歩いたけれど・・・。ごにょごにょ。

090718-4.jpg

バッキンガム宮殿を背に南東には【St.James's Park】があります。
この写真は公園の真ん中に横たわる池に掛かる[Blue Bridge]から見た景色。
水辺っていいですよねー。ここは吉祥寺の井の頭公園っぽい。←失礼な
遠くに[London Eye]も見えてます。
いよいよ観光地っぽくなってきた!!

・・・とその前に、足が疲れたというママンと公園の木の下で休憩。
そこへ現れたるはロンドン名物、

090718-5.jpg

ナトキン(違)です。
赤リスは絶滅危惧種(か、どーか?)なので、当然灰色リス。

090718-7.jpg

かわいいですよねっ(≧▽≦)
そして、人とのこの距離感。

090718-6.jpg

近いんですよ~。
エサをくれる人にはためらわず接近、だんだん近付いていって、膝に手をつき、

          もっとちょうだい?

とおねだりするんだ、こいつら。
可愛すぎる・・・・・・!!どきゅーーん!

リスとしばし遊び、ものすごい晴天の中、Westminster目指しててくてく。
けっこう、近いんですよ。観光客に優しいわ、この距離感は。

090718-3.jpg

はーい、こちらが噂の[London Eye]です。
ここまで橋を渡って、対岸へ振り向くと。

090718-2.jpg

【Palace of Westminster】こと、国会議事堂ですね。
なんとなく、きれいになったように見える[Big Ben]もそびえてますよ~。
2009年5月31日で150歳なんですって。
ということは、150歳と1日目です。この写真は。<2009/6/1撮影
意外に新しいんですねぇ。
プラハやウィーンの仕掛け時計はえらい古いものね。(15cくらいのだよね)
新しいといえば、建物自体も1830年代のロンドン大火で消失してから建て
直されたものだから、時計とほぼ同年、せいぜい150年程度のもの。
建築様式はゴシックリヴァイヴァル。
ヴィクトリア女王時代はこの手の乱暴でいいかげんな建築が多かった。
安っぽい古めかしさ?金金キラキラ・・・って、現代の中東系お金持ちと
趣味嗜好が近いものがあるかもしれない。

さて、お次は地下鉄にて【Kensington Palace】へ。
ジュビリー線に乗り、途中でセントラル線に乗り換えて、ノッティングヒルゲイト駅
で降りようと思ったのに、なぜか(工事か?)ジュビリー線が閉鎖されていて使えず。
しょうがないので、サークル線でハイストリートケンジントン駅下車へ変更。

地上に出たら、ケンジントン・ガーデンズを目指します。
駅から徒歩5分くらいか。
庭に入って5分くらいで宮殿入口に辿り着きます。

園内では思い思いにくつろぐ人と共に、こんな集団も居たりして。

090718-8.jpg

就学前くらいの児童サッカーチーム。
しばし、見物していたのですが、なかなかどうして。

      コーチは本気でしたよ・・・!

このコーチが本式っぽいのよ。
黒人系の方で、ガタイがよくて。
指示も指導も細かく、理知的。
決して怒鳴ったり甘やかしたりしないの。

「いいか、よく聞くんだ。
 こんな陣形のときにはパスはこういう風に出せ。
 パスを受ける方はこちらへ走るんだ。
 わかったか?じゃあ、やってみよう!」

・・・ってなもんです。
ジャリ、イエ、幼稚園生相手にこんなマジメな指導。恐れ入りました。

こちらが宮殿入口です。
正面から見る分には小さめの建物に見えますが、ええ、私は知ってますとも!!
こういう建物は奥が深いってことを・・・。イヤな予感。←すでに疲れている我々

090718-9.jpg

長くなるので以下、つづく。

| UK_2009 | 02:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT