PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆Haddon Hall(2)

さて、Haddon Hallの続き。

ようやく雨が上がったようで、早速庭へ!!

131025.jpg

この屋敷の庭は3層に別れています。
一番低いところはなぜか名前なし。
建物と同じレベルにロウワー・ガーデンがあり、一段上に
アッパー・ガーデンがあります。
(写真はロウワー・ガーデンに面した建物の側面)

131025-2.jpg

古い壁には案外、これくらいvividな色の薔薇が映えるかもねー。

131025-3.jpg

ロウワー・ガーデンは真ん中に噴水があって、その縁を囲むように低く
仕立てた薔薇が植わっています。

131025-4.jpg

こっちの薔薇はちょっとvivid過ぎ・・・(--;

・・・と、ここでまたまた大粒の雨が!!

さすがのイギリス人も建物にひっこむほどの降りです。
しばらく待ってみたけど、止む気配が見えないので先にチャペルを
見学することにしました・・・。

131025-7.jpg

【The Chapel】。
屋敷の一角にありますが、大本はParish churchらしいですよ。

131025-8.jpg

この壁画は15世紀のイタリア人職工によるものだそうです。
巨人(St.Nicholas)が川を渡ってます。

131025-11.jpg

足元にはお魚ちゃん。
鯉?フナ?
淡水魚というか、イルカっぽいけど・・・。

131025-10.jpg

この辺から、ミントンが「ハドンホール」という食器のデザインを
インスパイアされたらしいです。

131025-9.jpg

お。
この3人組、デジャヴ。
一昨年、イタリアで見た彼らにクリソツ。
さすが、イタリア人。流行には敏感でないとね!
memento mori】大ブーム時代でしたからねー。<15世紀

131025-13.jpg

他にはこんな帆船や、

131025-12.jpg

こんなの(巨大ターバンおぢさんと聖母子)もありました。

131025-14.jpg

祭壇のステンドグラス。雨で曇ってたの・・・。

131025-15.jpg

たぶん、St.Michael(左)とSt.George(右)と中央にはSt.AnnaとVirgin Mary。
ステンドグラスの下方には、

131025-16.jpg

か、かわいい・・・!!

131025-17.jpg

ワンワン!!・・・って、声が聞こえてきそうな雄犬。

131025-18.jpg

祭壇には15世紀のアラバスターの飾り壁があります。
芸が細かいの。

そして、一番目立つのが通路に置かれたこの記念碑。

131025-19.jpg

わかります?

131025-20.jpg

美少年の彫像です。

説明によると、この子は第8代Rutland公爵とVictria女王の侍従を勤めた
Charles Lindsay卿の娘Violetとの間に生まれ、たったの9歳で亡くなった
長男のLord Haddonだそうな。
アーティストでもあった母Violetが亡き子を偲んで、この記念碑をデザイン
したそうです。
(こちらはcopyだそうです。オリジナルは本家のBelvoir Castleの墓所)

ちなみに公爵夫妻は5人、子供を持ちます。
亡くなった長男以外には次男だけが男子で、後に彼が第9代公爵になります。

長女はWalesのAnglesey侯爵(第6代)と結婚してるんですねー。
知らなかったわ。

  第5代が素っ頓狂な"Toppy"と呼ばれた侯爵で、30歳で亡くなっています。
  ゲイであったので、もちろん(?)子供はなし。そんなわけで長女の夫が
  侯爵の座に座ることになりました。


で、三女で末っ子のLady Diana Cooper

彼女は「公爵夫人の娘」(浮気相手との・・・ね)。
父親は公爵ではないけれど、公爵令嬢として認知されましたが後に色々と
噂にはなりました。
(よくある話だなー。)

20世紀初頭を代表するイギリス美女の1人とされ、華やかにジャズ・エイジを
暮らしたけれど、第一次世界大戦で彼女の賛美者はほとんど死に絶え、唯一、
生き残った初代Norwich子爵となるDuff Cooperと結婚。
親である公爵夫妻はシンプソン夫人で有名なEdward8世と娘の結婚を
望んでいたのでがっかりしたそうです。

  ホラ、「愛のために」退位して弟であるGeorge6世に王位を押し付けた彼です。
   我が強そうな人物なので、あんなのと結婚してたら大変。ダイアナ妃の二の舞じゃね?


彼の伯父さまはEdward7世のプリンセス・ロイヤルと結婚してるので、
王室にぶっといパイプがあるような人物ですが、公爵家的には「格下結婚」
みたいに思うんですかねー。
下々にはわからない世界だわ。
第一次世界大戦で貴族階級の若い男子はことごとく、戦死してるんだもん。
贅沢言ってる場合かっ!!

・・・なんてね。

雨はまったく止む気配がありません。
仕方ないので、ティールームへお茶しにいくことに。

131025-5.jpg

うぉ、大盛況!

131025-6.jpg

なんか、えらく寒かったので、「本日のスープ」にひよったワタクシ。
青汁のごときこのスープ、今となっては何のスープだったやら??


| UK_2010 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!ハドンホールの記事楽しませてもらいました!
写真がたくさんなので、私も一緒に見学に廻ったような気分です^^
個人的にわんこのステンドグラスが一番気に入りました。
ずいぶんカワイイ絵柄ですよね、こういうの珍しいんじゃないかなと思います。
あ!あと青汁みたいなスープ(笑)
一体どんなお味だったのでしょうか、、、気になってます。

| Saori | 2013/10/28 00:23 | URL | ≫ EDIT

青汁スープ

うーん、なんか繊維質がすごおく残っていたのは覚えてるんですけど・・・。
なんだったんだろ?
おそらく、ブロッコリーとかセロリとか、複数の野菜がくったくたに
煮詰められた例のアレ(笑)だと思われマス。

わんこのステンドグラス、かわいいでしょ?
ちょっと、利かん気な感じで。ハッキリ「雄犬」だってわかるしね。笑

| 真木 | 2013/10/28 10:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://willows66.blog.fc2.com/tb.php/100-55aa2681

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。