under_the_willows

ARCHIVE PAGE: 2016年11月

READ MORE

◆Scotney Castle(3)

2016年6月のイギリス旅行記より。さて、[Scotney Castle]の続きです。この階段を上って、二階へ上がります。階段も、古い昔の様式の建築だとね、もっとこう格式といいますか、「ドヤーっ?!」感を醸し出すといいますか。近代になればなるほど、普通の階段になる。階段踊り場に掛かっていた、すてきなレディの肖像画。これはBettyさんより前の時代の女性ですね。"Mrs Edward Winsdsor Hussey on the terrace"とあり、画家はアメリ...
READ MORE

◆Scotney Castle(2)

2016年6月のイギリス旅行記より。さて、[Scotney Castle]の続きです。まずは"New House"、2007年から公開されるようになった「新館」から見てみましょう。玄関のドアを開けてすぐ、古めかしい木彫りのキャビネがあります。一見、とても古めかしい。。。うーん、でもなんか違和感。私がうんうん唸って(?)いたら、NTの職員のおぢさんが「それは建築家が作ったレプリカの家具だよー」と。なるほど。こちらがいわゆる、[Hall]です。...
READ MORE

◆Scotney Castle

2016年6月のイギリス旅行記より。この日はナショナルトラストの超人気プロパティ、[Scotney Castle]へ参りました。写真はお屋敷(New House)の裏側。そこから眺める、一面のmeadowはデイジーでいっぱい。隅っこにはサマーハウスとプール(・・・使用できる季節があるとは思えないけど!)の廃墟。大勢の人間が働いている時代にはこの辺りもきちんと下草が刈られていたのでしょう。鮮やかなセントランサス(ベニカノコソウ)越しに...
READ MORE

■Lewes近くのすてきB&B(2)

2016年6月のイギリス旅行記より。さて、お待ちかねの朝ごはんです。ここのマダムは、誰だっけ、ほら、BBCのドラマにもよく出てくるあの女優さん、えーと、えーと、彼女にすごく似ています。口元がおちゃめで、いつも目がキラキラしている、あの・・・。←誰だ?かわいいティー・カップ。摘みたての庭の花々。そう、このピンクの薔薇が、例のクライミング・ローズ。名前は"Ayreshire Splenden"と言い、別名、"Myrrh-scented Rose"と...