under_the_willows

ARCHIVE PAGE: 2015年08月

READ MORE

◇Lanhydrock

この日はあいにくの曇り空。屋内観光にうってつけ(?)のNational Trustの【Lanhydrock】へ行きました。このお屋敷、50室以上もある大きな邸宅で、なおかつ公開されている部屋数もとんでもないのです。ハイシーズンには、入場に行列ができるらしいですよ。高台にある駐車場から、延々と歩いて丘を下ると屋敷の入口です。足弱の方向けにはミニバスも運行しているみたい。こちらの屋敷、実はVictoria時代の建築でございます。という...
READ MORE

桃のスープ_2015

毎年、地元のフレンチレストランではこの時期、桃の冷製スープがメニューに上がります。私はこれが大好物!なので、イギリス土産を友人に渡すついでに食事会。前菜はホタテをチョイス。付け合わせの有機野菜のピクルスが食欲を昂進させます♪友人Mの前菜は白身魚のフリット。お待ちかねの桃のスープ♪ほのかで優しい甘み。あー 洗面器いっぱいくらい飲みたいわー。(ムリ)メインはスペイン産ガリシア栗豚のポワレ。ちょっと、私に...
READ MORE

◆TregonyのB&B

Cornwallの州都Truroの東側、Tregonyにある定宿。元肉牛農家がやっているB&Bで、私は泊まるのは3度目。ご主人のBlairさんと奥様のJillさんがとてもいい人の上、B&Bとしてのレベルが高いのが売り。そのうえ、こんなにモフモフのホストまでおじゃります。たまんねぇ。言うことないわ。我々のお部屋は二階。・・・そういえば私、この部屋以外に泊まったことないな。笑たまには違う部屋も泊まってみたいわー。(他にも2部屋あるはず)...
READ MORE

■Polperro

小腹も満ちた後、ひぃひぃ言いながらきつい坂道を登って駐車場に辿り着きました。目指すはここから船で車ごと対岸へ渡って、Polperroです。ところが・・・。私のナビゲーターのTOMTOMくんは現在一方通行になっている道を行けと行って聞かず。(--;困るわー。なんとか船着き場へ辿り着き、車ごと船で移動。乗ってる時間は5分とないけれど、4ポンドくらい取られたかな?この辺りから、道がとても狭く、くねくねとしていて、勾配も...
READ MORE

■Fowey

Lostwithielで買い物心を満たした後、さらに南下してFoweyへ。丘のてっぺんにある駐車場に車を停め、入江付近まで急な坂道を下ります。足弱の人には勧められない感じ。ヨット!ディンギー!プレジャーボート!!・・・がいっぱい。マリンスポーツを楽しむ場所なのかな。左のカラス、子供です。羽がボサボサ。わかります?左のが子供。お母さんカラスがエサを口移しであげてました。大きさはもう、親と変わらないけどね。なんか、Lo...
READ MORE

■Lostwithiel

2015年7月11日(土)。朝食はB&Bのコンサーヴァトリーにて。ヒペリカムの黄色い花と瑞々しい赤い実が美しい。テーブルには庭の薔薇、視線の先には広がる緑の大地。なんて贅沢なのかしら~!(ちなみにこの緑の広野、ロンドン-ペンザンスを結ぶ特急が走ってます)朝食は前夜オーダー表に書いておいたもの。イングリッシュマフィンにベーコン、目玉焼き。このベーコン、脂肪の外側に豚ちゃんの毛が生えてました・・・・・・・(゚д゚;)...
READ MORE

■Sidmouth

2015年、イギリス旅行記。今年はいつまでも経っても朝晩涼しくてなかなか夏っぽくならない日本。今回初めて、羽田便を利用することになりました。これまで愛用していたVirgin Atlanticが東京乗り入れを止めたので、仕方なく・・・。貯まりに貯まったマイルで特典航空券をゲット。出発は成田と変わらず午前発ですが、やはり羽田は近いですね。初めて羽田の国際線ターミナルへ行きました。なんかものすごく「ざ・日本!」って感じで...
READ MORE

2015年イギリス旅行記、はじまりまーす。

ああーっ楽しかった2015年のイギリス旅行もあっというまに終わってしまいました・・・。写真はSidmouthのプロムナード。いかにもイギリスって感じ?^^;これから徐々に旅行記をupしていきますので、お楽しみに。今回は諸般の事情により(<いつもか?!)、前半はNaoko嬢とDevon+Cornwall。後半は20年ぶりのEast Anglia+Yorkshire。おっそろしいほどの距離を運転してしまいました。。。トータルで、2,000マイル(≒3,200km)ほ...