under_the_willows

ARCHIVE PAGE: 2015年05月

READ MORE

◆David Austin Rose Gardens at Albrighton

Roserianの間では聖地(?)のような、薔薇の育種家、David Austin氏の運営するナーサリーがAlbrighton近郊にあります。本当にほそ~い道の先にありますが、世界中から薔薇愛好家の一団がやってきますので、時に大型バスなども乗りつけます。運転には要注意。^^;広大な駐車場に車を停め、外へ出た瞬間、辺りを漂う薔薇の香り。うっとり。こちらはカフェ・レストランになっております。ここは広いショップ。薔薇の苗だけではなく...
READ MORE

■Shrewsburyのレストラン

Shrewsburyの町中は駐車代が高いし、混んでるし、俗な感じがするのですがこの日は買い物がてらうろつき、夜は宿のオーナー推薦のカジュアルな店で食事をとりました。Magnersのアイリッシュ・サイダーに、エビのてんぷら。野菜が美味しかったですよ・・・!メインは取らず、スターターを二皿。こちらは豚肉に甘酸っぱいソースがかかっていて、とても美味。お店の女の子たちも明るくて、現代的なお店でした。光源が足りないのがヨー...
READ MORE

◆Lake Vyrnwy

[Powis Castle]を訪ねた後、何を思ったか地図を見て、湖へ向かいました。[Lake Vyrnwy]。ヴィクトリア時代に作られたダム湖です。行ってみて、愕然。わ、わたし、ここ初めてじゃないよ・・・!!前に友人Snowy(仮名)と来たことある。。。ガックシ_| ̄|○ il||li来るまでまったく気づかないなんて~♪ボケでも始まったんでしょうか・・・。ま、いいんですけどね・・・。(やっぱりショック)...
READ MORE

◆Powis Castle and Garden (3)

さて、[Powis Castle and Garden]の続きです。こちらの城と領地は簡単に説明しておくと、もともとはWalesの土着の王の居城だったものを、1579年に Sir Edward Herbert に売却したことに始まります。この Sir Edward Herbert は初代Pembroke伯爵William Herbertの次男。その奥方Mary Stanleyはローマ・カトリックを信仰していました。ここから、続く100年後に至る、彼らのStuart王家への忠誠の道に繋がります。ちなみに城主の父であ...
READ MORE

◆Powis Castle and Garden (2)

Walesのナショナルトラスト・プロパティの中でも一、二を争う人気の[Powis Castle and Garden]。いよいよ、メインテーマである庭へ。こちらの城や歴史については後日また・・・。今は簡単に言いますと、もともとはWalesの王族のお城でした。16世紀までに継嗣が途絶え、1580年代にHerbert家のものとなります。歴史のまにまにいろいろありまして、この庭を特徴付けるイタリア式およびフランス式庭園が造園されました。高台に城があっ...
READ MORE

2015 Roses (4)

ことしの薔薇もこのブラッシュ・ランブラーで終わりかな~。かなり遅咲きなので、うちの庭ではこれがいつも一番最後に咲きます。8割咲きくらいかな。ノワゼット咲きです。見た目はゴージャスですが、匂いはまったくありません。私が選んだんじゃなくて、もらいものだから仕方がないけど。ところで。薔薇を母に勝手にぶった切られて、昨日はケンカ。どうして人が大事にしているものを自分の理屈でどうにかするんですかね。(曰く、...
READ MORE

◆Powis Castle and Garden

Wales観光の目玉の一つ(?)と言ってもいいほど、有名な庭園。それがナショナルトラストの[Powis Castle and Garden]です。何度もWalesを旅しているものの、実はわたくし、この庭は今回が初訪問。なんというか・・・。期待度が高い反面、不吉な予感もして、これまで近寄らなかったのです。今回は万全の体制(時間的にたっぷり余裕があり、天気が良い日)でチャレンジしてみました。のっけから驚いたのは、他のNTではついぞ見か...
READ MORE

◇Constance Spry Climbing (ER)

papricaさんへ写真を整理していたら、こんなん出てきましたのでUPしておきますね。これが有名な薔薇園、[Mottisfont Abbey Garden]のコンスタンス・スプライです。(写真はすべて、2014年6月のもの)昔はもっともっとゴージャスに、花が咲き誇ったんですけどね・・・。ここ数年はどんどん、しょぼい花付になっています。思うに、薔薇の木自体にに栄養が渡っていないんじゃないかしら?花はひとつひとつが大きくて、抱き人形の頭く...
READ MORE

■New Inn (Shrewsbury)

Shrewsburyまで車で10分のB&Bに泊まっていたわたくし。宿の主(パックンマックンのパックン激似)にどこか美味しいパブは?と尋ねると、ここを勧めてくれました。古くからあるPubだけど、New Innなの。←イギリスでありがちなレトリック前身は学校だったとかなんとか聞いた気がします。←あいまい幹線道路から離れた、小村の中にあるガストロパブ。こういうところは、地元民じゃなくちゃわからないですよね。^^;内装もこじゃれて...
READ MORE

◆Attingham Park (3)

ほんと、長くてすみません・・・。旅行記は自分自身の備忘録なので、書かないと端から忘れてしまう~。^^;さて、[Attingham Park]の話もこれで最後です。屋敷の外へ。広大な敷地には牛や鹿が放牧されています。お屋敷牛。のどか~な景色ですね。屋敷の前庭と放牧地はこのようにHa-haで仕切られていて、動物は屋敷の周りには近づけない仕組み。(でもけっこう、入り込んでるヤツもいる模様。←証拠の糞があるもん)あの橋のある辺...
READ MORE

◆Attingham Park (2)

さて、[Attingham Park]の続き。この屋敷は初代Berwick男爵、Noel Hill氏によって1785年に建設されました。1745年生まれですから、この時40歳。亡くなるのはその3年後。彼は22歳の時にのAnna Vernon嬢と家族の反対を押し切り、結婚します。For Love、愛のために。かっけー!この頃の上流階級の結婚は家と家との結びつき、経済的、政治的、さまざまな要因による、契約結婚が普通でした。だからこそ、教会に結婚予告を出し、結婚への...
No image
READ MORE

ヨーロッパの食事の時間等

前の記事を書いているときに思ったんだけど、ヨーロッパの食事時間の変遷って一般的には知られてないかな~?と。現在のように、朝・昼・夜と3回の食事になったのはごく最近のこと。元々は朝・昼の二食が、食事の基本でした。  朝食 :日の出と共に起きて、夜間の断食を破る(=Breakfast)  昼   :労働後のメインの食事、暗くなったら寝る現在ではDinnerとは夜に食べる一日のメインの食事となっています。時として、「晩...
READ MORE

◆Attingham Park

次の旅行が迫ってきているのに、去年の旅行記が終らない。うう。←いつものことさて、2014年のイギリス旅行より。Shropshireにある、ナショナルトラストの[Attingham Park]。1785年に初代Berwick(ベリックと発音)男爵、Noel Hill氏によって建設されました。この方、小ピットと呼ばれた英国首相William Pitt氏を助けた功績により、男爵の位を授けられたわけです。(インド法の制定のために尽力した)え?小ピット、ご存じない?...
READ MORE

2015 Roses (3)

薔薇も最盛期に入ってまいりました。タブレットのバカカメラなので、ハレーションしちゃう。手前がランブラーローズです。房咲きで、まだ3割くらいかな~?ほんのりピンク。奥の濃いピンクはERボウ・ベルズ。この二つの薔薇の間にマダム・プランティエというオールドローズがありましたが、他の連中の勢いに負け、枯れました。。。とほほERコンスタンス・スプライの二番花。小さくて、マカロンみたいな感じに。こちらはクライ...
READ MORE

Do It Yourself! (4)

GW前から、しこしこと進めて来た洗面所のDIY。とりあえずできるところまでやり、後は鏡と照明を残すのみとなりました。鏡は当初、木枠でできたシンプルなもの(50×50cm)を希望していたのですが、実売店舗を見ても、ネットで検索しても、なかなかぴったりのものがなく。鏡を掛ける壁が石膏ボードということもあり、強度の不安からあまり重い鏡は無理です。いいな、と思うと5kg超とか。重すぎ。んー、困ったなー。洗面所は毎日...
READ MORE

2015 Roses (2)

早咲きの薔薇が咲きました。この名前のわからない白い子。花もちは悪く、すぐ散ってしまうけれど香りがとてもいい~!そして、花びらが最高級ティッシュのようなしっとり感。居間の窓を開けると、辺りを薔薇の香りが包みます。それはこの薔薇の芳香。控えめにして、華やか。こちらはD・オースティンのER「ボウ・ベルズ」。まだ2分咲きかな。うどんこ被害がひどい。^^;これまた花もちは悪い。笑しかし、このコロコロした花形が...
READ MORE

Do It Yourself! (3)

DIYの続き。今度は洗面台の改修。まずは備え付けのユニット洗面台上部を外します。壁の色が変わってるところがかつてユニットがあったところです。これには照明器具がついていて、その電源コードを切らないと外せませんでした。で、切ったんですけど、するとこんな感じに。ひどくない?!なに、この穴!クロスも破けてるんですけど?!どうも、あとで判明したところ、こういうハウスメーカー系の家ってすべてが壁というわけでは...
READ MORE

Do It Yourself! (2)

GW前からですが・・・。2階トイレと洗面所辺りのDIYに励みました。まずはトイレの改修より。今は便利なものがあるんですね~。窓回りと塗らない壁との境目に養生テープを張って保護するんですけど、この養生テープにはビニールシートが折りたたまれて付いていて、テープを張る際には邪魔にならず、張り終わったらビヨビヨ~っと引っ張ります。するとあら不思議、50cmほどの保護シートが簡単に広げられるという次第。用意がで...
READ MORE

2015 Roses

今年もまた、薔薇の季節がやって来ましたよ。去年より、出足が早い・・・のかな?歳とともに、去年の記憶が抜け落ちるのが早くて。わはは。薔薇以外にも、大好きな十字草、ジギタリス、アジサイ・・・はまだ蕾だけど。裏庭にはキヌサヤやスナップエンドウ、トマトにナス、茗荷。色気は表庭、食い気は裏庭。笑...