2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2015年イギリスの旅(ほぼ決定)



Bonjour mesdames, ça va?

はい、久しぶりに旅行の話題です。

早いもので、もうすぐ5月。
いやほんと、40を超えるあたりから加速度的に月日が経つのが早く感じられる
今日この頃です。
つい最近、年明けたしたような気がするのにっ。←私だけではあるまい

というわけで、話は少し前に遡りますが、去年の10月にヴァージンアトランティック航空の
マイレージ特典を使って、ANAで行く7/9~24のチケットを抑えました。

そう、当時はまだ原油安の影響はなくて、燃油サーチャージは高いままでした。
片道26,000円の往復で、52,000円!!

その後、あれよあれよとサーチャージは下がり、4月現在ではなんと往復でも
たったの21,000円!!(ってごーゆーことよ、半額以下?!)

挙句の果てに、預入荷物も、去年発券の私は23kgひとつだけ。
4月以降発券の人は23kgふたつまでOK。

高いサーチャージを払った挙句、荷物は1つしか預かってくれないなんて。

    こんな不公正あっていいんですかっ?!(*`ε´*)ノ

いいらしい・・・。
航空会社に問い合わせたら、半笑いで「ああ~、残念ながら発券時次第ですので~」
の一言で終わり。チン。

ああ、腹が立つ。

ポンドは強いしさー。
もう、すごい不公平感しか感じないわ。ぶつぶつ。

とりあえず、まずは航空券!
それから、次にレンタカー!

レンタカーはHolidayAutosで14日間、330ポンド。仮押さえ。
供給元はBadgetだから、まぁまぁ信頼できるかな。
もっと安いところもあるけど、Hyundai系とか、聞いたこともないような謎の供給元
なので、リスク回避のため避けとく。

いままでSixtをメインで使ってきたけれど、今回は信じがたいほど高いのよね。
どういうことなんだろ?
季節が悪いのかな?いつもより1か月出発が遅いから・・・オンシーズンなのかしら。

そして、肝心の旅程。

すったもんだありましたが、結局こんな感じに落ち着きました。

7/9     初めての羽田利用でロンドンへ。naokoさま宅へ
7/10~12 CornwallのTruroの手前、Tregonyのすてき猫B&Bに2泊
7/12~14 CornwallのSaltash、海辺のファームB&Bに2泊
7/14    直線でnaokoさん宅へ帰るにはちょっと遠い(450kmくらい)ので
       SomersetのCastle Cary(Wells大聖堂の近く)に1泊
7/15    naokoさま宅へ
7/16~19 East Anglia方面で14世紀のお屋敷B&Bに3泊
7/19~22 YorkのすてきB&Bに3泊
7/22    ぐぐっと南下して、北コッツウォルズのBanbury近くに1泊
7/23    夜便で日本へ帰国

こんな感じです。とりあえず。

そもそも、例年より1か月以上出発が遅いわけです。
(いつもは5月末か6月初旬に出発)
しかも、今年のイギリスの天候は異常に春が早いそうです。
と、いうことは・・・。

薔薇の最盛期は例年だと6月の中旬から下旬。
今年はそれよりも早いと想定されるわけです。
うわぁ。

いつもだと、蕾だらけの中、モヤっとしながら庭めぐりをするのですが、
今年は花殻の山の中を回ることになりそうですね・・・。
庭めぐりは止めとこうかしらん?

7月のイギリスは15年ぶりくらい。
ここ10数年、温暖化著しいと聞きます。
昔はクーラーなんて、どこにもなかったけれど、都市部はクーラーが増えてますよね。

春が早い・・・夏も早い・・・猛暑・・・水不足・・・紫外線直撃・・・←めくるめく悪い連想

そんなの、イヤだ。笑

とりあえず、冷涼なヨーロッパの夏を期待しつつ。。。

| UK_2015 | 02:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Do It Yourself!

すっかり更新が途絶えてしまってました。やばちょふ。
広告が出るようになったらおしまいやねぇ。

というわけで、最近何をしていたかというと。

我が家は築17年目のセキスイハウス。

そろそろあちこちボロが出てきております。

御多分に漏れず、水回りが特にね。気になります。

2階は私の部屋(15畳)と私の書斎兼リビング(10畳)+WIC(2畳)、
それにトイレと洗面所。

この、洗面所がなんていうのかしらー。
プラスチックっぽい、ユニット型のやつで、最初から気に入らなかったのです。
(ぶっ壊す前に写真を撮っておけばよかった・・・)

こんな感じのヤツです。

で、まずはそこから人生初の<Do It Yourself!>に取り掛かってみようかと。

まずはユニットの上部を壁から外します。

困ったのは電源コードが邪魔になり、外せなかったこと。

父が「切ってしまえ」というので、コードを断裁してビニールテープで保護。

驚いたことに、ユニットの裏側の壁には真ん中に穴が開いていて(!)、
そこから電源コードが壁裏に繋がっているようなんです。
これって普通なの?

ユニットがあった場所のクロスは当然、日焼け等で色が変わっています。
きれいに掃除して、養生テープでマスキングしてから、ペンキの前段階の
プライマー(下地塗料)を塗りました。

20150428.jpg

ぼやけた写真ですみませんねぇ・・・。携帯で撮ったので。

3面が壁になっていますが、今回塗り直すのは鏡が掛かっている正面部分のみ。

ちなみに小さな鏡をかけている後ろに穴が開いていて、電源コードの先っぽが
引っかかっております。穴を開けたままにしていると、家の中を巡っている風が
ビュービュー噴き出してくるので、とりあえず鏡でフタをしております・・・。

ここにややビビッドな色(ターコイズに白を混ぜたような色)を塗り、
IKEAで購入したガラスの棚を壁面に設置します。

我が家は天井高が3mと高いので、洗面台上方のデッドスペースに棚を
2段設置して、タオル置き場にしようと考えています。

問題は照明設備。
右手に壁かけの照明を設置するか、鏡(これもまだ未購入)の上に
横に長い照明を設置するのか。

その場合、壁裏から伸びている謎の電源コードを流用できるのかどうか。

などなど。

悩みは尽きません・・・。

ちなみに、水性塗料を塗る予定なんですが、これまたカタログの色と届いた色とで
なんか違うんですよねー。

最初に塗ろうと思った「モカ」は、届いたら薄いベージュに感じられて、ボツ。
(もったいないので、これはトイレの一面に塗ることにしました)

次に頼んだのが不透明のターコイズ。
これはまだ到着していません・・・。

20150428-2.jpg

私のイメージではこんな色のハズなんですけどね・・・。

GW中にはなんとか、洗面所とトイレの改装を終えようと思ってます☆

| My life | 01:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |