under_the_willows

ARCHIVE PAGE: 2014年11月

READ MORE

◆Chastleton House

Moreton-In-Marsh近くの【Chastleton House】へ。なぜここに行ったのか・・・?今となっては不明。たぶん、私の好きなJacobeanスタイルの屋敷と聞いてのことだと思われ。見ての通り、門から屋敷までものすごく近いです。(ただし、駐車場から屋敷までは15分くらい丘を下る感じ)これはこの時代の様式としてはとても変わっているそうです。同時代の屋敷は、門から入り口まで、壮大なアプローチを描くことが普通。また、屋敷に庭園が...
READ MORE

◆Kiftsgate Court Gardens

人で混み混みのHidcoteから、車で5分のKiftsgate Court Gardensへ!驚くほど空いています。えー。そりゃあね、HidcoteはNTの人気プロパティですけども。私はKiftsgateの方が好き。Hidcoteはおじさんが作った庭らしく、次から次へと手広く広大に広げていくちょっと雑味のある感じのお庭。実験的というか。それに比べてKiftsgateは女三代が作り上げただけあって、繊細。個人の庭としては広大だけど、Hidcoteの半分もありませんからね...
READ MORE

◆Hidcote Manor Garden

2014年5月末~6月初旬のイギリス旅行記より。Lawrence Johnston少佐が作り上げたHidcote庭園へ行きました。彼は1871年、アメリカ人の両親の元、パリで生まれました。父親は株仲買で財を築き、その後ヨーロッパへ渡りました。息子のローレンスはパリで教育を受け、その後、ケンブリッジ大学へ進学。卒業後はなぜか英国軍へ参加し、アフリカが任地で第二次ボーア戦争に従軍。第一次世界大戦で大けがを負います。(一時は死体と思われ...
READ MORE

◆Charlecote Park

シェイクスピアで有名な、Stratford-upon-Avonの東に位置する【Charlecote Park】(NT)に行きました。この日はめまぐるしく天気が変わる一日で、バーーーっと雨が降ったかと思うとピカーっと晴れる。実にイギリスらしいと言えば言えるけれども。Gate Houseまでのアプローチが期待を高めます。謎の形状のトピアリー軍団。こちらはLucy家が900年にわたって所有してきた物件でございます。Lucy一族はもともとはノルマン貴族。De Luci...