2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゲットしたもの(ラスト)

いやー

長々とupしてきましたが、これで終わり!

20140630-2.jpg

ジュートのバッグ。
写真は3つのみですが、会社の子にも買ったので、6個ありました。
軽いし安いしいいか!!
と思ったものの、数がかさむとそこそこ重く、また邪魔に・・・。失敗。

20140630-3.jpg

これもおみやげ。
こちらは布のトートバッグ。
姪、甥、姉に。

この他に会社用にデカいチョコレートボックス3つ、ボスや伯母には
シャボネル・エ・ウォーカーの新しいフレーヴァーチョコを。

定番の紅茶も忘れず。

ウィッタードで、イングリッシュ・ローズなど5パックほど。

それと、他の友人用のみやげはこれ。

20140630-4.jpg

Waitroseで売ってるテーブルクラッカー。
いろいろな味があって、なかなか美味。
もしかしたら、日本でも買えるかも?!(大丸ピーコックはWaitroseと提携)
でもパッケージもすてきだし、まぁ、いっか・・・。

いやー、とにかくスーツケースも手荷物もパンパンになるのがわかるでしょぉおお?!
これだけの荷物、よく入ったわ・・・。
われながら、不思議であります。ハイ。

| UK_2014 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まずはゲットしたものから(3)

宿の主人に勧められて訪れたのはShepton Mallet郊外のOutlets

ここにはね、小さいけれど手入れのよいお庭もあって。(後述)
魔窟のよーなところだったんですわ。
日本のデパートクラスのラインナップ!!

ぎゃ、マーガレット・ハウエル!
マッキントッシュ!
アニエスb.!

そしてそして、

        TOAST

がある!!
わたくしの大好きな!!

20140624.jpg

まったくの予定外!
イギリスで洋服を買うなんて、考えたこともほとんどないのにっ!

20140624-2.jpg

このワンピース、薄いジャージ素材でできています
見た目はちょっとだらしないんだけど、着るとね、もう得も言われぬ
吸い付き感。
特に肩からのデコルテラインがとてもきれいなんですよ~~!
しかも、値段が安いっ!
25ポンド。

20140624-3.jpg

ちょっとわかりにくいかも、ですが、これはシャリ感のある畝織の
コットンワンピース。

20140624-4.jpg

たまりません、素材感とデザインが。
こーいうの、すごく好み!
これはサンプル品で、流通には載ってないもの。
25ポンド。

20140624-5.jpg

写真だと色が出なかったけれど、青鼠色。スモーキーブルーというか。
すごくシンプルなんだけど、履き心地抜群!
少しサイズが大きかったけれど、コットンの厚手のくしゃくしゃっとした
ソックスを履けばいけるかなぁと思って。
50ポンド。

もー、ほくほく!でした。
日本ではとても買えないわ、こんな値段じゃ。

お店のオバ、おねーさま曰く、「いいわね、サイズが小さくて。
かわいいのやすてきなのはみんな小さいのよ!」ですって。
そう言われればそーかも。。。

ちなみに、これら、日本サイズだとけっして小さくないです。
9号くらいかな?
2着目のサンプルは少しタイトで、7号くらい。。。
きれいに着るためには少し痩せねば!!(^^;
(UKの平均サイズって日本で言うと15号とか??とにかくでかい)

ここでは父と義兄と姪甥の服も購入。
ハッキリ言って、予定外の大出費!!

こうして、どんどんスーツケースの隙間は埋まっていくのであった・・・。

| UK_2014 | 00:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まずはゲットしたものから(2)

20140622-10.jpg

さてさてお立ち合い~!

私が買ってきたガラクタ、お宝です。

≫ Read More

| UK_2014 | 23:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014_調律

2014-06-22.jpg

今年の調律、今日でした。
朝から雨・・・。
調律にはあまり向かない。(--;
でもしょーがない。
今年は春先にバタバタしていて、できなかったんだもの。

調律師さんは知人に紹介してもらった日本スタインウェイ協会員の方。
若いけど、技術がしっかりしているのでお気に入り。
なおかつ、イケメン。笑

調律後によもやま話などする。
若いけれど、考え方がしっかりしていて、なかなか聞きごたえのある話をする。
今日もたいへん、面白い話をいくつか聞けました。

次回はまた来年、かな。

本当は秋の終わりにも一回やるべきなんだけど、予算がねー。
プロじゃないしー。

調律後のピアノは、3割増しにすてきに聴こえます。
朝の私と夜の私で、実力に変化があるわけもなく・・・。
これぞ、調律のマジック!!

来年もよろしくねー。

| My life | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まずはゲットしたものから

今回の旅行は、円安ということもあり・・・

なるべく、買い物は控えよう!とは思ったものの

一人旅でしょ?

他に止める人もいないし、アンティーク(というか、古物屋?)ショップは

たーくさんあるし、で。

必然的にすごい量の買い物をしてしまいました。。。

ママン、ごめ~ん!(><)
(母にはこれ以上、ガラクタを買って帰るなと言われています。)

20140617.jpg

FromeというBathより南へ下った小さな町がありまして。

そこにCatharin Hill(だったかな?)という坂道があります。

そのきつい坂道の両側にはチェーン店ではない、個人の店が並んでいて。

そーだな、イメージ的には下北沢とか自由が丘にありそうなお店?

その中の一つ、アンティーク・クローズのお店にて発見した蛇革のハンドバッグ。

20140617-2.jpg

シンプルなんですけど、味がある・・・。

そして、持ち手が3パターン変えられるんですよぉ、これ。

まずは持ち手を外して、クラッチバッグとして。

次に、ショルダー。

最後に紐を二重に付け替えて、ハンドバッグに。

お店は薄暗くて、もっと茶色かと思ったら実はワインレッドの暗い版で驚きました。笑

好きー、こういうの!

しかも、お値段もかわいかった。

25.00GBP。

| UK_2014 | 00:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の車

fiat.jpg

今年も行ってきました、イギリスへ。
そう、知り合うイギリス人イギリス人に「なぜにそんなにイギリスに来るの?」と
怪訝な顔をされまくりながら・・・。(--;

毎年、SIXTで車をレンタルするのですが、今回配車されたのはFIAT。
一昨年だったか、イタリアで借りたFIATの500はころんとミニマムで乗りやすかった
けれど、こちらの車は写真ではわかりにくいのですがものすごくシャコタンの逆!

つまり、ものすごーーーく座高が高い子

なのでした。あうち。


無駄にでかい。
車内もブーツも余裕すかすか。
私一人きりなのに。。。


総勢4名でWales旅行に行ったときにこのサイズの車ならよかったのにっ。

借り出しの時にSIXTの人がいつも、「もっといい車があるよ~」「もう少しお金出せば」
とささやくのはなんとかならないですかね。
腹立たしい。

しかも、免責ゼロをやたら勧めてくる。
私は無事故無違反無こすりの優良ドライバーだっちゅうに!!

FIATとか、プジョーだとか。
ラテン系の車って、ちょっとクセがあります。
たとえば、オートマ車なのにシフトレバーがマニュアルっぽいとか。
マニュアルモードがあるとか。(なんのために??)

今回の車も、出発前にいろいろ確認していたら、ダメ押しとばかりに、

「やっぱり、君が心配だよ~。フル保険に入ったら~?」と親切ごかしに勧めて
くるのにはカチーン☆です。

結果的に、今年も一つも擦ることなく!完璧に無事故で返しました。

miles.jpg

走行距離は1200マイル前後。
2000kmってとこでしょうか。

とにかく、ガソリン代が高くて死ぬ!!
この車、ディーゼル車だったのですが、ディーゼルの方が値段が高いんですよっ
一番安くて、1リットル=1.39ポンド。
平均値は1.59くらいでしょうか。
燃費が1リッターで12km程度だったので、ガソリン代だけで5万円。。。
うっうっ。

ちなみに、本体のレンタル料金は2週間で430ポンドでした。
たっけーな。

| UK_2014 | 23:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |