2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これってインディアンサマー?!

2011/10/1、その日、わたくしはロンドン・ヒースロー空港に降り立ちました。

機長の着陸前のアナウンス、


    「当機はまもなくヒースロー着・・・天候は曇り。

     温度は28度・・・。」


どよめく客席。
ええっ、28度?( ゚ω゚):;*.':;ブッ
もう10月なんですけど・・・・・?!
※イギリスは真夏でも30度超えなんてそんなにない

ましてや今年のイギリスは冷夏だったと聞くのに。
旅立ってきた日本の方が冷え込んでるってどーいうことよっ?!
※9月末の東京は涼しかったのです

北米では、10月以降のこんな日和を「Indian summer」と呼びならす。

でもさー、これってIndian summerってレベルじゃないと思うんですけど!!
わたし定義ではインディアンサマーは20度くらいのことよ。
30度なんて・・・。
小春日和じゃないでしょ、これでは真夏日ぢゃん!!
暑くて暑くて・・・汗と脂でギトギトになりましたよ!!<入管の長い長い列にて

ちなみにイギリス英語では「St.Martin's Summer」と言うらしいです。
でも私は聞いたことない。
現地でもインディアン・・・の方はTVや新聞で見かけましたけど。
今でも使うところでは使ってるのかな?それとも死語なのかも。
※ちょっと調べようとしたら、面白い記事あり。

ドイツ語では「老婦人の夏」って言うらしい。
これは何かのマンガ(たしか、花郁悠紀子)で読んだ気がします。


とにかく時ならぬ異常気象。
国際線到着が込み合うターミナル3の入国審査の長い行列は、休日の東京
ディズニーランド並み。

後ろに並ぶイスラマバードのタグのあるアラブ人女性がぐいぐい人を押す。
社会化されていない彼女らは隙あれば前に入ろうとするわ、暑いっていうのに
他人の身体にのしかからんばかりに押すわで、ふだん温厚なわたくし(?)も
キレてしまいました。。。


    「ちょおっと!!!

     押さないでください!!

     押しても進みませんからっ!!順番を守って!!」


3度振り返って注意しましたが、効き目なし。
行列は遅々として進まず。
やっと審査の番が回って来る頃には1時間半が経っていました。
その間、ずっと横入りされないよう、アラブ人を牽制しつつの進軍です。
ぐったり疲れた・・・・・・・・。

しかし!!

世界に冠たる日本のマイティー・パスポート!!
審査官はさしたるチェックも質問もせず、ポスっと判を付いてくれました。

それに引き換え、始終私を押し続けたアラブ人女性陣はなかなか判を押して
もらえてません。
ほーらねっ
日本人を押しのけても意味がないんだよっ!!
ざまーみろーーーっ( ̄m ̄) <(超性格悪し)

ゲートではお待たせしちゃったN子さまが出迎えに来てくださってまして。
すさんだ心が一気に和みました。笑

しかし、暑いっ!!!
秋はどこに?!
スポンサーサイト

| UK_2011 | 19:22 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり、

         おうちがいちばんでしょ?


母がしたり顔でそう言う。帰国早々。毎回毎回。

そう言われると、そう思ったとしても絶対にそうは言いたくない娘心。


         いいかげん、わかれよ。(--;


とぞ、思う秋の夕べかな。


ああ・・・。なんて心の狭い私・・・。

| UK_2011 | 01:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。